ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


新型コロナの後遺症は、思考能力の低下をもたらす?

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/10-118_1.php

10歳程度の老化を進める可能性があるという事らしいが、トランプは、実際年齢よりかなり脳年齢は若いのかもしれない。
まぁ、元から言ってる事はたまに無茶な事いうし、人の話を聞かないのは今さらだが

バイデンが新型コロナに感染すると、ハリス副大統領候補にバトンタッチする可能性は高そう。
現時点で、バイデンがバイデンを倒すとか、自分で何言ってるかわからなくなってるし

というか、この両名から選べという時点でアメリカの衰退を示しているとも言えるけども

これで、中国の暴走を誰が止めるのだろう?
台湾と日本が焦土になってからでは、香港みたいに手遅れなんですけどね。
(世界にとってはその過程は必要かもしれないが、香港、台湾、日本にとっては最前線で巻き込まれるのは洒落にならないが、日本を抱えて逃げだす事も出来ない)

日本って、未来がもう、将来怪しいから数十年後の日本人の未来設計放棄してるんではないだろうか?

戦禍に巻き込まれるなら、何を投資しても崩壊してしまう、でも、中国から撤退したということは、日本よりは中国の方が危険度が高いというアメリカとのシナリオの筈なんだけど…どう読みとくべきなんでしょうね?これは…。