ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ジークス島戦記ロストクロニクル

SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。

※重要なお知らせ
2019年9月いっぱいを持ちまして、このブログではなく、SOS2(スクリプトオブサーガ)側で運営していた、ゲームシステム稼働の際に借りていたサーバー領域が、光通信に契約変更の為、解除されます、既に契約変更は完了して移行手続き中と連絡がありましたので、10月より、SOS2がシステムは稼働しますが、画像データ(キャラアイコン等)がデッドリンク及びBBS関連が停止すると予想されます。
これに伴い、SOS2側を仮閉鎖とし、容量が半分で稼働する形に修正作業を開始します。
ご存じの通り、スカイリムVRを含めたあらゆるメディア、ツールを使ってファンタジー世界に異世界転生するのが目的(笑)ですので、SOS2もその手段の一つですが、現在、多方面に手を広げてしまっている為、SOS2対応にかかりきりにはなれませんので、改装はかなり長期的な対応になると予め見込んでいます。

ただ、数千名の参加者データと冒険をこのまま放置するのは心苦しいのは事実ですので、最終的にはデータベースや資料化は考えています。
既に1G容量の移転先は用意してあるのですが、実際、その作業量が膨大過ぎて手が付けられないというのもあったりします。

ともかく、9月末にて一度、全数バックアップを取って、10月以降は軽量小型化が可能かどうかのテストに入ります。
実際、これが起こるのがわかっていたので、ゲーム展開を休止していたのもあるので、ようやく改装の条件が整ったと前向きに言う事もできますが、いつものGMの事、当てにはならないだろうなと思っておいてください。
結構、『さよならの朝に約束の花を飾ろう』の作品を見て、感銘を受けた後にあの事件で打ちのめされていたりしてまして、作品を残す事、作品に関わるスタッフの事を考えるとできる事はしておくべきと思っている部分もあったりもします。

…とはいえ、出来るかどうかは現時点では未知数ですので、いつもの事、気長にお待ちくださいとしかいいようがありませんので、よろしくお願いいたします。



参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

wizardly 『囚われし~』 steamで販売なんだが…。

https://s.gamespark.jp/article/2020/01/16/96015.amp.html

この囚われし~ のwizardlyは、バグを直して出荷したのか、システムソフトアルファみたいに、ps3のベタ移植かで、全く評価がかわると思います。

なぜなら、ps3のこのwizは、バグのせいで事実上解けないから(笑)
ps3版フルセットで買ってから、攻略サイトみて笑った、ps3版は、あり得ねぇバランスバグを内包してます

その辺直してるなら、まともに遊べるかもしれないが、ベタ移植なら、システムソフトソフトのユニコーン同様、KOTY候補に入ってしまう

後で、steamサイトが炎上してるか確認に行きます。
一定レベルまで上げてから判明する致命的バランスバグなので、はてさて、どうなってるかな?

ベタ移植なら、今頃炎上してるはず

慈悲なき迷宮に挑む前に、ゲームバランスが慈悲なきバグってるクソゲーバグを修正してるかどうかが問題

https://koty.wiki/Wizardry
このバランスのまま、出荷なら、クソゲー確定

さて、実際はどうなの?
やな、予感しかしないなぁ…。

一つ言える事は、このバグが判明するのは、STEAMの返品可能期間を過ぎてから気づくんだよね
hp400しかないのに、1500ダメージとか… で、敵が先制攻撃してくるから、どうしようもないという(笑)

確信犯なら、そのうちすごい事になると思う、正直、攻略見て、笑いが引きつったけど
アクワイアはバランス変更してるだろうか??? どうだろうなぁ

Wizファンとしては、かなり邪道な一方的蹂躙をどうする?ってバランスのWizにPS3ではなってたと言っておきます

このバランスでTRPGでシナリオ組んだら、皆、ペンとサイコロ置いて、「GM、ちょっと表出ろや」って、乱闘なるレベル
だって、戦闘、何も宣言出来ないうちに、こちらの攻撃の前にパーティ全滅するんだもん

ps3版はゲームデザイナーよくこんなバランスで出荷した…というか、Wizとかじゃなく、ゲームバランス設計したことないでしょ?と言われるレベルです。

なぜ、こう言うことになるかというと、ゲームを設計していないで、他のゲームシステムを流用したのに、流用したシステムの特徴を検証せずに、レベル50をmaxのシステムを299レベルに拡張して、その拡張にバランス調整を怠ったからです。
まぁ、自分も拡張型ゲームシステム、moクラスをデザインしたことがあるから、わかりますが、まぁ、取り敢えずは、購入後、すぐに返品されない程度にごまかしといて、最後までバランステストは、テスター手を抜いて出荷したという、良くあるやっつけ仕事です。

ととものからフレーム引っ張って、wizardryの版権高くて、開発にお金回せなくて投げやりに取り敢えずは、仕方なく出荷したという、感じしかしません。

多分、デザイナー、wizardryに、まったく愛着無くて、ただ仕事として、適当にデスマーチ出荷したんだろなと思います。
wizardryファンが内部にいたら、切腹レベルですから。
ゲーム開発は、山師レベルの部署も多いので、不幸なことに、人材に恵まれなかったんでしょうね。

一からデザインやシステム起こさずに、従来のゲームフレーム流用して、短期間で安価で作れと言われた感じで、渋々作ってる感じがします。

steam見に行ったら、クソゲーと知って、敢えて購入している猛者ばっかりが超評価してる、流石、wizardry、訓練されたマゾゲープレイヤーが遊ぶゲームだけの事はある。

世の中、戦国村正を、バグで動かないとわかってて遊ぶ人も居るから、ヌルゲーユーザーお断りという、マゾゲーもあってもいい。

取り敢えずは、『自分のように』知ってて購入する、マゾゲー好きが、やはり、wizardryプレイヤーには多くて、何故か評価が、良いになってるのは、わかってるのか、わかってないのか、やっぱりwizardryなんだろうなぁとは思います。

一応、後半の異常なレベル格差を、レベルが上げやすくすることで、なんとかしろと、追加シナリオでの解放含めてバランス調整が効果が出るかどうか、ps3版よりは難易度下がってる見たいです。

ただし、まだ、そこまで行ってませんが、先制攻撃に、よる全滅は健在の筈なので覚悟して遊ぶしかないです。

一応警告しておきますが、このゲームは、今風に遊ぶ人にはクソゲーですので、戦国村正の初回版を、なにこれ、クソゲーって笑いながら楽しめるような、マゾゲープレイヤーでないと楽しめない、初心者お断り、パーティー全滅したら、キャラクター削除されるから、ライトプロテクトシール貼って、回避するような、『初代wizardry』の滅茶苦茶さを、こよなく愛する変態御用達で有ることを警告しておきます。

※初期ロットのwizardryは、パーティー全滅すると、その場で全滅データセーブされて、救援部隊を編成して回収に行かないと、ゲームオーバーになる
当然、テレポートでも、石の中にいるで、全滅確定、初期ロットは、『リセットが効かない鬼仕様』でも、爆発的人気があって、ヌルゲーユーザーの自分は、ライトプロテクト使用で、リセットがわりに使うというチートが健在だった。

今風のゲームバランスは温いとは思わないが、当時はあまりにユーザーを崖から突き落とすバランスが、何故か当然で、死んで覚える系だったので、それが普通という、ある種、TRPGの事故が起きるのほ仕方ないルールの不整備がめだってた時代
その辺は、ユーザーに丸投げで問題だらけの時代でもあった。

マゾゲー好きは一定数いるので、一応、警告の上、それでも遊ぶなら止めません。
普通のゲームじやないからね、これ

クソゲーをこよなく愛する人向けの品です。

但し、スカイリムやオブリビオンで、modで、自分の遊びたいバランスで遊ぶ、ぬるま湯の遊び方に慣れた自分には、多分、時間が足りないので、また、積みゲーになるだけだろなとも思う品でもあります。

ご利用は計画的に。

一応、警告はしたよ?

