ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


全世界を支配する目的のどのパソコンでも感染するウィルス、まん延中、影で暗躍しているのは中国か?

https://gadget.phileweb.com/post-15835/

 

中国はオリジナルOSで恐らくはこのウィルスからは逃れる事が出来るのか、Linuxベースのこのウィルスはほぼどのパソコンに感染する模様

 

新型コロナウイルスといい、世界支配の切っ掛けを未だに探ってる感じですね。

ロシアが侵略時にサイバーテロで即応を封じたように、中国も同じように全世界に対してサイバーテロで緒戦を挫くのでしょう。

 

さて、日本は守りきれるのでしょうか?

ネットワークによる連携システムが共通プロトコルでリンクされている以上、そのシステムに慣れきっている運用は、一度それを失ったらより原始的な戦いとなります。

相手はオリジナルのネットワークで対抗し、こちらは全世界共通故に被害甚大

 

そういう戦いが中国と繰り広げられる事になるのかも知れません。

ドローン運用がロシアで大活躍するまで全く興味が無かった自衛隊、果たして本当に戦う事が出来るのか?というか、政治家が足を引っ張ってベトナム戦争のように政治家の無能が兵士を無駄に犠牲にするのではないでしょうか?

政治家は無能でも死にませんが、政治家が無能だと有能な兵士が無駄に無為に死にます。

今、ロシアはプーチンという大統領無能のお陰で最前線に連れてこられた国民が無為に無駄に死んでます。

その前に騙し討ちで戦場に連れてこられた兵士がまた同様に何故戦っているのか良くわからないうちに死にました。

自衛隊は果たして政治家に戦う環境を整えて貰えるのでしょうか?

大日本帝国に前例がありますから、本当に前例主義なので自分達の命がかかってますから心配でなりません。