ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


新型コロナウイルスは、かからないですむならかからないほうが良い、予後の肺への不可逆なダメージが残る

https://gigazine.net/news/20200424-irreversible-lung-damage-coronavirus/

医師の一部の方々がかからないですむならかからないほうが良いと発言していたのが気になっていましたが、やはり肺へのダメージが避けられない模様

https://gigazine.net/news/20200418-coronavirus-protect-lungs/
肺の守りかた


特にダイバーにとっては、ダイバー生命が失われるほど致命的な症状になる可能性があるとのこと。
退院後のダイバー活動により、肺へのダメージが更に大きくなる部分、経過治療、処置に関して、新型コロナウイルスは、特性がある可能性の指摘とも取れます。

どちらにしろ人は何れは死ぬので、今後の人類は遅かれ早かれ肺にダメージを持って短命になると割りきるしかないとは思いますが、まぁ、かからないですむなら、かからない方が良さそうです。
死ぬときはインフルエンザでも死ぬので病名が変わるだけの話ですので

かかったら恐らくは寿命が縮みますが、世の中がそういうものになるので、諦めましょう。
そりゃ、看護師さんたち事実知ったらみんな現場を辞めちゃうわ。

中国は人口抑止にどうやら、とんでもないものを作ってしまったのかもしれません。
これで、世界人口は、ある程度は寿命は押さえられることになるのかもしれません。

やっぱり中国、本気で人口5億人計画進めてる途中の事故だったのかもしれませんね。

国として許される行為ではありませんが、ガイア的には全人類の増えすぎた人口を調整するとか、大それた事を本気で考えてたのかもしれません。

全世界をガイア視点で見たら必要な事かもしれませんが、中国のために他の国は死ねと本気で考えてると言うことになるので、これ、戦争になるかもしれませんね。