メルカリ paidy悪用の詐欺 翌月に販売店から更に支払い請求 メルカリに限らず、個人情報入手で届ける個人取引では、同様の詐偽の可能性あり

https://matomedane.jp/page/44953
http://hamusoku.com/archives/10173591.html

実際の被害者の案件
https://www.mercari.com/jp/box/qc6b35eae38e591fd/

決済会社paidyが謝罪、既に100件以上の報告が寄せられているとのこと
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3880586.html

メルカリは、フリマの中では親身に対応してくれる方ではあるが、対応が早い訳では無いので、返信に数日、対応に数週間かかる場合もあるので、手遅れになる場合も(犯人は逃げ切る場合もありうる)
当事者は戦々恐々と思われる。

つまりは、送り先の住所が個人情報として得られるので、それで、発送者は商品を購入、購入者は届いたと思い、評価を完了、支払い処理終了

しかし、実際は、購入者が購入したことになってるので(※正確には、販売者が支払いをしないと、購入者に請求が行くシステム、この時点で何かおかしい)、届け先に請求が行く
購入者は、翌月に、詐欺と気付く。

うむ、良くできた詐欺だが、その度にアカウントを消費するのは、効率良いのか悪いのか…。

個人取引には、リスクはあるけど、良く考えるね、毎回
新品で、販売店が発送したことになってる場合は危険性あり、評価時に気付けというのは、結構難易度高い。

あからさまに詐欺する相手に個人情報渡してるというのは、非常に怖い話ではある。

個人取引のリスクは相手が悪意があると、何処までも危険性が上がる点には注意

あー、なんか、昔、銀河鉄道999で、彼氏が買ってくれてたと思ったら、実は自分の支払いでした。
って話を何故か思い出した。

今回は、メルカリの販売価格が、相手の詐欺の儲け額、そしてそれとは別に本来の正規の商品価格が、更に来るという、踏んだり蹴ったりになるシナリオ

責任の所在が揉めそう(評価してるので、メルカリとしての取引は完了してるから運営は基本関与しないところがミソだよね、これ)

良く考えてるわ

しかしまぁ、色んな決済システムが穴だらけで、すげーな、ホント 色んな意味でスゴすぎる。

不思議の国のゴーン

さて、架空の話にしときますので、実在の人物とは関係ないので、気になる人は自分で調べてください。

結論:フランスが日産を奪い取ろうとしたら、国同士の争いになって、日本も検察が介入して、くだくだになった。
クーデターの社内内部の問題が、結果、国レベルでの自動車会社売り渡しという国家レベルの会社合併吸収をフランスの大統領がゴーン元会長に働きかけて、ゴーンは当初否定的だったが、最終的にはその方向に動いて、無能と次回の役員会議で切り捨てるつもりの社長に明智光秀された。

元々、日産建て直しに日本人は冷徹に首を切れないから、首切り処刑役人を海外から呼び寄せたら、建て直したは良いが乗っ取られた。
首を切って、関連下請け企業を倒産に追い込む位は絞り上げれば本社は利益は出るが、下請けは死ぬ。
製造に関わる派遣社員を切り捨てれば利益は出る。

海外では当たり前の事が日本人は出来ない。
アマゾンの配送関連の労働実態は、実際無茶苦茶であるが、それを発展途上国には当然のように要求していたので、格差社会が途上国だけでなく、先進国の労働者階級にも昔のように立ち戻っただけであるが、セレブ達は忘れてるが、産業革命の前後に一緒にくっ付いてきたのが労働者の権利と運動で極端な搾取する経営者はストライキで引きずりおろされた、
日本も未だ経営者に反旗を翻すユニオン系には自業自得だが手を焼いている(いや、そもそもやってることがブラックだからそうなるんだが…小さい会社は労働者が団結すると会社を畳んで逃げてしまう有様である)
そして海外では当たり前の報酬を要求して会社を乗っ取ったら、部下に裏切られた。

まさしく信長のような、ドラマティックな展開である。(この場合、ドラスティックと言うべきだが)
ただし、本能寺では死なないし、しっかり逃げ出してますが。

但し、ゴーン元会長を英雄視する気は全くない。
日本と世界の風土の違いを見誤ってるのもあるが、結局、関わるもの達を不幸にしてのしあがった日本には受け入れにくいサクセスストーリーだからでもある。
ただ、海外では普通の事なので、何で逮捕されるのか、ゴーン元会長も嵌められた気で怒り心頭だから、こういう結果にはなったのだろう。
日本では立件されれば99.9%(実際は99.4%らしい、ドラマの演出なのね、あれ)有罪の事をしてるわけだから、逃げるのはわかる。

ただ、陰謀劇に巻き込まれて被害者なら、それに巻き込まれて苦渋を嘗めた関係各社の従業員は、無責任な逃亡劇をどう見ているのだろうとは思う。

本来は従業員に還元されるべき内部留保を、フランスが横取りしようとして、本人は持ち逃げしたわけである。

因果応報になってしまった部分はあるだろう。

さて、本当に悪いのは誰だったのだろうか?
結論:関係上層部は皆、被害者であり加害者である。かなり悪どいのは上前を跳ねようとしたフランス大統領である、この人のよい話は殆ど聞かない。

お国柄の国別の過去の遺恨は、ヘタリアなどを読むと予備知識としてかなり面白い。
イギリスとフランスの確執は最早コメディである。

それこそ、ゴーンにとっては異世界の大冒険で、追われる立場になって逃げ出すしかなかった、不思議な国、日本と言ったところだろう。

因みに、逃亡先のレバノンは、国内では稼げないので海外に行って悪事を成して英雄として帰ってくる、その典型的パターンの英雄としての凱旋ではある。
多少逃げ帰ってきた風ではあるが。
その当たりの風土がこれまでの事を当然とさせる背景にあったかもしれない。

関わった人はえらい迷惑な話ではあるが。
従業員の一生を抱える雇用から、切り捨てて、一年単位で株主に利益を出す。
リストラすれば株価は上がる、働く者達を搾取すれば利益と格差社会を助長するヒーローを、認めたくはないが、それが世界のセレブ達の行動なので、日本人には受け入れがたいが現実である。

至極日本には合いにくいから、事実上ブラックが横行する、外資系の悪いところだけ取り入れる会社が増えている現状だったりする。
(正当な報酬は日本的に払わず、労働だけは要求して、搾取の横行 更に真面目に働いた社員を利益が生まなくなる45歳で切り捨てる これだと、只のブラック企業である。 信じて働いた社員は、ゴーン会長よりも、安い給料で搾取され続けて長年勤めてようやく貰えるとおもったら切り捨てられて一生かけて騙されたようなものである)

そりゃ、少子化にもなりますわ
未来を信じられる展望を自分たちで破壊している経営者を見て、楽観視出来るなら、それは自殺願望か、おめでたいということになってしまう。

この先に展望を描けないと本当にオリンピック以降は大変でしょうねこれ、日本人特有のことなかれ主義、先送りが招いた結果だけど、だれも責任はとらないから

どうなることやら


https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58905
専門家の会見の所見

個人的感想:
日本の冤罪を生みやすい取り調べ方法は昔から言われてきた事なので、海外にその遅れている取り調べ方法を全世界にすっぱ抜いて発信してしまったのは、今後の取り調べ方法について一石を投じる事になるだろう。
他人がどうなろうと目的を達する為に手段を選らばない(逃亡すらする)、会社を立て直す実力も、資金力もある人物を逃亡させたことは、今後あらゆる方向で影響はあるだろう。
ともかく、手段を選ばないので、日本的対応を期待したら確実に寝首をかかれるので、この先、関係者は気を付けた方が良いと思います。
絶対黙って受け入れるほどタイプではないから、この先、色々ありそう。
映画配信されて悪役にされるくらいは覚悟しとかんとならなさそうである。
名誉毀損とか、自分は訴えても相手には認めなさそうだし

宇宙人は存在する、地球に既にいるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-35147657-cnn-int

なかなか興味深い。
とんちな話だが、地球人もまた、宇宙人なので、こんな奇跡の様な確率の地球人も、また、宇宙人であるとも言える。

それとは別として、人は外敵がないと、協力しない生き物なので、この際、地球外生命体の存在を公表して、人類が外敵の驚異に協力でもしないと、同族同士でこの先も戦争しあって自滅しかねないですね。

尚、タコとイカは、寒冷期に地球入植に失敗して退化した宇宙人説があります。
タコは瓶に蓋をして閉じ込めても中から回して開けるだけの知能と複数の小脳を持つ自然界では、昆虫同様イレギュラーな生態を持つ生物です。

実際人間は4本以上の脚を持つ生物を本能的に嫌悪しますが、DNA的に過去、氷河期や古生代に天敵として、人間達は捕食されてたのかもしれません。
(その頃はネズミだったかもしれませんが)

ともかくはタコは学者もあれは元は地球外生物だという人は多いです。

でも、クモは怖がる癖にカニは喜んで食べるので、クモには古生代になんかトラウマあったのかもしれません。

今でも、巨大クモとはたまに戦うけど怖い。
本能的な物かなあれ
(毒グモの可能性と記憶が生理的に警告するのだと思われます)

逆に恐怖や危険を感じ取れない方が生物学的に問題なのでそれは反応としては、正しいんですが

現代でも、世界最大のクモは、鳥くらいは捕らえて捕食します。

日本にも居ますが(※リンク先 閲覧注意)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56525

クモ、スズメバチは、物によっては、余裕で人を殺傷出来るので、怖がらない方がむしろ危険なんですが…。

さて、歴史は転換点を迎える事になるか、匙加減を間違うとキューバ危機の再来 → 現状だと第三次世界大戦に…。 結論:物事に宗教がからむと消せる火も消火できない。

news-us.org

 

キューバ危機の際は、まだ、ソ連アメリカがまだ常識人で世界を滅ぼすという選択肢はそもそもなかった、キューバ自身は、戦術核の発射権限があれば当時実際に使っていた。

こうも核が拡散される時代では、抑止力が、逆に発火点となりかねない時代まで来てしまいました。

 

news-us.org

 

基本、人類は、作り出した兵器は使わずにはいられないと歴史は証明しています。

果たして、世界は終わってしまうのでしょうか?

