ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


陰謀論 日本は、第二次世界大戦下のオーストリアになろうとしてないか?

オーストリアをドイツは併合しました。

歴史は、それを大戦が終了後誤りとしましたが、『当時の国際情勢は』、ドイツに異を唱える事はドイツが大国故に出来ませんでした。

これは、今の中国における、チベットウイグルの諸外国の扱い、台湾独立に関しての各国の姿勢もまた、利権が絡んだゆえの立場の表明となっています。

逆を言えば、守らない国がどうなろうと、それぞれの国益が、生じるかどうかしか、興味はないとも言えます。

ですから、日本が失われると、ATMとしての、周辺発展途上国としては無くなっては困りますが、中国が代わりに出してくれるならとバスに乗ったら、港を取られたとか、そんな事になってますから、それぞれの国にとって、中国から守ってくれるなら必要程度の存在でしかありません。

その日本もどうにも雲行きが怪しいです。
国が内部から乗っ取られる時の兆候がかなり出ています。
気のせいなら良いのですが、気のせいでないなら内部崩壊が進んでいる証拠ですが、その暗躍する大本の崩壊が先か、日本が乗っ取られるのが先か、これから半年くらいの動きがかなり怪しくなりそうです。

あからさまにアメリカが挑発を始めた以上、既にフェーズは進行しているかもしれません。

その時が来たのでなければよいのですが、中国の慌てぶりが尋常ではありません、全人代でどう出るのか、注視をした方が良いかもしれません。

きんぺー失脚だと歴史が変わりますが、どうなりますでしょうか?