ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


今際の際の皆を幸せにする言葉

https://diamond.jp/articles/-/269944?page=2

絶対に後悔するので、感謝の言葉は伝えられるうちに伝えておきましょう。
(恨み辛みは墓場まで持ってきましょう)

相手への気持ちは言わないと伝わりません。
(たまに表情が物語ってますけど、敢えて感謝の気持ちは伝えときましょう)

蛇足ではありますが、祖父が飲めば確実に死んでしまうので飲ませられなかったお酒を墓前に供えますが、ずっと飲みたいと言いながら亡くなりました。
それがずっと家族には、たとえ死期が早まるとしても好きなことをさせるべきだったか永遠に答えは出ません。
(本人が手元にあれば勝手に飲んでいたでしょう)

何が正解なのかは答えは出ませんが、それでも伝えられる感謝の言葉は伝えておくべきです。

新型コロナは感染がわかれば、その後、骨になるまで再会出来ないので、伝えられない事もしばしば起きます。

医療従事者は、一部家族との感染予防の為に接触を避けている人も居ます、この場合、再会出来るのは骨になってからか、この新型コロナが終息するまで会うことは出来ません。
一部の医療従事者は悲壮な覚悟で戦ってます。

伝えられる事は、今度あったときとか、悠長な事を言っていると、この有事下では二度とその機会は無いかもしれません。

その事は理解しておいた方が良いかもしれません、ずっと後悔するかもしれませんよ?