ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


インド、医師が1200名、コロナにより殉職

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6394732

日本で蔓延するのも時間の問題ですが
(既に上陸阻止失敗)

日本でどのように蔓延するのか、そのタイミングを考えると恐ろしい話です。
変異株はインド二重変異株が最期の変異株となるとは絶対に言うことも出来ず、スペイン風邪のように全世界が何らかの形で犠牲者が一巡してほぼ全員がワクチン含めて何らかの形で洗礼を受けなければ落ち着く事は無さそうと言うか、このまま行けば、新たな質の悪いインフルエンザ級の流行が毎年一つ増えたとも言えます。

インフルエンザでも毎年死者は出ていますので、同様の医療体制へとどのように持っていけるかが今後の課題なんですが…。

多分、長期的視野を持ってこの状況を読み解ける政権関係者は誰も居ないのでしょうか?

変異は確率上、感染者が多いほど蔓延中のコピーミスで発生する一種のバグですが、それが有効に変異として機能する物が適者生存するので厄介です。

SARSやMARSが自然消滅して何故これが、ここまで蔓延したのか、何れ解明されるにしろ、それまでに犠牲者がどれだけ出るのか、数値では、予測できますが、問題は、

『それに貴方と貴方の家族が含まれるかどうか』なのですが、あまり自覚が無いまま推移していきそうです。

既にトリアージされて命は等しく扱えない状況であることを自覚している人は殆ど居ないと思います。
既に有事、戦時下の医療体制が崩壊するかどうか時間の問題だったりします。