ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


プーチン、そろそろ、核兵器使用の罪悪感との葛藤で病み始める

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/72291

 

天使や聖書を引用し始めるとそろそろヤバいです。

(自分の罪を神に懺悔したり、神の聖心に従った(私は悪くない)とか始まると、そろそろ使い始めるかも…)

 

というか、負け戦過ぎてもうどうしようもない敗戦状態なので使ったとしても挽回も難しいと思いますが…。

断罪を避けるためなら少しでも先送りしようとするとこんな心理状態と言動かも知れませんね。

 

人は火災の家に電話をかけたりします、もしかしたら家は燃えていないかもしれない、燃えていないなら電話は鳴るだろう…そんな気持ちで燃えているかもしれない家に電話を掛けて確認する人がいます。

全く何の解決にも確認にもならないのですが人は藁にもすがる思いで不安になってやってしまうのですが、プーチンは果たしてどう決断するのでしょうか?

 

自分の罪をわかっているのに聖書や神を引用するのは自分は悪くない、多くの犠牲は自分のせいではないと言いたいのでしょう…そして、その無意味な決断はより多くの犠牲者を増やすという予告にも見えます。

ろくでもないことにならないと良いですけれども…。

連鎖的にカタストロフィは起きます、起きたらどうすれば良いか何て状況次第ですが、最悪の数分の祈る時間しかない場合もあり得ます。

 

最後まで足掻きますか?

そのお役に立てるかはわかりませんが心して覚悟のうえに準備してみてください。

それはより長い苦痛かも知れませんが、それでも最適の選択は命を救うかも知れません。