ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


量子コンピューターは、近未来のエニグマの末路を引き起こすかもしれない。

量子コンピューターは完成すると、200年かかる計算を短時間で解析してしまうため、実用化するとあらゆる電子的なセキュリティが解除されてしまう可能性を持つ。

つまりは物理的な遮断以外はアクセスが可能であればハッキング可能な、攻殻機動隊な世界の到来となる。

問題は開発を完成させたところが何処で、何に使うかである。
突如、ハッキングによる核戦争が起きても、メルトダウンが起きても不思議ではなくなる世界の到来は、使うものに悪意と利益があれば、容易に起こり得る近未来の地獄絵図ではあるが、恐らく最初は、エニグマ同様に解析不能と思われていた暗号が密かに解析され、情報が敵国に筒抜けになる。

あとは、それをそれぞれがどう使うかである。
ドイツがエニグマが解析され、敗戦に繋がったのではあるが、当初解析された事を悟られないように、重要な作戦以外は欺瞞情報で解析した結果で、行動が判明していても、わざと知らない振りをして、避けられた損害を被って悟られないようにしていた。

そしてここぞという作戦で解析結果を使って大打撃を与えたわけである。

大日本帝国海軍の暗号が連合軍に筒抜けで、敗戦を重ねたのも、太平洋戦争の決定的な転換点のミッドウェイ海戦も、アメリカの流した給水設備故障の欺瞞情報で攻略作戦箇所を特定させてしまった油断も大きかったが、近未来では、恐らく歴史は繰り返すか、歴史が終わってしまうかのどちらかなのかもしれない。

今の各国の衰勢は、結構危うい橋を渡っている最中なのかもしれない。