 

落としどころを見つけられない人達が、暴走すると、本当に行きつくところまで行きます。

 

当時はフルシショフ、ケネディカストロ、当時カストロに戦術核の発射権限があれば、核戦争は起きていた。

 

今回は、プーチン、トランプ、そしてハメネイ師、最後の一人はともかく、前者の二人は、どうしようもない、そして、中国も、イラン支援を表明しています。

元々アメリカは中東でろくなことをしてないので、正直、おさまるものもおさまらない、実際発端は掘り返すと沢山有りすぎて、どれが発端かわからないくらい歴史上アメリカは中東の利権のためにやらかしてます。

これがもう話し合いですむような状態ではない、既に宣戦布告に等しいので、矛を納めるのは簡単ではないでしょう。

これで、中国、ロシアが支援を表明すれば、ロシア、中国の代理戦争にアメリカはイスラエルを守るために巻き込まれます。

ベトナム見たいに厭戦マインドになってくれれば、ロシア、中国は、よりアメリカに強気で交渉出来るようになります。

ようは、大国のチェスゲームにまた巻き込まれるわけですが、果たしてどうなるか、そう簡単に消せる火では無さそうです。

 

どうやらイランはジハド(聖戦)を宣言したようなので、これは行き着くところまで、行ってしまう気配

ジハド出されると、現代の十字軍戦争並みに泥沼化しそうで厄介です。

だから宗教絡んだら戦争は終わらないから困るんです。

利益の妥協点で戦争を終わらすことが出来ないので、始まると終わらせる方法が、双方か、どちらかの民族が消滅するまで続くので…。

 

しかし、気になるのは、黙示録の第七の封印を解くために動く勢力があるという指摘、つまりはハルマゲドンである。

オカルトで第三次世界大戦を始められたらたまったものではないのだが…。

やはり中東は、イスラエルが鍵になるようである。

 

だから宗教というのは厄介である。

 

日本人は国土、領土、権益、資源の争いなら理解出来ますし、ビジネスとして解決も出来ます、妥協点が探れますから。

しかし、聖地や教義や殉教となるといまいち理解できません。

 

しかし、逆に理解できないのは世界では日本人位という、日本人の方がマイノリティだったりするのは忘れては行けません。

盆も正月もクリスマスも只のイベントでお祭りにしてしまう感覚では他の国の人達はない場合もあります。

豚肉間違えて食べさせてしまったら、激怒する人達です。

アレルギーで死んでしまうとかではなく、教義で決められてるから激怒します。

その感覚の違いはなかなか理解できません。

そして、その違いが中東が戦争が終わらない理由でもあります。

 

十字軍の時代から、利権に宗教をひっかけて戦争するから、聖地発祥から2000年近く戦争が終わりません。

 

西暦は、キリスト生誕からの年数です。

つまり歴史の根幹から、宗教が全世界に絡んでいるのです。

普通は政治と宗教は絡み付いて外せません。

政教分離をするのは中東では不可能です。

 

もう、引火物が、灯油なのかガソリンなのか、どこまで燃え広がるのか、消火が果たして可能なのか怪しくなってきました。

 

手を間違えば、第三次世界大戦の経済戦争から実弾での戦争へと移行します。

(筆者は、第三次世界大戦の前哨戦である経済戦争は、アメリカが中国を民主化させるか、ソ連の様に崩壊させるまで続くという意味では既に前哨戦は始まっていると見ます、中国が、ソ連がロシアの様に崩壊しなければ、追い詰められれば踏み倒しとしての戦争を仕掛ける可能性はあると思っています、上手く内部分裂、内紛に誘導するとは思いますが、これに失敗するとアメリカの権勢は、失われ世界は、新世紀の社会秩序へと移行します、アメリカの凋落の始まりです)

そこまで愚かではないとは思うんですが… 配役が悪すぎる。

 

実際、ナチスドイツは、第一次世界大戦での敗戦で負わされた負債を踏み倒す事で戦争へと突き進みましたし、経済が回らなくなると、国民は飢えますから、戦争をしかけなければ、その矛先は失政の責任が統治者へ向きます、過去、国民を飢えさせた統治者が君臨できた例は稀です(独裁国家の虐殺による国家維持を除く、やはり恐怖政治は最後まで国を維持するには有効です、国民は不幸ですが…故に不安定な国家は無理やり安定させる為に独裁に陥りがちです、当初は崇高な理念を持っている場合も多いですが、大抵は自分の体制の維持の為に独裁となります 中国しかり)、まず、飢えたら引きずりおろされます…独裁でも限界があります。

大抵は強力な独裁政治で押さえつけられなくなると、権力者は引きずりおろされます。

北朝鮮はかなり毎回ギリギリのところですが…。

 

実在の現代の人物では差し障りがあるので歴史上の人物なら、信長を暗殺した明智光秀に復讐しない理由は無いですし、信長は比叡山からすれば焼き討ちした憎むべき敵ですが、信長からすると、領地や隣国で領民に仇なす、陰謀企む潰すべき相手でした。

 

英伝的にはヤンもラインハルトも名将ですが、名将はそれだけ相手の陣営の敵兵をより多く殺したという事になります。

英雄を殺して果たして無事に収まるでしょうか?

無事には収まらない気がします。

 

日本人にわかりやすく人物をたとえれば、山本五十六が、視察に向かった輸送機をブーゲンビル上空で米軍が打ち緒とした実例があります。

これは戦時中ですが、今回は無人機で爆殺されたわけです。

アメリカがテロをしたわけで、イランはアメリカ人をテロ国家と弾劾しています。(爆殺された本人自身もまたテロリストであることは理解しておいて下さい。)

山本五十六の仇討ちを誓う幕僚が居ないわけがありません。

イランの場合は反アメリカ組織の設立の立役者が爆殺されたわけですから、半月上にイラクを囲んで(イラクにも)反アメリカ組織が存在します。

彼らがイスラムの教えに基づいて黙っていろという方が無茶でしょう。

 

因みに第二次世界大戦には核兵器は存在しませんでした、終戦時にアメリカが先に開発して使用したのが、表向き最初で最後です、それ以降、戦術核の使用は前線で要請はありましたが(※朝鮮戦争マッカーサーの使用要請)、当時の大統領が汚名を着るのを嫌がったのでマッカーサーを罷免して、戦術核の使用は避けられました。

 

実際には知らないだけで、これ以外にも危険な局面がありそうですが…果たして今回はどう落としどころとなるのか

アメリカって最近は落ち目だから、なりふり構わず、軍事力使ってくるから、正直、湾岸戦争以来、己の正義にこだわらなくなってきてるのが正直怖い。

 

世界に納得させられない戦争は、アメリカでも批判はされる、問題は現状は跳ねのけるだけの国力があるけど、中国の国力、ロシアの火事場泥棒は侮れない。

この先、匙加減次第では日本もどさまぎでの侵略を受ける可能性はかなり高いです。

 

アメリカが多方面で戦端を開いて、日本を見捨てる戦術をとるしかなくなった時、容赦しない国が隣国に多すぎます。

 

はてさて、この先、どう中東の紛争が、アジアに飛び火するのか…。

オリンピックは格好のテロ目標になるかもしれません。

 

アメリカの舎弟の日本で意趣返ししても当然でしょう、彼らの論理では、同盟国も同じ扱いですから

タイミングも悪く、反撃の狼煙に丁度よいタイミングです。

オリンピックは血で染まるかもしれません。

 

今回の競技場、木製だからよく燃えそうで怖いです(そのつもりがなくてもそうなる皮肉)

 

ゴーン会長が逃げ出せたように、日本のセキュリティはざるという事を世界に公表してしまった影響は多分、大きなツケとして返ってくるかもしれません。

日本はテロをしやすいと世界に公表したようなものですから…。

 

本当は警察の地域一体化でかなり防犯能力は高いのですが…イメージって怖いのよ、実際。

 

kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

 

