ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


トイレットペーパー品薄に見る、集団心理

https://sp.fnn.jp/posts/00050517HDK/202002281939_livenewsit_HDK

なかなか、デマでも集団心理は止められない物らしい
トイレットペーパーが入手困難との噂が広まり買い込む人が続出するという珍事

しかし、これは笑い事ではなく、危機管理として発生する集団心理の一種なので、要注意

今回の行動には2つの心理があって笑えない部分と正しい部分があります。(書いてたら2つ以上になっちゃいましたが)

一つは、デマであろうと不安であれば、人は集団心理に走り、それが、危険であろうとやってしまうということ。
今回問題とされるのは、不安がって、病院に殺到して医療現場がパンクして院内感染と野戦病院化をしてしまい、寧ろ、死亡率を武漢のように上げてしまうということ。

一つは、デマでも、それが広まれば、結果的には事実になってしまうこと。
日本の流通は一般の通常の購買行動を基準としているので、一人一人が通常の購買以上の買いだめをすると品切を一時的に起こします。
今回、多少のパニック状態ですので、皆が備蓄行動に走るので品薄になるのは当然なので、長期的な計画を持って備蓄行動に入らないとこう言うことになります。

一つは、マスコミが偏向報道をするのが日常となりましたから、平時は笑い話ですみますが、非常時はパニックを誘発する引き金になるということ、ネットの情報を鵜呑みにせず自分で精査しないと内容によっては命に関わりますから、鵜呑みにせず、一度複数の情報の正しさを信用度のランク付け出来るようになってください。

昔、海外で小説、火星戦争の朗読をラジオでやったら、それを本気で信じて火星人が攻めてきた?!と大パニックになった街がありました。
当時はラジオの届く範囲のパニックですが、今はネットは、内容次第では全世界がパニックになります。
実際、マスコミの誤放送で核戦争危機になりかけたこともありますので、北朝鮮のミサイル発射も時期を間違うと世界大戦の引き金になりかねなかったりもします。

https://candy-box.net/archives/3135
この写真を載せないことからも、マスコミがデマを助長した責任があるんだけど、多分認めないんだろう。

一つは、日本の野党が、日本の為にならないことしかしないので、初期初動が遅れ、緊急対応がとれないと言うこと、WHOレベルに機能不全を起こしています。
与党の暴走を重要度に応じてチェックするという役目も果たせないのであれば、正直要らないどころか、いる方が害悪です。
政権とる気が無いでしょ、足を引っ張っるのではなく、必要なことを与党に指摘する役目を求められてるのを理解していないのが今回の桜対応でしょう。



元々このサイトは、元々ゲームサイトですから、ライフハックサイトではありませんから、ゲーム用のネタサイトですので、何でもかんでも本気にしないように必要な情報だけ理解して活用してください。

まぁ、予想していた通りの事になりましたので、よく考えて殺到しないでローテーションする形で備蓄を進めましょう。
どちらにしろどの品も一時的には品薄になりますから、生活必需品が品薄になるのは想定の範囲内ですので、こうなる前に平時の備蓄をお話していたのはこう言うことです。

デマに惑わされて全くなくなってトイレットペーパー難民にだけはならないように、全ての備蓄品に関して、これは品切れするのか、なくて困るのか、一時的な品切れなのか、冷静に判断して右往左往しないようにしてください。

不安でしたらこの際、乾燥機能付きのウォシュレットを導入でも構いませんし、低価格のウォシュレット導入で、使用量は、ほぼゼロに出来ますので、本当に長期的に品薄なのか、代替えが効くのかどうか、自分の生活用品の備蓄管理は、市場とミスマッチしていないかどうか、再点検してみると良いでしょう。

群衆心理として起こると思ってましたが、まさかトイレットペーパーが本当に不足するとは笑えない事態です。

何故熊本だけで起きたかと言うと、災害を短期間に経験しているために不安になり備蓄行動に出た人が流通量よりも超過した為ですので、一時的には混乱ですから、直ぐに収まりますし、同時に群衆心理のパニック行動の危険性を前もって提示した例です。

更に問題なのは、ニュースとして、空になった棚を映して報道した為に、全国でトイレットペーパーを購入を殺到させるという、マスコミがデマを拡散させるという社会現象を起こしました。
普段ですと笑い話ですが、これは非常時にはパニックで死者が出ますので、本当に報道は無責任に報道して被害を拡大させる可能性もあることを特に災害時にはパニックを増長する手段であることに注意が必要です。

これが、例示する注意点は、デマでも、正確な情報が与えられないと不安によって集団行動によって生活が破壊される為に、速やかに正しい情報を発信して沈静化させる事の重大性を示しています。

ですから、武漢肺炎、新型コロナウィルスについても、隠蔽せず正しい情報と終息に対しての正しい情報を発信し続ける必要がある訳です。
デマよりも正しい情報が発信される限り不安にはなりません。
この辺を厚労省は正しく理解して対応、行動していただきたいものです。


それと、今回は笑い話で終わりますが、南海トラフ地震の際にはこれが、生死を決める重要な要因となりますので、デマによっての集団行動による圧死など至るところで発生しますので、備蓄含めて、『何が起きたら人は集団行動を制御出来ないか』を理解し、備蓄と危険行動に巻き込まれない冷静な対応と情報収集と、訓練、集団行動が正しいのかどうか、自分の心のなかにコンパスを正しく持つことが必要です。

尚、自分だけが正しい行動をしても、周囲が集団行動を開始すれば逃げられないで巻き込まれる場合もあります。
満員電車や通勤中、祭り等の集団時、密集時のデマで圧死等
トイレットペーパーの品薄がデマでも皆が買えば、結局事実になります。
自分が正しくても備蓄がなければ品薄に実際に巻き込まれますので、集団心理で何が起こるかも見越した上での準備と点検があらゆる問題に対して対策が必要になります。
何でもかんでも備蓄しても良いですが部屋も狭くなりますし、多くは無駄になりますから、ローテーションで無駄にならない備蓄をお薦め致します。

一応、お尋ねしますが、いつもの通勤中、生活や家事の最中で、地震津波、停電、火災等のそれぞの災害が起きたとき、どのような順番で行動し速やかに避難する経路は複数ありますか?
それは、実際には災害で道が塞がれても、人がパニックで塞がっていても回避出来ますか?
一度、シミュレーションや、ロールプレイしてみると思わぬ結果が出てくるかもしれません。
訓練の必要性はそこだったりします。

ロールプレイはゲームの為だけに活用するものではありませんから、想像力は事前に状況判断が出来ます、単なる妄想の場合も多いのは否定しませんが…。
海外ではゾンビと戦っても生き残れるように趣味でシェルター作ってる人も居ます。
まぁ、自分も多少は人のことは言えませんけどね。

何度か震災前に警告しておりますが、一人でも多く、被災されるかた、困難に会われるかた、不要な怪我や事故に巻き込まれる事の減ることを祈っております。

全国にはゲーム参加者含めて大勢の知人がおりますし、出来れば全てのかたが、難を逃れることが出来る手助けとなれば幸いです。