ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカと中国の経済、軍事的対立は既に回避不能

https://asianoneta.blog.jp/59826679

 

中国在住のアメリカ人に中国とのビジネスを捨てるか、アメリカ国籍を捨てて中国の味方を表明するかの踏み絵を迫った。

詰まりは完全に経済、軍事的対立は最終段階に陥ると判断された模様

ここまで完全に中国パージを明確にするのは何故なのか…随分と第三期の政権がアジアでの第三次世界大戦となることを予測しての対応か

どちらにしろ中国関連の企業は決断を迫られそう。

 

 

制裁の出発点は完全に遡及されあらゆる米国製品・技術の使用を排除することを保証している。
制裁に違反した企業や個人は米国司法省によって直接逮捕だ。

 

中国が元々やらかしてたこととは言え、アメリカも決断すると本当に対応が苛烈、敵と判断すると本当に容赦ない。

ロシアの結末を見ると中国はどこまで持つのか?

中国、ロシアの終演を見ることになるのか、それに巻き込まれて我々も血を流すのか…答えはまだわかりません。

 

本当なら、いきなりハルノート何ですけどね??

キンペー第三期、台湾侵攻への報復は苛烈となりそうです。