ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


『Windows 7』を選ばない7つの理由

http://wiredvision.jp/news/200909/2009090221.html
http://wiredvision.jp/news/200909/2009090122.html
PC Engine emulator "Ootake" Windows7/Vistaがゲーマーから避けられる要因…あいやーWindows7ももっさり感は抜けてないのか…。

本来なら、Windows7に飛びついている筈だったのですが、マイクロソフトのありがとうキャンペーンのkonozamaを喰らいまして意気消沈したままこの日を迎えてしまいました。
さて、Vistaユーザーの場合メリットは多く(何せ起動や反応が見た目向上しますし)Windows7のメリットは大きいのですが、XPユーザーとなると微妙でしてXP以降のマイクロソフトのゲーム戦略がVistaというOSのお陰で殆どのPCゲーム製作メーカーが匙を投げてしまったという現状*1では、Windows7じゃなきゃ動かない、動かす為にOSを変える必要があるソフトが現状ないので困らない*2という困った事態になっています。

同時にXP及びXP以前のゲームを遊んでいるもので(当時はPCゲームが沢山あったのです)逆にXPから離れがたい現状だったりもします。
けれど、MMOや新しいOSでのみ動くソフトが増えてくれば切り替えの為に一台作るか、OS込みでのベースとなるPCを一台買うことになるとは思っています。
しかし、アップル含めPCに関しては競合がなくなってしまい、OSも我が物顔の値段設定を見ると…競争原理がなくなると利益確保を当然に行うのがメーカーでしょう。
これは、ゲーム機にも言え、ファミコン時代やスーパーファミコン時代の値段設定を彷彿とさせます。
とはいえ、必要であればそれでもユーザーは買うのでしょう。

本来OSは、動かしたいアプリの為にあるものなんですが…最近新たにWindows7でなきゃだめという理由をなんとか見つけようとしているのですが、見つからなくて困っています。
64bit版は現状では逆に遅くなるし、ドライバの入手も難しいですから、32bit版ってことになるんでしょうが、じゃぁ、32bit版ではOSを変えるメリットは?となると悩んでしまいます。*3
XPモードが使えるのは、home版ではついていないので、pro版を購入しないとなりませんし、どうにも購入する気を減衰させるラインナップとなっているのがなんとも…。

Windows7を酸っぱい葡萄にしているだけともいいます、はい。
導入に見合うだけの費用対効果が得られると納得できたら買います…多分。
買い替え、64bit全盛時代になっちゃうのかな…どうなんだろう。 多分、その前に買うとは思うけど…今回は、Vistaユーザーでないと微妙なチョイスになりそうです。

ただ、これから新規にPCの購入を検討している人はWindows7の選択は検討にに値すると思われます。*4

  • 追伸:必要に迫られて結局、最低限のパーツでWindows7仕様のPCを一台作りました。(衝動買いとも言う)

それでもそこそこに動くみたいですが、どうにもATIグラボのドライバが純正を入れてもメーカーの入れても久々のブルーバック、なんだろうな…。
64bit版のディスクもとりあえず確保したから、暫くは検証ですね。

*1:マイクロソフトはXBOX買えといいたいのでしょうが、市場はそうはならなかったんですが。

*2:というか、むしろ64ビット用ドライバがなくて手が出せない

*3:扱えるメモリは4Gどまりなので、64bit版のように192G(しかしこれまた上位ヴァージョンでの対応なのだが)まで拡張するような劇的な変化がないのが悲しい、けれどウィンドウを開く際のストレス軽減があるのでVistaユーザーには導入メリットはかなりあります

*4:といいますか、この時点でVistaを選ぶ理由は在庫処分狙いで自分で入れ替え以外には難しい