ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


悪質な転売規制へ

https://switchsoku.com/use/70273

メルカリ株価がマザーズの足を引っ張ってる、誰か何とかしてくれと悲鳴が聞こえたので何の事かなと調べたら、個人も転売規制への報道が影響してそう。

果たしてこれの意図は何処なのか、掘り下げてくと色々見えてきそう。
消費税を個人販売では取れないから10%を個人では負担してないけど、企業が個人の振りをすればすり抜けられる。
企業の10%税金支払い逃れを防ぐのと、個人の税金未払いを10%きちんと納税しろと双方指摘されてきそう。

個人の不要品処分も税金かかるようになれば売らなくなるだろうし、元のリサイクルショップ売りに戻るのかな?

どちらにしろ不要品を売らないような殆どの人は、転売買い占めで買う機会を逃しているので果たしてこの影響はどう出ますかね?


ともかく、メルカリが急にショップという販売の登録方法を出してきたのはこれの対応の為と言うことは見えたので、となると完全に税金、規制対応準備と言うことになりそうです。
となると、今後の税制改革次第ては企業と見なされると消費税の上乗せが必要になりそうです。

法律が整備されるとフリマ業界も一気に低迷となるかもしれませんね。
10%の消費税の上乗せは大きすぎますし、さらには売買手数料をフリマ業界は取ってるわけで、売る側は倍の経費になって生き残れるのかという話になりますし

どうなるかは詳細が決まってからでしょうね。


尚、アマゾンの販売者も一部業者ではなく個人販売も含まれますが比率はフリマ程ではないものの規制対象となるために値を下げているようです。