ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


新型コロナが感染者が急減した理由は何?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6404932

ブレイクスルー感染も言われていて、急減の理由は何なのか?
潜在的に全員がワクチンか感染すれば、死亡者は出るが感染する先は居なくなるので、スペイン風邪と同じ様に収束する。

ただ、現在韓国は過去最大の猛威を振るっていて、世界的に縮小傾向という訳ではない。
従来から言われる、ファクターXがいったい何なのか、どちらにしろこれから第五波の再拡大なのか押さえ込めるのか、押さえ込んだと勝利宣言したイスラエルがあの状態ですから、一時的なブレイクスルー感染前の抗体が勝ってる数ヶ月ということになるのかも知れません。
段々この厄介なウィルスも特性が見えてきましたが特効薬とまでは行きませんが対処の手札は増えてきました。

スペイン風邪はそれに3年かかったが、今回はワクチンと治療法の確立でそれは早まっただろうか?
答えは何れ出るかもしれませんが…。

SARS,MARSは研究対策中に消失したのですが、今回はどうなのでしょうか?

変異は母数が大きければ続きますので、更なる状況変化を見守るしかないですかね。

尚、本来はブレイクスルー感染前の一時的な接種者の抗体数が遥かに大きいので終息したかのように見える時限爆弾で猶予は恐らくは数ヶ月でしょう。
本来はこの間に第五波、或いは大六波に備えるのが正しい判断で戦略的人員物資の適正配置で備えるのが行動としては適切ではないかと予想します。

けれど経済優先でまた、GO TO見たいな、アホな選択をするんじゃないかなぁ?

総選挙でクラスターとか笑えない話にならないと良いですね、本当に…。

(アメリカはそれを不正投票に利用されたんてすけどね)




脱線話

ウィルスの蔓延がこれ以上不要になった、目的は達したみたいな生物兵器(BC兵器)としての運用が終了したとかならまた、別の怪しい話になりますけども
考えすぎでしょうねぇ…多分

もし、BC兵器の世界的運用なら、ここまで大規模に散布をして最終的に制御した兵器は初めてなんじゃないでしょうかね