ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


厚切りジェイソン、逆恨みされ、ツイート全削除

https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2205/13/news094_0.html

そりゃ逃げ切れなかった人は恨み言を言いたいでしょう。
成功者の後追いは手遅れの場合も多いです。

まあ、全財産失ってからそれに気付いては手遅れですが
資産半分溶かした人は多いかもですね

尚、分散投資、危険な局面への対処も比較的安全な手法を語っており資金を減らすのはリスクヘッジ不足と耐える時期は必ず来るので逆恨みと思われますが…自分で考えないと大損害になります。

まあ、自分で考えても普通に大損害ですけど

成功者が成功を語るときは既に回収時期の場合が多いです。
上昇局面に乗るのは常道ですが永遠に上がる事は誰もが不可能なことは知っている筈なのですが…。


皆、忘れてますがゼロサムゲームですから、一人の成功者が生まれるには、桜の下にはそれが成立するには沢山の骸が必要です。
何故、自分が桜になれて骸にならないという根拠があるのでしょうか?

成功者を雑誌が持ち上げるとき、遥かに多くの犠牲者がいないと成立しないのですが、皆さんその辺はどう思っているのでしょうか?