ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


インド変異体は、赤い彗星か? 従来型の三倍~四倍の抗体が駆逐には必要

https://crisp-bio.blog.jp/archives/26169166.html

おちゃらけていい話ではないですが、
取り敢えずは劇場版の赤い彗星ではなく、一年戦争のシミュレーションレベルの絶対倒せない相手では無さそうです。

白い悪魔みたいな、完全無欠の対処不能では無いものの上陸されて蔓延すれば相当に苦戦は必至でしょう。

ただ、やっぱり、パオロ艦長の『赤い彗星だ、逃げろ!』と言うくらいには一般人には脅威となりそうです。

インドでは猛威を振るっている、インド変異型はやはり、一般人には、

抗う術は我が手には無さそうです

日本上陸時には、相当覚悟しておくしかありませんから、ワクチン接種が、病院の医療壊滅をどこまで防ぐことが出来るかのV作戦となりそうです。
自衛隊のワクチン接種、V作戦はどこまで、インド変異型に太刀打ち出来るのか、今後の活躍を期待致しましょう。

インド変異型の第五波が本当の正念場となりそうです。
戦線崩壊の太平洋戦争の後半戦のような負け戦となるのかもしれません。

日本経済と国民の健康については、本当の覚悟が必要かもしれませんね。

多分、かかりつけ病院のワクチン接種が、ジム投入で戦局を打開しますが、本当に圧倒的物量で攻めないと、赤い彗星(インド変異型)には勝てないと思います。

政府が自衛隊作戦(V作戦)で安心してると、第五波のインド変異型上陸で政権転覆すると思います、マジに
インド変異型は相当にヤバそうです。

最悪、日本経済崩壊まで、シナリオはあり得ると思って準備しとくしか無さそうですね。
今のところ、第一波のような医療現場の英雄は皆さん、政府の仕打ちに呆れて第五波には登場しなさそうな気がしますし…。

しっかし、次から次と変異するので、適者生存とは言え、自己学習で、強くなるような相手と戦うようなもんなので本当に困ります。
薬も使い方を誤ると効きにくくなるハイブリッド種を産み出す可能性もあるし、蔓延すればさらに変異する可能性もあります。

本当のバイオハザードはこれからというのが本当に恐ろしい話です。

オリンピックと選挙を乗り越えればどーでもいいとか政治家達が自分の事だけ考えてたらとんでもない事になるかもしれませんよ、これ