ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカの大寒波は意外な所で資金繰りをおかしくさせていた。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-22/QOW343DWLU6N01

投資は意外なところで突然ボラリティが大きくなると、現物取引でない限り証拠金の増大を要求したりする。
当然、払えなければその時点で取引精算

大抵は証拠金が払えないというのは、リスクを最悪の形で精算するので、巨額損失となる。

レバリッジをかけている取引は利益も倍数分大きいが、当然損失も大きくなる。

余裕をもった取引を……って、いきなり200倍につり上がったら、払えるわけが個人投資家はない。

普通はそういうリスクを考えないで取引してるので、必ず損切りが必要になるんだけど、なかなか難しい。

つうか、どこで何が起きるのか、そもそもバイデンの無能大統領は、まだら痴ほう症の疑いがあるから、大統領令もわからんでサインしてるように見えるし、矛盾した政策でアメリカが崩壊しかかってる。
国内原油関連吹き飛ばして、さらに中東に火種蒔くとか、正直、鳩ポッポが、アメリカ大統領やってるような感じで、宇宙規模でアメリカの事を考えずに、まるで中国のためにアメリカを動かしているように見える。
そのうち、鳩ポッポのように中国に土下座外交するのかもしれない。

恐らくはアメリカは破綻の帳尻会わせに戦争になるかもしれない。

それが、内戦なのか、中国との戦争になるのかはわからないが…。

鳩ポッポがアメリカ大統領になったような危機感を、あの当時、日本人が感じた、『何でこうなった?』感を、全世界が感じているのではなかろうか…。

水面下で正しい補正が議会で働くといいんだけど、ペロシ含めてキ○ガイが議会牛耳ってるとか、日本の国会も滅茶苦茶酷いけど、アメリカはそんなレベルではなく、本当に世界が滅ぶレベルでヤバイ

大丈夫なんだろうかね?この世、かなりヤバそう…。

日本も地震起こして道連れとか、考えてないと良いけど…。

(日本が民主党で、アメリカもオバマ民主党で、日本がとち狂ってアメリカとの共同歩調を鳩ポッポが裏切ろうとしたら、突然、あの大地震ですし、アメリカ、民主党は戦争したがりですから、本当に油断なりません)

関東、大阪と地下10kmレベルで地震が起きて、そのあと大地震とならないと良いですが、警戒はしといた方が良いかもしれません。

アメリカ民主党か政権取ると何故か日本に不幸な天災が起きることが多いので注意が必要です。

あまりにも奇妙な偶然がおきますからね。

※あくまでも奇妙な偶然であって、人工地震とかオカルトなことを言うつもりはありません。
余震に注意して、余震が前震かどうか油断しないのが、首都直下型地震南海トラフ地震が警戒されている時代の生き方なのかもしれません。

地震が来るのがわかっていたら誰も苦労はしません。
もうすぐ進撃の巨人も最終巻となりますが、予想外の外敵や震災が訪れたとき自分はどうなるのか、どう生き抜くのか、一度想定してみるのも生き残る生存率を上げます。

死ぬときはあっさり死にますが、生死を分ける選択で、一歩どちらかに生死を分けるときは、その事前準備と知識が生死を分けます。

どうやってもダメな時もありますが、その境の時には選択が重要になります。

そういやビットコインもあからさまなふるい落としやってるし、あの世界も鬼ですね。
あのボラを生き残れる人以外は養分になったという、よくある回収システムが回ってる…ひでぇ世界だ。
FXのチャートでよく見る光景です。
誰が儲かるための仕組みか見定めないと電車に飛び込むことになるよ、マジに…。

天然ガス見ても本当に鬼見たいに現物資本家以外をなぎ倒してく世界が続いてますね。
怖いわー

たまにチャートに悪意を感じるし、貧乏人は資本家の肥やしになれって本気で踏み潰してくチャートを見てると、本当に損切りしないと死にます。

けど、人間の正常な恐怖心と欲望からはそれが出来ないから負けるんですよね
わかってるんだけど、恐怖心がある限りなかなか勝てません。

それに気づく前に資金失ってないと良いですけどね。

腹立たしいことに、ロスカットされてから相場は戻るので、現物取引してる資本家だけが利益を得る(ちゃんとロスカットして、反転させられる貧乏人も同様に利益がでます、凄くテクニカルだけど)ので、そこまでできる人が相場では生き残ります。

でも、生活おかしくなるから、余剰資金での参入以外は本当に死ぬと思うよ

毎日が年末相場なんて生きた心地しないでしょ、普通に考えて