ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ヒューストンの中国領事館、黒人暴動の煽動に関与か?

https://hosyusokuhou.jp/archives/48883300.html

別名目で退去させたけど、本命はそっちだったらしい。
そりゃ、外交特権で、暴動起こされたら、国外退去喰らうわな

中庭で燃やしてた機密書類は、暴動煽動に関わる書類だったということに…。
どんどん悪事が、白日のもとにさらされてどっちも引っ込みがつかなくなりそう。


物語だと、ここまで証拠を突きつけたら、バレてしまっては仕方がないと、悪役がペラペラとここまでの悪事を喋り出すんだけど、現実は最後までしらばっくれるんだろうなぁ

ともかく、敗戦すれば全部歴史の敗者として事実として残るので、21世紀のナチスドイツ、ヒトラーの尻尾としての悪役ぶりを見ることになりそう。

しかし、ナチスドイツを歴史できんぺーは知らないのだろうか?
それとも、独裁者になると、ナチス化をするのか?
独裁者は何故か、大量虐殺をしがちです、まぁ、民主政治だと、それやると、次の選挙で落選するので出来ないのですが、逆をいうと、人は権力を集中させて、それが取り上げられないと確信すると、安易に虐殺をしたがるのが人間という事になります。

意外と人間って自浄できない、楽な方に流れるどうしようもない最低な生き物なのかもしれません。
まぁ、でも家族を人質に取られて脅されたり、大金を積まれたら、テドロスのように安易に60億人の人命なんてそっちのけで自分の身の安泰を図ろうとするのはわからなくもありません。

現在の日本のマスコミ、政治家のチャイナマネーと圧力に殆ど屈しているありさまですし
中国の起死回生は日本の親日派がどこまで中国の思惑通りに動くかにかかっています。
アメリカ議会は完全に中国と臨戦態勢に入りましたので、切り崩せるのは日本の政界、経済界ですので…。

この戦争が終わったら、アメリカの大統領の中国への傾倒具合とその転落と、日本の政治家がどう中国に陥落したかは歴史家の研究課題となりそうです。
アメリカが勝利すればですけどね

中国がアメリカに勝利したら… 考えたくはありませんが、中国共産党称賛のブログになるというより、削除して逃亡を図ってるかもしれませんけども。