ゴーン会長がしたことは、テロリストも参考にするという事は、忘れないほうがいいでしょう。

日本はテロは無理と思われていたのが、意外とちょろいと実証してしまったのは、オリンピック前に非常に危険な実証例を提示してしまったと言えるでしょう。

 

まぁ、テロってそういう油断を狙うから成功するんであって、そうでなければ水際で発覚阻止してますので…。

 

語弊はあるのを敢えて言うと単一民族に、アラブ系含めて、日本人以外がテロしようとすると、まだまだ目立ちます。

ただ、外国人比率の高い地域もありますし、どんどん見掛ける率は高くなっていますから、違和感は無くなっていきます。

そうなると通報も人の記憶からも曖昧になるため、テロの成功率は上がっていきます。

 

そういう意味で、まだまだテロをするには日本は難易度高かった筈なんですが、やろうと思えば出来ると思わせたのは、試す輩が出るので非常に危険かもしれません。

 

先入観ってのは恐ろしいものですので、日本円が紙屑になるなんて誰も思ってないし、たまに海外投資家が試して日銀砲で打ち落とされてますが、韓国は、逆にガンガン禿鷹に腐肉なウォンをしゃぶり尽くされています。

つまり、無理だと思われて実際に無理なうちは良いのですが、もしかすると、可能かもしれないと思わせると、群がってくる輩が実際に試してくるのです。

(一部割れ窓理論に似た部分があります。)

 

この為、オリンピックは、売名行為的に今回はやらかす輩が増える可能性は高いでしょう。

本来なら当事国で自爆テロしても、誰も知って貰えないのに、オリンピックでやれば、自分達の信念を意思を全世界に伝える事が出来る、それが世界に伝われば、共感するスポンサーが付けば資金援助が得られれば、目的を遂げられる、なら、テロを、やろうという、日本関係なしに注目を集められるなら、他人の迷惑は気にしないのがテロリズムですので、この点は忘れては行けません。

死ぬつもりの人は無敵の人なのですから、非常に厄介です。

 

日本人は理解しにくいですが、来世を信じてる人は現世での自爆テロに躊躇しません。

この辺は、日本人には理解しにくいです。

宗教と信念は結構、ややこしいしめんどくさい事になりがちです。

 

尚、海外では日本人に、ありがちの無宗教は、悪魔の所業で、地球人ではなく、エイリアンか何かと想われますので、一応、仏教徒と言うことにしておく方が無難です。

キリスト教圏、イスラム教圏内、共に、宗教を、信じてないと言うことは、人間の思考をしてないとおもわれるので、税関等で話が長くなります。

 

日本人見たいに八百万の神々を受け入れられるほど懐の広い何も考えてない民族は、実際には稀なので、日本を離れたら注意してください。

 

なので、逆に海外の人の殉教が理解出来にくいんですけどね。

 

本当に泥沼化を覚悟しとかんとヤバイのかも…。

 

第三次世界大戦で勝利するのはどの国?

https://money-academy.jp/ww3-victory-country/

 

イランはEmp兵器をつかうか?

それこそフォール・アウトの世界の再来になる。

https://tocana.jp/2020/01/post_136915_entry.html

 

また、ロシアは今回も火事場泥棒する気満々

今回の標的はどこ? プーチンノリノリである

https://tocana.jp/2019/12/post_133086_entry.html

 

未来人の予言

https://matome.naver.jp/m/odai/2157811544507752501?page=2

オカルトは自分は信じちゃだめだよ?

でも、聖書の黙示録の様に一定数信じてる人がいてその人たちが動くと言うことは計算に入れておくこと。

 

重大な決断に占い師の助言に頼っていた大統領も過去にいたりした。

世界は確率計算だけでは答えは出ません。

 

しかし、今回は、イランが、自制的に動いたのは結構意外、もしかすると、自国のミスで、民間機撃墜してしまった事が、大義名文を全てご破算にする、トランプに良いように利用されることを恐れたのかもしれない。

 

当然、トランプもすこしづつ状況に利用してるし、復讐はしたい、けど、民間機落としたら、相手からの復讐も認めないとならない自縄自縛になってしまってます。

一人の英雄の命より、民間機に乗ってた民間人100名以上の命は軽いなんてやったら、世界を敵に回しますし。

 

撃墜しなくても、人的被害が出ないように慎重に、爆撃場所をリークするなど、戦争は双方望んでないのはまるわかりのなかなか上同士のお芝居なんて、滅多に見れません(普通は体面あるので、こんなあからさまにはしません)

 

やはり、トランプの予想外の行動にイランは振り回された結果ですが、そもそもテロリストをイラクで活動的させても今のアメリカなら、何も出来ないだろと高をくくっていた、イランも悪い。

 

大統領再選の為なら第三次世界大戦も厭わない、トランプおっかねぇってところでしょうか

実際、テロリスト爆殺しなければ、イラク大使館爆破か、大使館職員人質事件を正月、私達はニュースで見ていたのかもしれません。

支持率落ちる(相手(イラン)はそれが狙いでトランプに不利なことは何かしら画策してたんでしょう)作戦を企ててたのを報告受けたら、トランプは、爆殺命令出したわけですから。

 

今、これに一番怯えてるのは、北朝鮮の黒電話でしょう、第三次世界大戦よりも、選挙の為なら、黒電話も殺すと実演して退けたわけですから

 

お陰で、最近はすっかり北朝鮮は、チャーハン作れなくなってます。

トランプ嘗めてたんですが、トランプの本気度を目にしてどうすることやら…。

 

冷静に考えると自分の当選の方がアメリカ国民が、核で滅ぶより大事な大統領って、相当ヤバイきはしますけどね。

ロシアが相手しやすい大統領として選んだ訳だから、仕方ないんですが…。

 

実際に第三次世界大戦は、エスカレーションが重なれば今回も起こり得る可能性はありましたが、キューバ起業同様に回避されました、それも、相当の茶番で、いかにイランが望んでなくて、準備不足の時に、トランプがいきなり仕掛けたかわかる、一件です。

 

問題は、果たしてこれで、アメリカ、イランは、取り敢えずは手打ちにしましたが、イランは復讐を諦めてません。

オリンピックは、日本と友好国ですから、イランの主導ではなく、制御出来ない組織がやるとすればやりそうです。

ただ、ゴーン会長見たいに資金力がなければ同じような手は使えませんから難易度は高いかもしれません。

 

実際に第三次世界大戦になってしまってら世界は滅ぶので、まず、エスカレーションが極端にかさならなければあり得ませんが、宗教ってその予想を覆すので、今回はかなりヤバイと思ってました。

流石に、MAD(相互確証破壊)な、戦争は起こったら終わりなので、慎重になる筈ですが、宗教は別ですし、望んでる人達(※ハンマゲドンの後の神の真の救済)、もいるので、オカルトに巻き込まれて世界大戦始まるのは本当に迷惑なんですが、そんな人たちが、核ボタンの発射権限を持たないことを祈ります。

 

いや、本当に宗教は麻薬です。

 

以前、原潜や核サイロでの抜き打ちテストで、核戦争と職務、どちらを優先するかをクンレンデ行ったところ、多くの軍人が実際には発射スイッチを押せなかったという実例があります。

 

訓練された兵士でも、やはり世界大戦で無故の敵国市民を焼き殺すのは躊躇します。

しかし、自爆テロが出来る殉教者は別です、来世を信じている人は、核ボタンを押せてしまいますので、かなり危険はあるかなと思っています。

 

今年のオリンピックや来年辺りに、この遺恨をはらそうとする輩が何か仕掛けないといいかなと思ってます。

 

意外と理解できない理由で偶発的に世界が終わる確率もゼロではないです。

なので、喩え不倶戴天の敵でも、最後の最後まで、ホットラインは繋いで置かないとダメですし、そのための工作員もいます、実際それで、何回か世界大戦は回避されてます。

 

一番怖いのは疑心暗鬼の相互不理解による、やられるならやる、今なら核戦争を行っても有利に戦争を進められるという判断が起きるパワーバランスになることです。

 

そんな事にならない事を祈ります。

(※中国あたりが、アメリカの衛星全部ぶっ壊して宣戦布告とか、画策してそうで、洒落にならんので、実現出来る時代になりつつあるので、そろそろやばかったりします、まだ、現実には達成しきれないので、まだ、先だとは思いますが、実際にやられると、目隠しで戦争をするはめになりますので、更に疑心暗鬼なエスカレーションが起きるので大変危険です。)

 

結構、もうSFじゃ無くて現実なんですよね、これ

 

コンピューターおばあちゃん ならぬ、スカイリムおばあちゃん、近日MODリリース

automaton-media.com

 

