ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


コロナ生還者の5人から4人に一人は、予後呼吸器疾患等に苦しむ事に…。 サル痘もじわじわと上陸の危機が…。(※ハイパーミュータントの変異種を指摘)

www.msn.com

質が悪いウイルスという事はかわらないのですが、海外からウイルスを受け入れるのである程度致命的なパンデミックの再発は覚悟はいるかもです。

問題は、『サル痘』も一緒に持ち込まれるという事

 

こちらは多分官公庁はまったく想定していません。

水際で止められると勝手に判断していそうですが、顔に現れ、目に発症すれば失明しますので大変重篤度と将来の致命傷となるので侮れません。

 

日本で発見されてからでは遅いですが、二年間鎖国状態だったのを解放しますから、さて、どうなりますか?

すり抜けると思いますがどう慌てる事になるのでしょうかね?

天然痘は撲滅されて日本は『サル痘』に対しては無防備なんですが…。

だからこそBC兵器生物兵器)として厄介なんですけどね

 

今後は外国人が触れる場所は『ゴム手袋』の着用とこまめな殺菌は心がけた方が良いかもしれません。

水際は広まってからでは遅いですし、バイオテロに近い混乱となると予想されます。

サル痘が上陸したと判明したらパニックが起こると予想されます。

BC兵器レベルにやっかいな品ですので…。

 

タイミングとしては丁度選挙あたりに上陸するかどうかかもしれません

大体観光客が爆発的にツアー客が増え始めるのが7月、8月に選挙予定ですし…。

選挙にどう影響するでしょうか? 対応を誤ると意外と予想外の伏兵になるかもしれませんね。

まぁ、アメリカの経済混乱と円安の影響でそれどころではないかもしれませんが…。

円安150円予想も飛び交いますが、家庭経済防衛は円安進行が速すぎて対処不能かもしれません。