ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国の国防動員法 民間資源をフル動員(7月1日から施行)

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100427/chn1004270738002-n1.htm
『日本全国を開放する』準備は着々と進んでいます。(政治・経済・軍事・人的浸透含めて)
中国が空母の建造完成後、ミリタリーバランスは激変します
第二次大戦以降、神風では船は沈まないですから…。*1

あとは中国がいつその気になるかどうか、勿論、その動員先が日本だけとは限りませんが…。
隣接する国々は、国防動員法で攻め込まれる覚悟は必要です*2、そういう国ですから。*3
対岸の火事の火の粉はいつこちらに飛んできてもおかしくない情勢って事は忘れない方がいいです。*4
平和と準戦時の境目って気付いていない事が多いのかもね。すっかり平和ボケしちゃってるから。

国防動員法が施行されると、中国の日本を含む外国企業も接収される可能性があります。
実際に何かあればなんでもありでしょう、戦争ですから、少なくとも法的準備は完了し、いつでも施行できる段階に入っている事は理解しておく必要があります。

チベット - Wikipedia
台湾 - Wikipedia
金正日の死去間近? 大混乱必至の朝鮮半島 長男・金正男を立て改革開放路線へ舵切らせたい中国(2/9) | JBpress(日本ビジネスプレス)

http://president.jp.reuters.com/article/2010/07/19/1BEE1E4A-8FD6-11DF-AAA2-49BF3E99CD51.php

*1:魚雷と巡航ミサイルではあっさりと沈みますが

*2:国防動員法を使いやすいのは、チベットや台湾でしょうけれど

*3:したたかなもので、この中国景気が永遠には続かないという事を多くの中国人は悟っているようで、今、稼いで楽しまなければという心理の中国人も多いようです、その後、どうするのかまではその時になれば、すかさず対応するつもりのようです

*4:中国が景気・軍事含めてあれだけの人口のまま不満を押しとどめておく事は難しいので、現在の経済成長が頓挫したとき、次にどのような施策を打つつもりなのか非常に危険性を感じます、采配次第では戦争になってもおかしくありませんし、過去の歴史では、大国のどれかが自国の保護政策をとることで結果的に大不況となり、戦争に突入しています。既にアメリカはその形になりつつあるという見方をする人も出だしています