実はYouTuberな、このおばあちゃん、スカイリム界隈では大人気である。

 

news.nicovideo.jp

本人が、次回作発売までは生きていないだろうとコメントしたことから、次回作には登場させてと署名活動まで始まった人気者のおばあちゃんであるが、スカイリムにMODで先に登場と相成ったわけである。

 

今の高齢世代はコンピュータを操るのは珍しく、結構、高齢で現役プログラマーやSEだと、結構珍しがられます、実際、その世代だと、MS-DOSから始まって全部経験している場合が多いので殆ど仙人レベルの方になってしまいます(どの時期から始めるかにもよりますが)

 

この先、コンピュータが逆に珍しい機材になってしっている時代になっているかもしれませんが、バイクのように昔からあった機材ではないので、この先は年配の方でも使いこなす趣味の高齢の方も増えていくのでしょう。

高齢でも新しい技術についていけるかどうかはその時代にもよるかもしれませんが、正直、その頃、同じ年齢になってその時代のOSと言語を使いこなしているかというと、まぁ、自信ありません。

自分もエンジニアから、使う側に最近はなってしまっていますから、正直、どうかなぁと思いますし

 

でも、ボケ防止に遊んでいそうな気はする。

ううむ、あの地域は常に地震多発地帯だし、揺れたら泥炭地で割り増しで揺れるんだよね。

www.msn.com

 

アイヌゴールデンカムイで知られるようになったけど、文字を記す文化が無い。

この為殆どが伝承として文化が継承されていたのだが、今では多くが失われて久しい。

 

この為、多くの警告として残された伝承は失われてるんですよね、ある意味、アイヌの秘密はアイヌで継承され、和人には伝わらなかったとも言えますが…。

 

www.msn.com

 

どんだけ日本追い込む気なんだよ、地球

(※赤道の変動でここ数年は地震多発するのは地質構造上、当然なので全世界で地震が起きやすいので、当然、地震列島である日本は一番発現しやすいので、もし、何かあったら生き残れるのか、ロールプレイしてみてください)

 

結構、何が足りないのかわかります。

どうしようもないのが運ですが、それを確率統計と準備で補うしかありません。

 

貴方は、大地震が起きたとき、生き延びるだけの知識と準備はありますか?


https://matome.naver.jp/m/odai/2151618641717455401/2154651262603269403

オカルトは信じてはダメですが、準備はしておきましょう。

無駄になっても良いような準備がお奨め、お陰で、震災停電をeneloopとキャンプセットで快適に生き延びました。

確率が1%でもあれば、それは必ず起きます、ただ、自分の生きてる時では無いかもしれないだけと言うことは忘れないでください。



新年あけましておめでとうございます、windows7は、14日をもちましてサポートを終了いたします。

さてさて、新年早々、めんどくさいのがwindows7のサポート切れ

まぁ、今時windows7を使っている人はいな…いや、結構いるし

一応、周りにはサポート切れは説明しときましたら、何かあってももうしらね。

 

一応、いろんな延命方法がありますが、オフライン環境なら問題ないですが、なかなか完全なオフライン環境にそれだけするってのも結構めんどくさいんですよね。

 

windows10にできるものは10にしてますが、10にしようとしたら弾かれるPCもあったりで、いろいろ悩ましいです。

 

最終的には部品取りやオフライン端末になっていきますが、なかなかそこだけオフラインに厳密にするのもめんどくさいけど、セキュリティホールにもしたくない。

 

ホント、新年早々悩ましいです。

でも、今回、あんまりWindows7のサポート切れ大々的に宣伝しないのは、やはり、宣伝してWindows10に切り替えさせる利益とメリットが少ないのかな

 

大体は出来るPCはWindows10にはしてるでしょうし…。

Windows10に出来ないけど、このPCは使いたいってのが厄介なんですよね、ほんと

ダイの大冒険が新作アニメで2020年公開

現代のCG併用で展開にされるとのこと、モンスターとかはより立体な今風なモンスター達が見られるのかも

www.cinra.net


ドラゴンクエストを下地にしてるけど、昔のジャンプのテーマを地でいってるので安心して読めるストーリーです。
王道が王道として楽しめる作品です。

色々プロットのたて方とか参考になるんですよね。
熱血専用でもお約束の模範例としてやってたし

タダ程高いものはないとは、良く言ったもので…。

チャットツールが、実はスパイツール

gigazine.net


個別にCIAが、個人のスマホに仕込んだり、中国がパーツに仕込んだりといろいろ手を変え品を変えでやらかしますが、今回はUAEとのこと、さてさて、タダで使えるツールは、個人情報や購買データ自体がビッグデータなので価値を持つので、最終的には知らないうちに個人情報や信用データが構築されていたり、就活アプリの筈が、内定辞退判定ソフトになってたりと、タダと言うことは、どっかで利益を生む仕組みだから、広告宣伝して売り込んでもリターンがあるという事です。

さてさて、色々無料アプリはありますが、どうやって利益を得ているのか考えると、色々知らないうちに情報を知らずのうちに売り渡していると言うことは理解しておいた方が良いのかもしれません。

購入データもビッグデータとして、コンビニ含めて色々統計や管理に実際使ってますし。
別の理由でデータ収拾を許可出してるんですよね、アプリのインストール時に、個人情報がどのような価値を持つかは、相手がどれだけ目的のデータを入手できるかですが知らないうちに結構流れてるんですよね。

どう結び付けることが出来るかで価値がかなり変わってくる物だけになかなか上手いやり方ですね。

世界平和の為のたったひとつの冴えたやり方

不毛な事が多く、この先、異常気象や気候変動、震災かICBMかIRBMで滅んでしまいそうな世界ですが、机上の空論ではありますが、突然震災で死んでしまう前に残しておこうかと思います。

我々はMAD(相互確証破壊)の両すくみのなかの怪しい軍事バランスの天秤が揺れているなか、それに目を瞑って生活しています。

実際には、そのバランスが、例えば北朝鮮やインド、パキスタンなどの紛争での核使用でエスカレーションすれば全世界が滅ぶ導火線となりかねない危うい世界に生きています。

これは、空が落ちてくる事を心配するような起きるはずの無い事象ではなく、確率論上起こり得るが、その確率ではまだ発現していない事象です。
マーフィー的には起きうる可能性があればそれは必ずそうなるいつなるかはわからないが起こり得る世界で忘れた振りをしています。

エスカレーションは、恐らくは何かの事象の重なりで、キューバ危機のように回避できなければ、世界は核の炎に包まれます。
やられる前にやる、この疑心暗鬼が、この先数十年のうちに予言を信じるなら起こり得る事になっています。(私はオカルトを信じませんから、世紀末滅亡にのほほんとしていましたが、マヤの歴史や予言書がそこで途切れているのは興味はあります。)

それほど世界は愚かではないと思いたいですが、過去の歴史はそれを否定します。

ともあれ、何が起きるにしろ、人は多くは減るかもしれませんが、死滅する訳では無いでしょう、ただし、氷河期で、人類は数百名までに減った可能性はあるそうです、逆を言えば、それだけ生き残れば人類は絶滅しないという、結構しぶとい生物と言えます。

増えすぎた人口を戦争で減らそうと考える愚かな考えが起きないことを祈ります。
実際はそんな崇高な理由ではなく、外交手段の下策として、最も安易に実力行使で成果を得られる外交手段だから戦争は無くならないのです。
故にプーチン大統領は、領土問題で積極的に武力行使を行います(※勝てる相手に対して、勝てない戦争は大損失を招きます、なので、火事場泥棒と呼ばれるわけですが、アメリカの後ろ楯がなければ、北方領土も武力解決、武力進攻してると思います、領土返還は事実上、軍事拠点化を進めてるので既に手遅れでしょうね、文句があるなら攻めてこいが、本音の国ですから(敢えて日本が戦争出来ないことを知ってる上で言ってますが) ただ、戦争は外交上、悪手であっても、正当な外交手段の延長です、その事は平和ボケしている日本人は忘れてはいけません、手を出したらアメリカがめんどくさいから、中国もロシアも手を出さないだけです。この日本はアジアの覇権の上で凄い邪魔な位置に浮沈空母としてあるので、出来るなら地図上奪ってしまいたいとは両国思ってはいます、(日本人は世界地図を日本感覚で勝手にイメージしていますが、ロシア、中国の地図、世界地図をひっくり返して、ロシアと中国の位置から日本を見てみてください、外洋に進出するためにまるで嫌がらせのように鍋の蓋のように存在する国が日本です、アメリカがなければ、21世紀まで日本は恐らくは残っていなかったでしょう、それほど共産圏には目の上のたんこぶの前線基地であり、アメリカが手放すことが出来ない場所なのです、逆にアメリカの地図からは、グアム、ハワイの遥か海の先にある国で、アジア軽視のトランプにとってはどーでもいい軽視しがちな地理的場所です、但し、失えば共産圏が、完全に外洋に出る手段を得てしまい、ロシア、中国と国境が大きく接してしまいます、それは、干渉地帯を常に置いてきたアメリカの国防ドクトリンに支障をきたすので、トランプの韓国放棄は悪手なのですが、裏切るつもりの南ベトナムと同じ展開ですので、韓国の地理的価値を過信してソ連が崩壊して韓国の地理的価値が低下しているのを理解せずに空気読まないアメリカ恫喝を立場を勘違いして行った為、放棄するしかないとの判断も濃厚になりつつあります、既に韓国は中国に懐柔されましたから、資本主義陣営の一角は崩されたと言えるでしょう、トランプがそう仕向けた、アジアのアメリカ軽視は未来において高く付くかもしれませんが、中国が自滅するか、アメリカが凋落するか、これはどちらにしろ、一波乱ありそうな気はします、ソ連を潰したように、中国を潰せるかで、今後のアメリカの覇権が決まるからです、また、中国が崩壊すれば次は日本が邪魔になる可能性もあります、狡兎死して走狗烹らるという諺を忘れてはいけません)に手には入るならやってますが簡単じゃないから実現してないだけということは忘れない方がいいです。沖縄とか既に占領されかかってますけどね)

