ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


肉を切らせても骨を守る、生き残った人達で国を守ることを選択したスエーデン

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9603661.html

この国は日本以上に未来行ってるから
集団免疫で、死亡は既に折り込み済みで、生き残った人で次世代運営を計画してる。

http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/9605985.html
老人が大量に死ぬことで、死亡率12%
自然の摂理とは言え、命をとにかく生かす日本には相容れないが、再構築はしやすい形態になる。
本当に自然界のトリアージを選択するのは、老人に運命だから死んでしまうのは仕方ないですと言ってしまうこと、当事者には受け入れがたいだろう。

日本だと殆どのご老体政治家は皆、病院送りで、空気が入れ替わって寧ろ、再構築でいいかもしれない。
日本は出口見えないまま、このままズルズル行きそう。
ただ、だからと言って頓珍漢な国政やろうとする野党に政権とらせたら、中国に売り渡すし

非常に難しい。
国を失うか、国を壊すか、国をおかしくするか、どれがいいのか、究極の選択

国がよくなる選択肢はもう無さそうです。

まぁ、ミッドウェイ以降の敗戦続きの日本は本当酷かったからねぇ

日本再構築の為の本音がもし、自分の予想通りだったら、この先、すげー恐ろしい事になりそう。
ともかく、にっちもさっちも行かなくなったら、過去の世界は戦争になってたけど、第三次世界大戦は、どういう結末を迎えるんだろう。

初戦はウイルス戦争が発端とは、かなり予想外でしたけど。

なにか、本当の本音が絶対思ってても言えないことが、各所に隠れていそうな気がする。