ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ウクライナ、大規模反抗作戦成功、三日で戦線を50km押し返す

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/56952784.html

 

ロシアが完全に『遠すぎた橋』(マーケットガーデン作戦)状態になっている模様

士気が低いのと橋を落とされて各所で撤退不能となった模様

装備を捨てて市民に偽装して逃げている模様です。

 

ロシアは慌てて増援を回したが果たして…

あまりにハイマースとドローンの連携が有効過ぎてロシアの備蓄基地が作る度に破壊されている模様

情報連結がロシア側は出来ていないのでハイマースの有効射程と移動しているハイマースの位置を把握できていないのか?

集める先から物資が爆破されるロシア版の椀子蕎麦状態…これはいくら弾薬あっても前線に届きません。

補給が完全に途絶えて前線がロシア側は把握できていない模様

一日に50km前線が後退したらそりゃ大混乱です。

 

冬が近付く前にどこまでどう攻めるのか

いずれ戦術教本にこの辺は載りそうな感じです。

第二次世界大戦の装備でロシアは現代最新装備と戦争をしたらこうなったと言うことのようです。

州の大半を取り戻しましたが、果たしてこの後どうなるか

 

そもそもロシアは負けは確定ですが、どう敗戦処理をするのか…まったく落としどころが見えてきません。

 

それと思うのは、ウクライナの戦術が連合軍のナチスドイツ攻略に近い様々に作戦が狡猾なこと、力押しではなく、欺瞞情報で二正面作戦を避けて、同時に南部攻略が主力と見せかけて、実は東部奪還で完全に退路を塞いでしまうという、南部奪還作戦があれだけ大規模だったのになんとおとりだったという、第三次世界大戦の前哨戦としていきなり狡猾な戦術で多くの軍事評論家まで騙しきったこと。

ロシアとウクライナが戦っていますが、参謀は既に西側連合軍状態と言えます。

ロシアの度重なる背走は既にロシア内部にも箝口令は無理の模様でロシアが負けていることは多くの方法で伝わっており士気の低下が著しい事

同時にプーチンがロシア前線兵士に給料をまともに払っていない事、ロシア内部のインフレもあって本当にロシア兵士は戦っている意味もわからず壊走していること。

プーチンへの信頼はただ下がり状態ですが、だからといってプーチンの代わりを出来る人物は粛正済みなので、このまま滅ぶかプーチンが血祭りになるかと言ったところになります。

しかし、落としどころが無いのと、ナイスドイツならベルリン陥落ですが、ロシアは自滅の核戦争となりかねないのでどうこの戦争を終わらせるのか、どうにもロシア兵士をどこまでも地獄に道連れにしそうです。