ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アイヌ文化がゴールデンカムイで知られるようになったが、同時にロシアにつけいられることに…。

https://www.newsweekjapan.jp/mobile/fujisaki/2022/05/post-39_1.php

アイヌの純粋なアイヌ人は既に亡くなっており、アイヌ人と呼ばれる人種は純粋種は残念ながら迫害と同和の歴史に翻弄されているが、この本筋はロシアにあることをまず理解しないとならない。

歴史上、日本のアイヌ人は同和を歩むしかなかったが、この是非、功罪はまた専門家に譲るとして、ロシアが度々アイヌ人への様々な略奪、ウクライナ侵攻のような問題を起こして北方のアイヌ人はその保護、独立、自立をどうロシア(当時はソ連)から得るかという問題で決断を迫られた。

その結果が今に至るという事になる。
ロシアがアイヌ人保護を名目に侵略を声高に叫ぶが、本来、ロシアの蛮行に悲鳴を上げたのがアイヌ人である事もまた歴史上存在する。

人種問題は多くの問題を残すが、純粋種のアイヌ人、アイヌ人故に静かに溶け込むことを、また、日本にいるアイヌ人は倭人との対応をそうせざるを得なかった事は彼等の歴史上の選択であり、更に権利を主張するのが純粋種のアイヌ人では今は無いということはどう理解すべきか難しい問題だと思います。

北方領土含めて、ロシア、中国は領土問題であらゆる虐殺、侵略を行うことはウクライナ侵攻を見ても明らかでありアイヌ人もまたウクライナのように歴史に翻弄された民族であることは理解すべきだと思います。

取り敢えず、拉致してシベリアに送るような連中にとやかく言われたくないわと言うのは本音ではあるが、歴史上、倭人との様々な問題も生じた事もまた事実ではあるが、少なくとも韓国人のような態度は取らなかったと言うことは出来るだろう。

アイヌ人という事による迫害や差別意識が存在しないと言うことは、同族ですら簡単にイジメてしまう日本人には不可能だろう、それを考えるとアイヌ人として名乗って生きていく事は歴史の中で難しかったと推察される。

歴史と時代はながれ、ゴールデンカムイアイヌ人が再び知られるようになったが、様々な側面から歴史に翻弄された人達であることは理解すべきとはおもいます。