ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカの選挙は来年1月末まで結果が出ない?

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55126337.html
状況が拮抗しているのと、双方が郵便投票に相手の不正選挙用紙を紛れ込ませて、郵便投票は無効と罵り合うことになるため、選挙結果の有効性が問われることになるため、来年1月まで、大統領が誰だかわからない空白のアメリカ状態になる模様

双方致命的なスキャンダル合戦の為、バイデンは早々に当選しても、副大統領候補のハリスが大統領として政務する可能性が…。
問題は、ハリスは中国信奉者の為にアメリカが中国に屈することになります。

中国としては元々このシナリオでアメリカと戦争するつもりはないので(負けるので)、台湾有事はアメリカが黙認するのが理想的なシナリオです。

選挙の不正問題で空転するアメリカが動けない空白期間をダイアモンド包囲網を崩される事になるのか、展開が映画みたいな世界の命運が陰謀によって展開されてく話になってきました。

多分、ノンフィクションドキュメンタリー映画、何本か作れるくらい状況は深刻な話になってきてます。
スパイや、工作が本気で暗躍してるし、マスコミは陣営に、肩入れして報道はまともではないし、中国とロシアはマジに介入してるし

歴史の当事者として、結果次第では戦争に巻き込まれる身でさえなければ、一大スペクタクル巨編の映画みたいな世界の命運がかかってる大展開になってきました。

911の時はアメリカと当事国、テロリストの話で映画みたいな見ているだけの問題でしたが(不謹慎ではあるとは思いますが、本当に巻き込まれた人達はエレベーターやビルのなかで生きながら焼き殺された訳ですから、それが自分達にも降りかかると言う話となれば、また危機感も変わってきます)

ただ、登場人物が映画見たいに主人公が居なくてクズばっかりってのが現実らしいですけど。
※流石にペンス副大統領には失礼かもしれませんが
その他の登場人物ほぼ全員問題ありすぎ
キンペーやWHOのテドロスやマスコミ等、皆さん悪役揃いです、本当に現実世界がラノベみたいなことになってます。
後年のノンフィクション映画の悪役ポジションは安泰でしょう。
(※但しアメリカが勝った場合ですので、中国が勝った場合はテドロスは米帝を翻弄する影の英雄となります、立場が変わると評価が変わる例ですね。何処かの陣営の英雄は相手陣営の悪役となるものです、全世界数十万人を死地に追いやった責任は消えませんが、ナチスドイツは現代では悪役ですが、連合軍が敗退していれば勝てば官軍、負ければ賊軍となるので戦争は必ず勝つ必要があります、故に中国はどんな卑劣な手を使っても勝つつもりです)
SNSも公平性無くなってるし、FBIですら隠蔽工作してるとか、多重に凄い工作が展開されてるので凄い多重に戦時下って、工作や陰謀渦巻いてるんですね。
(と言うかわからないようにやるのがFBIの手際なので、下手を打ったか、色々隠しきれなくなったみたいです)

史上最低最悪のアメリカ選挙、もしかするとアメリカと言う国の名前では最後の選挙になるかもしれません。
(内戦突入展開の場合)

その場合、アメリカ抜きでアジア防衛しないとならないので中国の天下になってしまいます。

多分、それが中国の狙いですけど…すげー展開になってきましたね、これ
中国の内部ロビー工作と買収がここまでアメリカ内部に巣食ってる状態では、今更ながら中国パージ始めて間に合いますかね、やらないよりはましだけど…。

アメリカはアホ過ぎるだろ、これはマジに…。
戦争ってこういうやり方もあるんですね、流石にこの展開は予想を越えてるわ…。
この状況を作ったのはオバマ時代にあるのでオバマにも責任ありますが雲隠れ中だし、なんだかなぁ
(※当時バイデンは副大統領)

多分、すべての陣営で、不正とアメリカらしい正義感と倫理観持ってる人達のせめぎあいのリークでそれぞれの組織がまともに機能してない。
そこに、中国とロシアの不正介入でわけわからないことになってます。
収拾つくんだろうか…。

キンペーの思い通りにだけはしてはいけないと多くの人達は思ってる筈何ですがかなりヤバいかも…。

本来はアメリカをしょって立つ、カリスマ大統領の元で中国と戦うフェーズなのに何、内乱起こされてドタバタしてんだか、本当にそういう意味ではトランプの資質の問題でこの有り様ですが、なら、ヒラリーだったらどうなっていたかと考えるとまだましなのでしょうか?

歴史のifは、当事者でなければ最高に面白いですが、自分達が侵略戦争に巻き込まれるとあっては、高みの見物なんて、言ってられません。

911は、犠牲者はアメリカのアメリカ人ですが、今回は台湾、日本が最前線となります。
アメリカにとっては、911の日本のように遠いアジアでの(アメリカでの)出来事ですので、最前線の日本や台湾にアメリカは国益に合致するかの判断しかありません。
勿論在日米軍に火の粉が降りかかれば、これ幸いと戦うか逃げ出すかのどちらかでしょう。
※米軍でも勝てない戦いは戦力整えるまで撤退します。

この状況を利用しないキンペーではありませんから、内情中国も火の車なので、どう状況が転がるのか事と次第では本当に戦争になってしまいます。
慎重に見守るしかないですね。

太平洋戦争やキューバ危機とかも庶民は見守るしか出来ないものだから、今回もそんな感じで進んでくのでしょうかね?

もう少しすると、傍観者から、皆さんも犠牲者、戦死者にカウントされることになるかもしれません。
事の推移と準備は考えておいた方が良いかもしれませんね、出来ることは限られてますから祈ることくらいしか出来ないかもしれませんが
自分的には新型コロナの犠牲者はカウントに入るのでは?とも思います。