ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ワクチン不要論の人達の意見

http://totalwar.doorblog.jp/archives/56098602.html?p=3

取りあえず、日本の場合は強制ではないのでこっからさきの押さえ込みに経済的にワクチンの接種は必須
ただ、個々の人生にとっても必須かとなるとまだデータ不足、とは言え現時点での持ちうるデータでは、重症化を防いでいる、では、長期的には? データがありません。

ワクチン不要論は日本経済の再生にたいしては接種は必要な措置ですが、それに犠牲になる一定数の副作用は必要な犠牲と理解できるかどうか

本当にこの先、子宮筋腫ワクチンのような道を辿ることになるかも知れませんね。
(社会全体としてはリスク回避として必要なのに、副作用が前面に出過ぎて接種を躊躇ってしまう、そりゃ、誰も健康を維持するために不健康になる確率が僅かでもあれば躊躇います)


実際問題、現場が対処出来る範囲に何らかの形で押さえ込む手法のひとつがワクチンなので、代替えの手法が確立するなら、無理に頼る必要は無いのですが、そうなると莫大な先行投資していた人達が投資を回収出来なくなる都合があったりと、人命そっちのけとかやってる人達は大問題で、その辺がなんで製薬会社役員が接種したがらないのかとか、なんで額面通りの効果なら有望株なのに自社株を疑われるのも構わずに高値で売り払ったのか?という疑問に繋がったり、段々その理由が見えてきてる感じです。
そもそも製薬会社は、先を見越して接種で長期的に何らかの後遺症が発症しても一切補償しないと確約の上で納品してますので、今後薬害訴訟が起こされようと製薬会社が補償することは有り得ません、故に製造ラインのトラブルでも強行するわけですし

本当に大切なのは製薬会社の利益なのか、人命なのか、日本経済なのか、本音と建前は微妙な所にあるのかもしれません。
ともかく、何とかして医療現場の負担を軽減しないと、本来の治療で救われる人が治療できなくて死ぬので、現場で対処できる範囲に押さえ込みは急務です。

他のワクチンよりは副作用が高いですが、日本全体の経済効果としては接種が必要、現場で押さえ込める範囲に何らかの形で重症化を押さえ込む手段が急務です。
それはワクチンを、盲目的に信じること以外にあるかもしれませんが、ワクチンを現時点で無視できない物ですが将来的にはわかりません。

出てくるデータは、変異を予測出来るなら答えは収束しますが、変異確率を完全に読みきるにはまだデータ不足と言えるかもしれません。
こんな母数が多い程変異確率が上がる物を予測しきれるわけねーだろというのが本音でしょうね。

まだ、未知数の敵と戦っているのかもしれません。
手札は大分増えましたけど…。



ワクチンを敵視する人も居るでしょうが、20代でワクチン未接種で瀕死になる人も…長期的に何が正しいのか判断は難しい所でしょう。
とにかく生き残ること、出来れば感染しないことが後遺症も考えるとよりベターです、それが出来るならですけど…。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210920/k10013268371000.html?utm_int=detail_contents_news-related_006

ワクチンを接種しても起こるブレークスルー感染
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210915/k10013251331000.html?utm_int=detail_contents_news-related_007

ワクチンを接種してもかかるならワクチンは無駄なのか? 今後の検証が必要でしょう。
(三ヶ月後に減衰するとしても、抗体は感染治療者より多い数値になるので無駄とは言えません、高齢者の重症化が減ったことからも社会全体ではリスク回避を短期的に出来たと言えます、長期的なリスクはまだわかりません)

長期的に死に至るからと、短期的な死を迎え入れていたら本末転倒です、現場が捌ききれる患者数にしないと助かる命も、野戦病院で放置、自宅療養で手遅れとなります、少なくとも本末転倒な判断とならないようによく考えて行動して下さい。
死んでしまったら未来の選択肢はそもそも存在しないのです。




脱線話

本当の敵はウィルスではなくて人間だった…というのが今回は出発点(中国のBC兵器の出来損ないの管理ミス)と言うところから始まってますから奇々怪々な情報が色々出てくるのかもしれません。
元の研究内容が滅茶苦茶ですし…。
その研究の母体がどっから来たかとか、そっから邪推する人達は、人類補完計画とか言い出すんでしょうけどね。

何気にオバマ時代のバイデン副大統領時代の計画が、何故、迂回経由して中国で研究されてたのかが謎
そして、そのバイデンが曰く付きで現状大統領…。
はてさて、必然なのか、偶然なのか、この先の未来は誰のシナリオによって描かれているのか…。

そこを突っ込んだら戦争しか道は残されてませんしね。

尚、TRPG用のシナリオネタですから本気にしてはいけませんよ? 本気にしたら頭おかしい人と言われてしまいますよ?

まさか、本気で増えすぎた人口を調節するのにワクチン使おうとか考える科学者なんていない筈です。
ダイナマイトを発明したノーベルから、原爆を開発したアインシュタインまで、研究成果が人を不幸にもするからと研究を中止した例はありません。
(正確には中止した物は表舞台には出ません、中国で得意気にデザインチャイルドなど、他の国では倫理規定でやらないことを平気でやっているのが中国で、新型コロナに関してもその母体研究が学会で発表されて、こんな研究、生物兵器作るのにしか使わないのになんで研究してるんだと大顰蹙を買っています)
研究は、純粋にそれが求められるから研究予算が付くに過ぎません。

今回の大騒動は一体どういう経緯で起きたのか、明かされることはあるのでしょうか…?