ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


5G規格の主導権は、中国かアメリカか?

https://news.mynavi.jp/article/20200617-1058931/

実際、スパイ活動をしているのは、アメリカも中国も同様、中国がダメで、アメリカは良いというのはルール上不公正、ではあるものの、中国はいささか強引すぎるけど、アメリカが強引でなかった事もない。

違いはどちらも体面は重要視するが、中国は民主化してないから、虐殺、弾圧お構い無しで、ルールを守らない、勝手に変える、そもそも、他人には守れと言っておきながら自分は守らないという、どーしよーもない国だけど、力と金はあるという、困った大国と言うこと。

とっとと民主化して貰えると色々世界平和なんだが、どうにもそうなるには、独裁国家が倒れない限り無理そう…。

このままアメリカが中国に飲まれるのが時代の流れなのか…。
第二次世界大戦のフランスのように、中国の猛威に侵略されていくのを指を咥えて見ているしかないのか…少なくともその時が来たら日本は勝てません。

何故なら中国は切羽詰まった自暴自棄で戦争を仕掛けるのでなければ、勝てる(と思い込んだ)戦争を仕掛けてきます。
世の中負ける戦争を仕掛けるのは大日本帝国とか、最初は勝てると思って失敗するドイツみたいに、結果的に負ける場合です。

実際には自己分析と敵の評価が誤っていれば大怪我しますけども

中国に呑まれる未来の管理社会ティストピアは、香港同様、自由を知っている世代には地獄となるでしょう