ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


忖度しない、オンラインミーティングで不正告発は、若手のあんたらの悪事をなんで自分達まで背負わされて責任とらなきゃならないのかという本音?

http://yamaguchi-law-office.way-nifty.com/weblog/2021/01/post-677f06.html

35年前の東芝の不正が吸収前から続いていたというのが35年間忖度されていた

それが今の世代は我慢しても自分達にはお荷物の上の世代の悪事を告発して、居なくなってもらってほうがまだまし?
会社が、成果報酬という、名前だけの賃金抑制をかけている現在、年功序列世代が自分達の上に残ってその悪事を引き継げと言われたら、我慢しても同じポストには自分達はつけない
更には発覚した頃には自分達は責任者として処断され、上司たちは逃げ切り定年退職では割りが合わない

そりゃ、犯罪の片棒担ぐのはごめん被る、前の世代で責任とれよが本音か?
テレワークだと、不正看破を止めることが出来ない部分もあるのかも
普通の会議なら上司が遮って、叱責出来るけど、テレワークでは出来なかったのかも

今の時代、コロナだからこそ起きた、内部告発だったのかもしれません…なんてことあるでしょうかね?
企業の連面と続いてる不正って引き継いだとき、清濁合わせ飲むか、内部告発か、退職して告発するか…なかなか、告発すると、そのあと干されることも多いからなかなか出来ませんけど、時代に会議システムの参加の面々がついていけなかったのかもしれない。