ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


警察は誰を守るためにあるのか?

https://grapee.jp/834023


僕らはきみたちを守るためにここにいるんだ。いいかい?きみたちを傷つけるためじゃないよ。

きみは抗議でも、パーティーでも、何でも好きなことをしていいんだ。

ただ何も壊してはいけないよ。

デモに参加した警察をみて泣き出した子供に白人警察官がかけた言葉

今回、暴動を煽動した、安全な所からけしかけた人物が本当に問題なのであって、アメリカの分断と混乱を歓び、アメリカ、オーストラリア、日本での内部工作をしている人達、勢力がいます。
それに便乗して暴動した人達は、人権問題とは関係ありません。

この辺は人権問題と分断工作とは別けて考えないとならないのでは、ないでしょうか?

工作としての戦争はかなり以前から(2005年頃ですから、15年程前から)始まって居ます
15年前から今、何が、誰が、何処が言動や行動が変わって行ったのか、一度冷静に考えてみるべきなのかもしれません。

まだ、取り返しのつくうちに…。

笑い話に聞こえるかもしれませんが、今世紀の覇権がかかっているので、この人達は本気でやってますから、昔は笑い話ですみましたが、今は数千万の犠牲者が出る大問題になってます。
結構、今はもう隠しもせずにあからさまにやってますから、本当に、存亡の危機なのかもしれません。

歴史上、相手が明白に行動をしたときには戦略として完成しており、取り返しがつかないことは多いです、戦略は多くの場合、戦術では、挽回出来ません。
世論で足を引っ張るのもいい加減にしないと手遅れになります。