ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカ最年少25歳の車椅子の議員 動画『アメリカの戦いは始まったばかり』

https://www.moeruasia.net/archives/49674612.html

『1月6日の投票結果に異議を申し立てる』
結果、大歓声
上下院1人ずつ以上の異議申し立てがでれば選挙結果は2時間の審議を必要とします。

既に異議申し立ては100名を越えるのではと言われています。

民主党の皆さん、投票は一人一票です』
『すべての共和党議員に告げる、(中略)、正当な選挙を求める為に声を上げないのならば、貴方の最高の対抗候補議員に私は選挙資金を投入する』

トランプとは違い理性で語る若き政治指導者、将来が楽しみ
(トランプはIQは高いしチェスの名手なのでしょうが、人の話をちゃんと聞かない、根拠なしにスピーチを勝手に話してしまうので、科学的根拠のない話をしてしまうので非常に問題です、普通はブレインが制御するんだけど、制御出来ないだけの問題児なので、ここがネック、なので、超敵が多い、逆に全く懐柔されないのが良いのか悪いのか…。)

恐らくは今回異議を申し立てる議員は、100名以上と既に言われてます。

分断ではなく、自分の子供達に分断なき未来が欲しいと政界を目指す

最悪、トランプが不正選挙で破れても若い世代がフォローはしそうですが、この異議申し立ても無効にしようと現在動いてます。
本当にアメリカは滅茶苦茶です。

今回の選挙が危険なのは、次回の選挙は、選挙人制度を廃止して得票数による直接選挙に今後の4年で改訂を狙われてますので二度と共和党議席を確保できないのではないかと言われています。
白人が全人口の半数を切ったアメリカは多人種故の崩壊を今後は迎えます。
中国が移民、不正移民によるアメリカを牛耳ろうと出来るのもそこからとなります。

アメリカを危惧する若い人たち、トランプのような分断ではなく協調を目指す人達にこそ、本当のアメリカをこう言う人達に見いだして貰いたいものです。(協調路線のオバマが本当は別物であったのは洒落になってませんけどね)
日本は、老人議員が自分の安泰の為に税金をどんどん浪費しても誰も止められない全く逆の状態です。

完全に既得権益にしがみつく人ばかりでアメリカの金の亡者の民主党議員と同じく完全に腐敗しています。

なんか日本の政権も安定長期政権化をすると、徳川幕府見たいにすぐに腐敗して、自分では直せないんですよね、日本人特有の既得権益は離さないから

そして、民主党アレルギーで政権交代出来るような野党が存在しない。
(アメリカと同じように、野党も与党内部、政権、経団連内部も中国共産党に蝕まれてる)

ただ、中国から利益を得ようとするとどうしてもこの体質から避けられないので、アメリカが中国を完全に滅ぼしたら、皆、掌を返すので、それまではこのままというお話

つまりは、中国が滅ぶか、滅ばないかわからないのと既に手を組んだ人は、掌を返すのを中国は許さないので一緒に沈むと言うこと
問題はその時日本も一緒に沈むかどうか

皆、最後まで中国からうまい汁を吸ってから、中国を死体蹴りをして自分だけは生き残ろうとしてるので果たして全員がそれをできるかどうか、当然蜥蜴の尻尾切りが起きますけど、誰がどう生き残るのか
(大抵は巨悪程、部下と秘書を生け贄にして生き残る)

既に尤も利にさとい最初に情報を現地で収集、対策を取れる商社は、中国から撤退済み、もう利益よりリスクが高いと判断しています。

株取引と同じで、尤も社員を犠牲にする逆張りで最大の利益を取ろうとする山師か、損切り出来ないでこのまま地獄へ全財産を突っ込んだ挙げ句の破産か、相当なテクニカルか判断ミスをされる経営者が中国と一緒に沈む事になります。
(但し、バイデン当選、中国が息を吹き返すにかける逆張りもギャンブラーな経営者ならいるでしょう、殆どの人は損切り出来ないだけだとは思います、人間の根本的な恐怖心と責任を取りたくない心理で最悪の損失を会社に与えますがそれもまた、人の基本的な心理構造なので仕方ありません、株主は黙ってないけど、でも、ディーラーにも居ますが、巨額損失出して首になるか、大儲けで報酬貰うか、他人の金なのでそりゃ、ギリギリまで起死回生の大博打打ちますよね、普通)

多分日本は大掃除は、GHQみたいな、財閥解体まで出来るような日本人が日本人を裁くなんて出来ないからズルズルいきます。

ゴーン会長みたいな悪例もありますから、余計ですね。


ただ、政治家の質は、国民の本質の合わせ鏡なので、まだまだアメリカは捨てたもんじゃない、そして、日本は自分達が腐りきっているという自覚がない限り改革は難しいです。

本当に正しい事を出来る政治家を輩出出来るだけの土壌を日本人は作ってこなかったので、政治家が腐敗するのですから(そうなるように政治に無関心でいられるように体制を作ってきたのもあります、殆どアメリカ任せですし)

関心持ちすぎると今度は、すぐに国民は政治の本質が理解できないので衆愚政治になるんですけどね
これはとても難しい話になりますけども