ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ロシアのクリミア半島と中国の台湾、尖閣問題と、アメリカは両面展開を強いられるように、中国、ロシアは展開中

https://news.yahoo.co.jp/articles/230a561aa4524e489d4255eb3101decc9ae343a0

対応を誤れば第三次世界大戦の為に、中国、ロシアは双方危ないチキンレースをバイデンならやっても勝てると見込んだ模様

アメリカの米軍がバイデンの統制下に無いことを見抜いた上での挑発は地域紛争の発端となりそう。

一部では今年が世界崩壊の切っ掛けの年とも言われてますが、各国の経済的な限界と同時にコロナからの回復が重なる為に色々起きそう。

逆に日本が立ち直るのは早くても来年なので出遅れる事に、これがどう影響するのか
未来になってみないと評価出来ないのかもしれません。
米軍の三分の一は枠組み拒否してるし、どうなるんでしょうね

プーチン大統領トランプ大統領はまだ、双方良好だったけど、プーチン大統領はバイデン大統領を認めていない状態でこの状況を考えると、北方領土同様、隙を見せれば領土侵攻を厭わないという21世紀でも侵略戦争を中国同様に厭わない国家が隣国に有りすぎるのが現状です。

ロシアは敵の敵は味方となるかどうか分かりにくい国ですし、中国はそもそも思想が世界支配体制なので侵略を躊躇しませんし

果たして第三次世界大戦は来るのでしょうか?
バイデンはアジアを日本に丸投げしそうではありますけど、どうなってしまうのでしょうか?