ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


台湾侵攻は来年から2027年頃の何処か? 裏付けがとれた模様

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57273512.html

 

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57287183.html

 

きんぺーが指示していたことが裏付けられたのでソースは確定、第三次世界大戦、あるいはアジアでの台湾有事は確定事項となりました。

中国の場合、やらないときんぺーの面子丸つぶれなのできんぺー政権が滅びるので必ずやるか、きんぺーの中国共産党が滅びて別の何かになるかのどちらかでプーチン政権が崩壊するのとおそらく同じ流れになります。

http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/57311162.html

つまり、アメリカ軍部の発信していた年内に中国台湾有事体制を早急に整えろはやはり真実で、この情報はかなり前からアメリカ経由で日本の政府にも通達されて前倒しに対策を大慌ててしてて間に合ってないというのが実情のようです。

 

中国はこれから人口が減っていきインドが増えていく戦力差が生まれていきます。

同時に空母、駆逐艦揚陸艦が急ピッチで建造しており、この運用をいつ台湾侵攻に転用するのか?という話

あと、中国の白紙革命の前に人民の不満を台湾奪取で中国共産党政権の安定を図りたい思惑もあります。

アメリカの大統領選挙、台湾の大統領選挙でアメリカが分断、台湾の政権をどう中国の軍事力で威圧して無血開城させるか

キンペーの自分の延命の為なら中国を犠牲にする政策が今の中国ですからどう転ぶかはわかりません。

第三期を選んだ時点で中国を道連れにする気満々ですからどうなりますか…。

 

日本が多慌てしているのは本当に開戦まで時間的余裕が無いからなのでしょう。

アメリカからどのような情報提供があったのか興味深いです。

 

次回のアメリカ選挙は本当にロシアと中国の介入があからさまに行われる可能性が高いかも知れません。

ロシアと中国の命運が決まる選挙ですから相当に荒れると思います。

その結果次第では日本と台湾は滅びることになるかも知れません。

 

中国とロシアの弱体化は西側の急務ですが、どの国が犠牲になるのかという事になりそうてす。