ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


世界を敵に回す事を厭わないのは、過去の欧米、欧州から、虐げられてきたことの意趣返し だから、虐殺や拷問していいとはならない

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc1e73f8b93891b61c75edf4a8829d8df4b05314?page=1

欧州、欧米が中国、アジア、中東にしてきたことを、何故、中国はしてはならないのか?
中国人の根幹にはそれがあることはわからなくもない。

けれど、ギャングがやってることだから、マフィアがやっていいではなく、どっちもやってはいけない、けど、それでは勝てないで、追い込まれたルール無用の縄張り争い、一般市民はえらい迷惑と言うことになります。

これは、よく日本のifで、太平洋戦争をこうすれば勝てたという、ストーリーがありますが、それと似たようなもので、日本が一度やって失敗してますが、同じ土俵で、アジア人種が取引するのは欧米人は、面白くありません。
日本だから気づかないだけで、本場の欧州でのアジア人種差別はないわけではありません。
アウェイで正当に戦っても勝てないんだから、無理やり圧力をかける、これは、やったらやり返す、やらなくても圧力をかけて潰す、機密情報をハッキングして潰す、ファーウェイのお得意の戦術です。

そもそも、情報盗聴はアメリカもやってるので、なぜ中国だけ許されないの?欧米はずるいとか思ってるのでしょうけど、本来、やっていいことではありません、フェアな取引として、盗聴、謀殺、政治的圧力をアメリカ以上にかけて、初めてフェアな取引とか言うような物で話になりません。

5Gとかは、その最たるものです、日本はそのアンフェアですら我慢して戦ってるのに、中国は、アメリカと同じに卑怯な方法を使わせろ、それでフェアな取引だとか次元の低い平等論を出してくる上に、更に自分は更に有利な条件をつけてきます。

これでアメリカが大人しくしているわけがありません。
そもそもフェアな取引に圧力をかけるアメリカとどう取引するかで、中国はウイルス兵器を含めた完全な宣戦布告状態になってしまいました。

この先、中国が追い込まれる方がさきか、中国のチャイナマネーがアメリカ議会とバイデン大統領を操れるように侵食するのが先か、露呈してしまった以上、かなり、中国は苦しい選択と選択肢を狭められていきます。

11月までに中国を何処まで追い詰められるか、アメリカも選挙で風向きが変わる可能性もあるので、予断を許しません。
流石に今回は日本の将来と中国の侵略戦争の方向性がかかっているので、他人事ではありません。