過去の歴史では、実態の伴わない異常な程の株価の上昇の後に世界恐慌が起き、貨幣が紙屑になったあと、戦争に突入します。
マネーゲームは実態が供わなくても価値を信じてまだ上がると信じる者がいれば上昇します。
誰かがふと現実にたち戻ると、チューリップバブルのような底なしの実体経済への引き戻し分、ほぼ全員が破産します。
仕掛人ケネディのお父さん位の極一部の人が逃げ切りますので(靴磨きの少年の話は有名ですね)、逃げきれる人の分、パチンコ同様、負ける人は大負けするわけです。
多くの投資家はクリスマス休暇に入りますから、年末年始は取引が閑散としますので値動きは大荒れとなりますから、素人が飛び込むと電車に飛び込まないとならなくなりますからご注意を。
ともあれ、誰かの利益の為に誰かが電車にとびこまなけれはならない世界には安易に踏み込まない方が良いとは思います。
更にはそんな修羅場を潜り抜けた強者でも吹っ飛ばされるのが大恐慌です。
取引のシステム自体が吹っ飛ぶので、逃げようがありません。
そこまで危険性を考えて取引している人は少ないとは思いますが、恐慌や大恐慌時は、胴元が吹っ飛ぶので何も出来ずに道連れになります。
そこを逃げ切れるのはやはり、ケネディパパ位なんでしょうね、たぶん

本当に政府主導で株価維持のためにばかばか年金入れてるけど、その時どうなるか、本当に怖いですが、その時は国自体が吹っ飛ぶので、どうせ同じなので、心配しても結果はほぼ同じとも言えますが

さて、恐らくは達成不能ですが、世界平和はやる気になれば今直ぐにでも実現出来ます、大国含め、軍事への回している予算を、福祉、ライフライン、社会に還流させれば、国は簡単に復興、再建出来ます、過去の日本、今のドイツが、このチート技を使って奇跡の復興、ドイツは借金を返済したのは、ご存じの通りです。
これには日本はアメリカが軍事を監視しつつソ連や中国を牽制する、ドイツはEUという共同体で戦争は起こらないという前提で軍事費をなくしてしまった実際には一国では出来ない裏技です、故に現在のドイツの戦車や戦闘機の稼働率は見るも無惨な有り様です、隣国に攻められば本当に滅んでしまうかもしれません。

ですが、このような実例の通り、周辺国が紛争を起こさないと言う大前提さえあれば、世界は温暖化を含めてあらゆる貧困、社会不安を全て払拭するだけの余力を軍事費につぎ込んでいるという現実があります。

もし、世界規模の複合企業体が事実上世界を支配し、もし、それが性善説に基づき指導出来るなら、世界は今すぐにでも新たなるパラダイムシフトへ移行出来るでしょう。

ですが、皮肉なことに、実際にはそれを提唱した大統領や指導者が出たとすればテロリストの銃弾に恐らくは倒れることになるでしょう。
武装を貫いたチベットがどうなり、現在どのような虐殺行為を受けているかを見てもそれを実現する事は容易くありません。

日本も実際にはあまり知られていませんが、敗戦後の非武装状態の時、韓国に攻め込まれています、実際には日本に攻め混もうとして、兵力を南下させたら、北朝鮮に攻め込まれて、第一次朝鮮戦争が起こった原因となっています。(※まだ休戦であって終戦してませんけどね)
武装でのチート技は、リスクがあまりに大きいので普通は隣国がまともな神経な国でなければ使うことが出来ないので今の日本では無理です。
なんだかんだ言って殆どの国は隣国とは仲が悪いのが殆どです、仲が良ければ併合してしまいますので
実際には仲が悪いから国境線が出来るとも言えます。

ただ、少なくとも我々は意識改革と富の再配分を許容することですぐにでも世界平和を得られるだけの余力と切り札を持っています。
しかし、我々は他人を信じることが出来ない呪いじみた呪縛によって、平和へは到達出来ない皮肉な状態にあり続けています。

まるで我々は、神に近づこうとバベルの塔を建てた故に相手を理解しない言葉を得て、やがてそれぞれが互いを理解できない故に神の業火に焼かれるソドムの民の末路のようです。
遺伝子にまで手を出し神の領域に近づいた我々の未来が、聖書のような黙示録的結末で終わらない事を祈ります。(DNAの二重らせん構造が塔の暗喩だったら、神様も洒落が効いてると思います)

常温超電導核融合など、まだ机上の段階の技術が実用化されそれが軍事に活用されなければ、エネルギー革命で二酸化炭素排出量は押さえることが可能になるかもしれません。

世界はその気になれば世界平和に至る道を常に待ち続けていながらにその手を振り払い続けている皮肉な状況でもあります。

グレタさんにはそのような未来をこそ、中国に説いてほしいと思います。
その瞬間から表舞台からは姿を消すとは思いますが、利益を生まない偶像など周囲には必要ないでしょうから。

本当はそれぞれが相手を信じることが出来るなら、簡単に世界は復興を遂げます、しかし、では、隣国の韓国や北朝鮮の約束を信じることが出来かというと、人は裏切り続けた相手を容易に信じることが出来ません。

本当に世界平和は遠き道のりなのかもしれません。
相手を信じることが出来ない、これが世界が戦争でしか解決出来ない人達の限界なのかもしれません。

世界平和が来世でしか得られない儚き夢であってほしくはありません。
未来の子供達から、現世の自然を借り受けているに過ぎないという意識を本当は持たねばなりませんが、アメリカ人はその民族を滅ぼしてしまいました。

そして現実にそれは、隣人を信じるという、本当に僅かな事でありながらも罪深く達成出来ない故に世界は戦禍に飲まれる事になるのでしょう。
まるで我々が知恵の実を食べた故の罪人のように

自分達が生きる為の食料以上の殺戮を行うのは自然界では、おおよそ人間だけです。
生態系からは間違いなく逸脱した、自然界からみればある種のガン細胞と言える存在です。
例え人間が世界環境を今まさに破壊しようとしていますが、別に地球は痛くもありません、数十億年前には、二酸化炭素しかない灼熱の惑星であっても、それが当時の自然環境でそれに適した生物が生存していました。
適者生存がこの時代でも繰り返されるのかもしれません。
最悪、核の炎によってとなりますが…。

そのようなことにならず、人が信じあえる世界がこの先、必要になるのかもしれません。

人々が幸せを願うクリスマスも近い今だからこそ、いつかそのようなクリスマスプレゼントを隣人や人々が与えられる世界が訪れる事を祈ります。

クリスマスも近いので聖書ネタをしてみましたがあまりすべて真に受けないようにね(※諸説あります)

スチーム ウィンターセールについて 1月3日まで

Steamで行われている週間セールや大規模セールの開催時期・時間について | maruhoi1's blog

ウィンターセール、12月20日から1月3日の予想とのこと また見逃すとこでした、危ない危ない
事前に候補を選んでおいて、この機会に狙うと効率が良いですよ
STEAM安値情報 STEAMSALE | Steamのセール・ゲーム情報

TRPGプレイヤー的お勧め(不定期更新)
2013-10-31

今年は、年末年始休みとれそうだから、VRソフト増やして、家族とわいわい遊びたい。
ある種、アミューズメントパーク級のツールだから、体感ゲーセンゲームみたいなもんだし。

