ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


台湾TPP加入で、日本は中国と全面戦争か?

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021100500769&g=pol

勿論、経済戦争という意味ですが、同時に中国在留邦人が無実の罪で(勿論、覚醒剤不法所持等の罪状が捏造されます)処刑されるなど、中国が人質外交をする恐れは充分にあります。
中国へ渡航される場合は、最悪外交カードとして逮捕される可能性がありますのでご注意下さい。
実際、大学教授が中国で拘束されたまま行方不明など、現実の話なので、直ぐに忘れ去られるだけの話です。
都合の悪い話は殆ど報道されませんし。

www.msn.com


台中関係が致命的になるに従い、日本も引きずり込まれる可能性があります。
問題はそれが織り込み済みの対中シナリオなのか、非正規シナリオとして、バイデンが怖じけづいて梯子を外すのか、アメリカも経済的に既に崩壊しているので、中国もアメリカも戦う余力の無いまま戦争になる可能性もあります。

第二次世界大戦ではアメリカは欧州大戦から離れて、軍需景気の中で参戦しましたが、今回は台湾防衛に永遠に財貨を払ってられるほど余裕はありません。

戦争は戦力と共に経済も回らないとベトナム戦争のように経済が崩壊します。
ウイグルチベットを見捨てたように、果たして台湾は国益なのか(台湾近辺の流通ルートをアメリカが失うのはかなり厳しいです)という話になります。

戦争は経済メリットがその地域の国民の命より勝るという事が、アフガニスタンで証明されたばかりです。
人命は経済より軽いのです、これを忘れると、逃げ遅れますのでお気を付けください。

在留邦人が見殺しに中国でなる可能性は非常に高いです。
アフガニスタンの救出作戦をみればわかるでしょうが自衛隊は映画のヒーローではありません、ただの人です ※レンジャーは化け物ですが)