ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


現場の医師が五輪にNO

https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20210513-OYT1T50226/

最早、政治家の支離滅裂な物言いに、
「なら、お前らが自分で出来るもんならやってみろ」状態に…。

http://evnara.blog.fc2.com/blog-entry-27.html?sp

最前線を理解しない陸の三馬鹿状態になりつつあります。
国民がもっと従順に緊急事態宣言に従ってくれると思ったんでしょうが…。

もう、ノリは、インパール作戦か、完全に空母赤城の油断ですね。
警告した通り、第一波を現場が華麗に沈静化させたのを経済優先で全て台無しにしたのでもう現場が呆れてそれどころでは無くなっています。

尚、インパール作戦は無謀の代名詞ではあるが、ナチスドイツの敗戦同様、太平洋戦争自体が始めるときから国力差が無茶苦茶だったのもありますから、ほぼ作戦全てが後半負け戦と言えます。

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-5431.html?utm_source=feedburner&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+prideOfJapan+%28%E8%8D%89%E8%8E%BD%E5%B4%9B%E8%B5%B7%E3%83%BCPRIDE+OF+JAPAN%29

撤退戦、損害を尤も少なくしたとしてもそれは戦局がわかる人間にしか采配が正しかったかどうかは結果しか後世の歴史家には見えません。
この辺の難しさは当事者しかわかりませんが、同時にその苦労もまた、本人達しかわかりません。
それこそ、外野はその右往左往をあげつらえば良いのですから楽な立場です。
少なくとも当事者は簡単な話ではありません、事後の進退は褒められた物では無いですが

ある意味、日本全土での学級崩壊といったところでしょうか? 胸に手を当てて考えて見ればわかりそうなものですが、政治家達は誰の方向を向いて支離滅裂な方針を打ち出しましたか? 国民(生徒)ですか?
違うでしょう?

子供達(国民)は愚かかもしれませんが、親(経営者)や先生(政治家)の本当の本心を見抜いていないわけではありません。
従っているふりをした方がまだ、メリットがあるからです。
全く気持ちのこもっていない言葉に生徒達(国民)は呆れ返っています、そんなに人は集中出来ずに飽きてしまうものです。
その辺の国民を読みきれなかった(丸投げの)結果でしょう。
生徒(国民)は生徒で、学級崩壊して困るのは自分達何ですが、その辺はもう、投げやりになってそうです。

親(経営者)や先生(政治家)が、あまりに尊敬も信じることも出来ない上に約束(年金)を守らない、言ったこと(マニフェスト)が出来ない、自分達の呼び掛け(自粛)を自分達が破る

まぁ、普通に考えて、こんな大人に従ってもろくなことにはならないと悟りますよね。

日本全土の学級崩壊が、ワクチン接種より先に来ないと良いですけどね。

ただ、逆の言い方も出来ます、ここにもし、生徒が勘違いして理想論を言うだけのなにも出来ない塾の講師辺りを先生に迎えていたらとんでもないことになっていたでしょう。
民主党政権の残党が政権を担うつもりが全く無かったのは幸いだったのかもしれません。
(帝王学的にはまた別のシビアな、スクラップビルドという考え方も出来ますが)

ともかく本心が全くわかりません、選挙のために対策してるのかもしれないですし、なんとも見えてるものが国民にたいしてでは無いようなきはしますよね。

総選挙の頃に何らかの実績と評価を求めているための迷走にも見えなくもありません。
国民はそろそろ飢えだしてるので、日本の政治家としては落第点と、なりそうなのが危険域に入りそうです。

取りあえずやってます感を出して、選挙に影響の無いようにというのが見え隠れしてませんか?

状況は中国のせいなんですからとんだとばっちりなんですけどね。
ただ、戦時下に等しいこの状況をやってます感で乗り切るのは流石に無茶のような気がします。
ロードマップを立ち上げて失敗したら責任とらないとなりませんから、やったことのない状況でそれを言うのは難しいものです、本当に誰がやっても失敗するミッションをどう成功させるのか、かなり無茶苦茶やって数字あわせをしそうです。