ただ、コントローラー壊されそうな予感…。 子供は容赦ないからなぁ・・・。


しかし、買いたくても買えないソフトもあったりしますが…。

wikiwiki.jp

心で思っててもネットで言うべき事ではないのだが…。

www.msn.com

 

なんで、こんなこと書いたんだろう、立場が悪くなっても書きたかったのだろうか

ただ、発言と背後にあるものは、思う部分はある。

グリーンピースと一緒にしてはいけないが、様々なものには利権がからむのとロシアもアメリカも温暖化での北極海路での利権に執心で、世界全体での自分たちの利益だけを見ている、既に温暖化は回避できないところまで来ているが、同時に太陽コロナの推移から逆に寒冷化へとこの後向かうとする科学者もいて、未来予測はどちらなのかは未来になってみないとわからない状況、確実にフロンガスオゾン層破壊のような全世界で対策を取らねばならない状況なのかどうか、不確定な部分はある。

 

だとしても、現在の環境破壊と二酸化炭素取引は、只のマネーゲームになっていて、本来の温暖化対策にこそ、尽力せねばならない状況だが、最早手遅れである。

時速100kmで走っている車を、その場で急ブレーキで止める事が出来ないように(※実際にはもし無理やり止めると激突することで車は(環境は)止める事は出来ますが、大クラッシュが起きます)、もはや温暖化は、制御を失った状態で目に見える形で現れた時点で、遅すぎた話ではある。

気候変動をどうこうするには、100年前に今のような対策を本気で打ち出さなけばならなかったのを、今更と思ってしまう、全ては環境破壊は目に見えた時点で既に遅すぎるのです。

 

日本であれば、100年に一度に起こる災害が毎年来るように、今年の災害を見ておわかりのように、今後はそのような世界になる事は避けられない状況であり、それに向かって対策していくしかない状況、これを多少の対策でどうこうなる段階は遥か昔に過ぎ去ってしまっている、で、彼女の発言は尤もだが、あまりに遅すぎる、そして遅すぎても発言をさせる背後にはなにがあるのか… そこなのかもしれない。

本当に勉強しているなら、その弁舌で中国のしていることを断罪して欲しい、世界で一番環境を破壊しているのは中国であるが、何故かそこには突っ込みを入れない。

大虐殺や環境破壊をしている中国に何故か突っ込みを入れない理由をスクープを取る報道記者に尋ねたら、それは金にならないから誰も知っていても指摘もスクープも撮らない、買い取ってくれないから報道には出ないとのこと。

 

つまり、ユダヤ人虐殺のような虐殺行為がこの世界では金にならなければ黙殺されていて他の国の人は殆ど知らないと言うこと。

寧ろ当事国の方が報道管制で知られてなかったりします。

人の命は地球どころか、お金よりも軽いと言う、意外と知られていない本音と建前の現実があります。

ナチスドイツの悪逆非道を蔑視しますが、中国で行われている同じ非道は金にならないからと黙殺されている現状は、ユダヤ虐殺を黙殺していた周辺国家の非道と同じだと思うのだが…(※同時に周辺国家の当時の社会情勢から黙殺せざるを得ない事情もまたある事を併記しておきます)

温暖化は虐殺されている多くの犠牲者よりも大切な事なのだろうか? 大切なことである、自分の利益がそれでどう生まれるかがかかっているなら…。

その辺の矛盾点や沸きあがる疑問点を言いたくなったのかもとは思うが、言い方は良くないとは思う。

 

だから中国が地球温暖化の受賞をせずに日本が何故か石炭発電所の縮小をしないからと温暖化の敵のような報道をする。

つまりは金になりそう、せびれそうな相手にイチャモンを付けるのは、環境活動家の常套手段の為、アメリカは構う気もないし、ロシアは遠巻きに頑張ってねと言うしかない。

問題はその矛盾に本人は気付いているのだろうか?と言うこと。

 

自分的には、阻止限界点を遥か昔につっきてるのに、あなたは今更それを言って、一体何をしたいのか本当のところはどうなの?という疑問はあります。

それならまずは中国に本気で戦いを挑んで欲しい、そうしたら本気だと信じますが、取り巻きは金にならないのでやらないと思います。

実際には大人は、裏にある、利権がらみの悪い大人に踊らされてる姿を見て、いろいろ心を悩まされるのかもしれませんが、本人は、正しいと信じて突き進んでいるので、周囲がそれを増長させてしまったことを心を痛ませるべきなのか、それともこの年で世界の未来を憂いる事を共感すべきなのか悩ましいところですが、自分的には今更、そんなことを言っても…という感じではあります。

でも、少なくともその主張は全世界に流れたという意味は良かれ悪かれ何かを動かそうとした成果をこの少女は達成させただけ、行動の人であるという事は示したとは言えます。 

全く環境変動を知らなかった人も、知る機会を得たという事は何かに繋がる可能性はあるのですから…それは悪いことだけではありませんし

同時に利用されるかもしれませんが…。

 

ベジタリアンの彼女にステーキを食べさせて悔しがらせるというのは、マネーゲームに踊らされている彼女を揶揄したものでしょうが、そこだけ抜き出されたら理解されないと思います。

 

この辺りは、現在のマネーゲームである株取引と似ています、本来は株主が投資して成果を上げて配当を貰うのが本来の株式投資ですが、今は株価の差益で儲ける短期的な投機的な取引がメインで殆ど本来の目的を果たしておらず、短期的な差益を得るための、短期的な成果を目指すためにリストラして株価を上げる、数値上の施策が横行しています、短期的な株主はそれで良いですが、リストラで早期退職で出ていくのは、引く抜き先のある者達ですから、会社自体はガタガタになります。

社員を育てる日本式経営と外資系の悪いところだけ取り入れてブラック化をしているのが現在の日本企業だったりします。

 

この温暖化の二酸化炭素も取引されており、同じようにマネーゲームとなっており、活発な取引をするための宣伝となっているが現状です、本当の温暖化の取り組みは、まず中国を巻き込む必要があるのですが、彼女がそれを出来るのか見守りたいと思います。

 

常に災害の被害者となるのは弱者からくる、そして強者は常に自分の利益を優先する、格差は広まるばかりである。

だが、皮肉な事に世界は、弱者を虐げて、先進国はその虐げた上に回っている。 

 

この運動は100年前にすべきだし、100年前には誰も耳を貸さなかっただろう。

そして手遅れの状況に、今、運動を起こすのは、焼け石に水であっても必要な事なのかもしれない。

しかし、本当に必要なのは、今後訪れる、世界崩壊レベルの天災への対策と人命を救う為のあらゆる努力なのかもしれない。

 

最早、災害は避けられない程、状況は悪化している以上、原因をどうこうしても、目先の災害を防ぐことはできません。

地球は別に苦しまないし、災害で困るのは人間と地上に住む生物であり、最終的には、定期的に訪れる氷河期や温暖化で生物が死滅するレベルの気候変動は、歴史上何度も起きています、全てはそれぞれの利害関係の上で、主義主張のぶつかり合いでどうしようもない状況を、どう変えるかですが、ブレーキが間に合わず、もう滝つぼへ落ちようとする車から、乗っている人はどうするのか? という段階です。

 

車で言うなら今更早めのブレーキをとか言っても間に合わないのですが…ブレーキが遅すぎて、滝つぼに落ちようと車がしているときに、皆で新しいブレーキを開発しましょう! とか言ってるように見える、もう、その提言の時期は既に過ぎてて、さて、どう無事に生き延びるか、落下のダメージを少しでも減らすか、外に逃げ出すか、そういう事を考えねばならない段階に既に来ているのですが、さて、どうしたものでしょうかね?

なんか既に手遅れなのに、ブレーキ製作企業や、原因を作った蚊帳の外のライバル企業がこの事でせいぜい揉めてくれると都合がいい、実はその原因はそこだったり… みたいな皮肉を感じます。

 

アマゾンでは、対策費用がなくて原野が燃え続け、貴重な酸素生産拠点であるアマゾンが燃え続けていました。

尚、アマゾンの酸素生産量はアマゾンの生物で消費されるので収支は釣り合っているため、バランスが崩れる事が問題です。

本当の酸素生産工場は、海中のケイ藻類ですので、温暖化で、この藻が全滅すると世界は酸素不足で生物が死滅する死の星になるかもしれませんが、藻が死滅するくらい海がおかしくなれば海の生態系が崩壊してそれ以前に食料危機になっているかもしれません。

 

環境保護団体については、グリーンピースなどは、鯨を哺乳類なのに捕獲してかわいそう、イルカを捕らえて可哀想と言っているが、鯨の捕食する漁獲資源は膨大であり、漁師の不漁が鯨が直接の原因ではないにしろ、生態バランスを崩す程増えれば、周辺の漁師の生活に直結します。

近海で獲れないため無理に遠洋に出て転覆事故が起きる例が増え始めています、しかし、人の死よりぐじらが大切な人もいて、本当はぐじらではなく、そこで手にはいる利権が目的なのではないのかと思わずにはいられません。

ぐじらより人の命は軽いのでしょうか?

