ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ロシアの火遊びがやはり欧州大戦と第三次世界大戦の導火線となる模様 イギリスが核兵器の先制使用を示唆 MAD(相互確証破壊)に双方立たされる。

blog.livedoor.jp

 

晩年のナチスドイツと中国状態、こんな内政干渉したら全世界からフルボッコ喰らうのに…やはり69歳プーチンの心理状態になにか問題がありそう。

こんなん全世界から経済制裁喰らって国滅ぶよ

 

第三次世界大戦の原因は、プーチン大統領のカフェイン過剰摂取が原因!?

まぁ記事的に超うさんくさいですが。

どっちにしろ晩年の独裁者は何やらかすかわからんから止めようがないのが問題

ロシアはカフェイン中毒患者、アメリカはボケ老人とか…それで世界滅ぶとかもう洒落にならない情けなさで世界が滅びそう…。

 

尚、今回のオミクロン含めて感染した後遺症で性格変わるとか普通にあるので、その辺も原因としてはあり得ますけどね。

今回の全世界へのBC兵器散布は思わぬところに影響が出てるのかもしれません。

 

尚、外交関係者は、プーチン大統領は三年前から人が変わったようだと口をそろえて言いますから、痴呆症状が出ていたり、後遺症やカフェイン中毒だったり、なんかの病気を患っている可能性は否定できないかもしれません。

独裁者は晩年正常に判断できなくなると国が滅びます。

 

尚、一部都市伝説的に、三年前に既にプーチンは死亡していて、今のは替え玉という説もあります。

北朝鮮もそうですね。

途端に胡散臭くなりますが、まぁ、TRPGシナリオネタですのでその辺は信じるかどうかはあなた次第です。

初期の痴呆症をさすがのプーチンも患っているのではないでしょうか?

 

you1news.com

 

やはりオリンピックの合間にウクライナを電撃攻略には無理があったか…。

けど、これ以上長引くと、沼地が溶けて行軍不能になるのもあったし、その辺の不安も後押ししてそうですが…。

 

hosyusokuhou.jp

 

you1news.com

 

日和見中国、ロシアが負け筋とわかるとロシア制裁開始

中国とロシアは火事場泥棒なので決して気を許してはいけないが、同時に調子に乗って自分から行動を起こすと自滅する国

 

問題は四面楚歌になったロシアが自滅の核戦争を選ぶかどうか…。

追い詰めると核戦争しかねないのが問題

 

you1news.com

 

世界の盟主が、ぼけ老人バイデンから、イギリスへ戻りそう…。

欧州に大国を存在させないがイギリスの国家戦略なので(ナチスドイツの時もそう)、この対応は至極当然なのだけど、核兵器のある21世紀でこのつばぜり合いは大丈夫なのか不安はある。

 

腐っても大英帝国という事になりそう。

そしてお約束のフランスは走り回って結局道化を演じるのは毎回のお約束

なんでいつもフランスポジションってこうなのかね?

 

ただ、これをやるとアジアの軍備ががら空きになるので、中国の台湾侵略を延引しかねないけど、その為に米軍が軍を動かせないというのもあるのでどうなるか

 

ロシアが内部からプーチン政権を倒すシナリオまで起こりかねません。

大ロシアの賭けに果たしてプーチンは勝てるのか?

 

元々ロシア内部でのプーチン大統領の求心力が低下している独裁者の晩年の賭けですから、賭けに失敗すればロシアのプーチン政権が滅びます。

やはりロシア兵士の士気はやたら低そうですね。

 

you1news.com

ハッカー第三次世界大戦に介入

まぁ、サイバー戦闘が侵略の第一段階に入る時代なので、ハッカーも最前線の兵士なんですよね、今

 

workingnews.blog117.fc2.com

 

キエフのゴーストと呼ばれる伝説の兵士が
一人で6機のロシア戦闘機を墜落させた

 

ウクライナ側で6機撃墜のエース爆誕、晩年のナチスドイツと一緒で、圧倒的不利なのでこういうエースが生まれます。

(周囲が敵だらけなので結果的に戦死しなければ撃墜王になってるから)

 

つまりは相当ヤバイ事にはかわりはありません。

けど、士気の差は圧倒的だよね。

戦力の差はありすぎですけども。

 

そのうち、軍事書籍でなんかでそう

どちらにしろ、そのうち現在進行形ですが、ウクライナ戦争の現代侵略戦争のドクトリンの考察と改善点、何が原因であったのか論じられることになると思います。

 

www.msn.com

 

やはりロシア兵士の士気は相当に低そうです。

 

ただ、ロシアの装備がウクライナで抵抗できるだけの貧弱さというのはどういうことなのでしょうか? ちょっとその辺は気になりますね。

いろいろ現代戦の盲点とかが浮かび上がってきそうです。

 

weather.yahoo.co.jp

 

外はマイナス前後の天候でこれまでずっと配置されてて戦闘ですから士気は低そう

寒いんですよね、外で行軍、戦闘なんて、誰だってやりたくない

 

もしかすると晩年のロシア攻略を冬将軍に阻まれたヒットラーと同様に士気の低下を読み間違えるほどプーチンの判断力は低下しているのかもしれませんね。