恐らく彼らにとっては軽いのでしょう

そして環境保護団体は、牛肉を食べながら鯨を可哀想と言います、この辺りの矛盾が、目的が別にあることを示唆しています。

 

その点は、ベジタリアンの彼女は、二酸化炭素排出量の多い肉食を取らないのは徹底しています(ベジタリアンには、肉食による二酸化炭素排出量削減目的で菜食主義の方も一定数います)、それゆえにステーキを食べさせたいという部分に繋がってくるのだとは思いますが…。

 

極論、数十年、数百年後には本気でノアの箱舟的な対策が討論されているかも知れせん、逆にミニ氷河期になっている可能性もありますし、AIに一番世界に害悪なのは人間というスカイネットみたいな答えを出すaiが核戦争初めても正直不思議ではありませんが…。(多分、宗教、思想、経済対立による核戦争の方が先でしょうけど)

 

ただ、それでも、今更でも、手遅れであっても周知する事は、何かを救う事に繋がるかもしれません、極論ですが明日世界が滅ぶと教えて、それに意味があるかどうかは意見が分かれるかもしれませんが…。(少なくとも心構えは出来るし、終わりまでの選択はできるかもしれませんが…。)

 

不毛な状況でも、知っていればそこからそれでも最善な手段を最悪な状況から選び取れるだけマシなのかもしれません。

 

尚、ロシアは永久凍土が溶けて、利用可能な国土が増えます、同時に永久凍土に閉じ込めていたメタンが放出され、温暖化は修復不能な段階へと進みます。

ロシアはこの状況は利用可能な国土が増えて歓迎かもしれません。

 

世界は、大波乱な天災に見舞われるとは思いますが… 誰も協力する気はないから、どうしようもない状況なんですよね、これ

知らないよりは知ってた方がいいでしょうかね、これは…。

 

現実問題としては、今年の千葉で起きた災害が毎年来る前提で対策を取る事、対岸の火事と他所の地方の災害を見ない事、明日には自分のところに来ます、そういう時代になったのです、海抜数mで海に面した場所は水没の可能性を現実にとらえてください、東京はマラリアの心配をしてください、北海道は米の生産地から更に温暖化が進むかもしれません… 今後は数百年、数千年規模の気候変動がかなり速いペースで来ますので、それが普通の時代になった事を自覚してください、そんなところでしょうか?

 

結局、昔起きた災害は数百年規模がすぐに来ますから、南海トラフ含めて、日本は壊滅的な状況になるかもしれません。

それも運命と受け止められるかどうか、そういう選択肢が明日に迫っています。

 

一つ、生死を分ける小話を、いま住んでる地方の地名、そして民話、伝承、遺跡、史跡などを調べてみてください、地価に影響するので敢えて例は挙げませんが、昔、多くの災害を後世に留める為に地名や史跡として、昔、ここまで水が来た、地震が起きた、火砕流がここまで来た、ここから下が灰の下に埋まった、洪水で大量の死者が出た、水没した等々、様々な災害を後世に伝える史跡が残されていたり、理由をつけて密かに埋め戻されたりしています。

後世の人達が同じ災害に合わないようにと昔の人達の警告は殆どすべて、地価が下がるという理由で無かったことにされていたりしますが、知っておくと、生死を分けるかもしれません。

 

『この先の災害は、その当時の災害と同じかそれ以上である可能性は高いと思ってください』 

油断はなさらないように。

 

世の中は効率や自分の利益の為に平気で他人の命を犠牲にする人達が居ます。

 

実は殆どの人が自分自身がそれに該当する事に目を背けている、知らない振りをしているに過ぎません。

 

すべての生命維持は見方を変えれば何かの命を奪う行為です。

それが目の前に自分で行うか、パッケージ化されて自分の手を汚さないかの違いに過ぎません。

 

故に大国の指導者は自国の利益を追及するわけですが、それがわかっていても尚、すべきことは確かにあります。

 

少なくとも自分の身と家族を守るためのあらゆる対策と手段は講じましょう。

あらゆる方面で危険な方向に進みつつあるのは間違いありません。

 

多分、自分の足元が燃え出さない限りはその事実には皆、気付く事はないのでしょう。

 

alfred.hatenablog.com

 

君は生き延びることができるか

さて、防災意識もここまで地震が頻発するとデマや噂が先行して不安を掻き立てます。

ともかく、3日から10日間、救援が来るまで生き延びることが出来るか、物資はあるか、電気、ガス、水道、ライフラインが止まったら生きていけるか、何が必要か、どう行政の応援を何処に行けば得られるのか、限られた物資はどう持ち出せるのか、帰宅困難から帰宅は可能か、安全な場所はどこか、限られたスマホの電源は、確保できなければ、備蓄の電池や電源はあるか、予め印刷しておかなければならないもの、持ち出す必要のあるものはなにか、持ち出せるのか、家族との連絡手段や非常時には離れ離れでもどう連絡が取れるのか、申し合わせはあるのか、これは電源があるのが当たり前の今だから、スマホから見ることが出来ます。

しかし、電源が失われ復旧の見込みも、災害の情報も避難場所も直下型や南海トラフでは停電すればあっさり絶たれます。
その際にデマは、あっという間に不安から瞬く間に広まります。
その時に 正しい知識と状況判断が自分の命を救います。

ロールプレイングは、ゲームだけではありません、時として想像力と状況判断力、事前準備と知識と下調べは命を救います。

阪神淡路、東日本地震での亡くなった被災者を救うことはもうで来ませんが、これから起こる災害の死者は、自分達の努力で減らすことは可能です。

これから起こるであろう、30年以内に70%の確率で起こる、首都直下型地震と、南海トラフの震災被害を正確にイメージできる人はだれ一人としていません。
漠然と警告する人はいますが、正確にイメージできるなら、今、のほほんとしている筈がありません、少しでも被災者を減らす為に尽力している筈です。
ですが、墓石行政は実際に大災害が起きるまでは適切な布石は打てないでしょう…多くの国民は税金の無駄と指摘してしまうのが悲しいかな群集心理だったりもします。

自ら死地に飛び込まない、生死を分ける判断と行動が、多くの災害では必ずあります。

一度、周囲を見渡してみましょう、今、ライフラインが寸断されたら、貴方は生き残ることが出来ますか?

その想像力と準備が自分と大切な家族の命を救うことになるかも知れないと言うことを忘れないで下さい。

尚、もし、南海トラフが最大規模で起きた場合、今の人口ツリーでは、日本は最貧国からの再出発を余儀なくされる可能性があります。
敗戦直後の再出発からの再スタートからとなるか、隣国、中国、ロシアの占領下での抑圧からの再スタートになるかはわかりませんが、バブルの頃の暮らしを今は庶民が出来ないように、今の暮らしを、南海トラフの後の時代では出来ないと思います、逆に全てが破壊される場合は、そこからの再構築、再出発の富の再分配となるかもしれません。

どのような時代でも幸せは自分の立位置をどう決めるかで決まる相対的なものです。
生き延びる事自体が生活の一部となると思いますが、それでも人は生きていくしかありません。
今の生活が未来に得られない物かも知れないと理解して生きている人はそんなに多くはありません。

そのように、境遇は相対的にどう感じるかで変わってます、事実は変わりませんが、起きないに越したことはありませんが、確率上は起きると考えて備えた方が良いでしょう、まずは生き残る事が最初の課題です。

簡単なようでかなり難易度が状況次第では無理ゲー並みに起きてしまいます。
それが震災ですので、避けられる被害を重篤化させない努力だけはしておきましょう。

いくら準備をしても人は死ぬときはあっさりと死にます、しかし、被害を抑える努力は出来ます。

そしてこれまで日本が周囲とどのように接してきたで、周辺国家が本当の被災時のその態度で本性を現します。

人も国も極限状態において本当の姿を見せます、願わくば、これまでの日本の外交が上部だけではなく、本当にその国と絆を結んでいれば、その時こそ復興に力を貸してくれるでしょう、日本はその意味では、再出発が可能だと、外交でも、国民性においても可能だと思います。

まずは、生き延びましょう、復興はそのあとに自ずとついてきます。


www.bousai.metro.tokyo.lg.jp

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/006/390/all_8ver.pdf