ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


5本分のワクチンを6本分にするために、韓国製注射器を使用か? ファクトチェック:日本で増産体勢に入りました。

https://news.livedoor.com/lite/topics_detail/19719419/

問題はすべて突貫工事で進行のプロジェクトの為に安全性が軽視されることがないのか、誰にも保証出来ないこと

まず、製造元がワクチン自体の問題の賠償を回避しようと最初から逃げ腰であること、製造元の社長が自社株の売り抜けを図ろうとしていること、製造元が自分自身はこのワクチンの接種を避けようとしていることが不安要素となっている。

更に加えて、韓国製注射器を使用予定は更に不安要素が追加された形

国益を考えれは、ワクチンは安全性が実証されれば、重症化の問題よりも、副反応の問題の方が一般的には小さい。

故にワクチン接種は行うべきなのだが、PCR検査キットであれだけ問題を起こした韓国の注射器が果たして安全なのか、勿論安全でなければ注射器など使用出来る筈はない。

問題は、日本人が食べる料理には見えない所で唾をはきかけ、日本の震災をお祝いする国民性の製造元が果たして信用できるのか、リコールが判明しても使用してからでは遅すぎるものであるため、多くの薬害エイズの訴訟、補償、対応に国が認めて決着するまで数十年がかかった問題を考えると、確信犯的に危険性を回避できる安全管理は誰も責任を取らないまま、経済優先で接種を急ぐという理由だけで安全性の確認は無視されないだろうか?

実際、東京オリンピックを実現させるために、ワクチン接種を無理に急いでいないか心配になります。
実際、接種時期の発表だけですら、政治内部での不協和音が発生して大臣がたしなめる暗雲が漂ってる利権が裏で蠢く怪しさを露呈しています。
安全性よりもオリンピックイベント中止による支持率低下を危惧して安全性がこれまた先送りで、取り敢えず、ワクチン接種が安全性よりも接種の事実が優先にならないだろうか?

交通事故もそうだが、時間制限がある移動は多くの注意が時間制限のためにおざなりになり、スピードを無意識に出しすぎる為に多くが大事故になります。
今回は、先に結果ありきで無理なスケジュール、安全性軽視になるのではないのか、そもそも臨床不足で突き進む危険性を感じても居ます。

多少の犠牲よりも、ワクチンによる新型コロナ押さえ込みが国益になるのは誰がみても明らかです。

大臣の謝罪や辞職ですまない問題で政権が倒れかねない大問題に、果たしてあれだけ日本を憎んでいる国(既に敵国状態)の製品を信用して使用して良いのか、PCR検査キットのていたらくをみる限り、国民の安全と経済の回復では、経済優先を常に選ぶ政治判断が、GO TO同様致命傷にならないと良いのだが…。

これまでことごとく経済優先で国民の安全は軽視してきた政府を信じろというのは、無理がありそうな感じです。

このプロジェクトは、ロケットの打ち上げと同様、どこかに利権主義や中国のようなとにかく数を納めれは製品の質は問わないような不純物が混入すれば、ロケットは空中分解大爆発します。

アベノマスクはつかわなければ済む話ですが、ワクチンは、体内に打ってしまえばやり直しがききません。
アベノマスクであれだけ、製造不良を出して回収騒ぎになった適当さは、ワクチン接種では、体内に入れるもので、衛生管理が不十分であれば命に関わる重大問題です。

イギリスとイスラエルの安全性の差が、日本の接種でも、後日原因の一つとしてデータとして、製品、注射器の安全性が統計データとして出てくるのではないかと心配になります。

今回は接種が目的ではありません、国民の安全を守るためにどう新型コロナウイルスと立ち向かうかなのですが、始めにワクチン接種ありきで、その安全性を軽視すれば副反応が数値にあらわれるのでは無いでしょうか?

日本はしばしば、形さえ整えれば、内容は問わない、丸投げ責任は問わない先送り体質がしばしば問題をしでかします。

21世紀の薬害エイズ問題に、ワクチン接種がならないようにするには、安全性が守られる必要があります

ただ、韓国製品と聞くだけで、それが崩れ去る気がするのは、これまでの行いのせいだと思うのですけど、本当に大丈夫なんでしょうかね?

本来、6本打てる予定が、日本製の注射器では5本しか打てないから、6本打つ為に韓国製注射器を慌てて手配するとか、大問題の指摘回避の責任逃れを韓国に押し付けて更に、品質悪化で接種者の健康が害されるのであれば、実に日本的な責任回避、たらい回しの結果を国民がまた被る事になりますけど大丈夫なんでしょうか?

不安を解消する筈が、どんどん不安要素を積み上げていくこの流れはなんなんでしょうか?
安全性をしばしば無視して強硬した結果は、接種者に返ってきます。

けれど誰も責任を取りたくないからプロジェクトが止まらないのが日本の政治です、薬害エイズと同じ流れにならないと良いのですが…。

元々不安だらけの状況にわざわざ不安要素を積み上げていかなくてもと思いますけどね。
5本接種で、廃棄でケチらないほうが、後で支払う薬害問題より遥かに犠牲者は少なくてすんだとかにならないと良いですけど…。

製品の品質が接種を急ぐあまりチェックできないと大問題になりますけど、韓国製注射器は信じて良いのでしょうか?

不安ですね、前例がろくなことしてない国というか、日本へ出荷する製品は愛国無罪で何やっても許されると思ってる国民性が怖いんですが…。

偏見なのか、事実なのか正直、注射器は洒落ならないんですけどね。

(麻薬などの注射器の使い回しばしば感染症などの問題が注射器では起こります、注射器はまず、数を揃えるではなく、安全性が第一優先でなければすべてが崩壊します、杞憂であれば良いのですが…毎回何かしらやらかす国は頼らない方が良い気がしますけども…大丈夫なんでしょうかね?)

アベノマスクのワクチン版にならないと良いですが…過去に前例がありすぎるから、不安でよね、余計に…。

マイナンバーの個人情報が普通に漏洩する状況で果たして、安全性は担保されるのでしょうか?
されなければ、副反応での死亡率やアナフィラキシーショックの数値上昇で現れますし、死人が出ればワクチン接種が子宮筋腫ワクチンのように頓挫しかねない話になります。

誰かの責任回避と責任をとってプロジェクトの中止を誰も言えない体質が、大問題に繋がらなければ良いのですど、普通に不安ですよね。

震災をお祝いする国の注射器で自分の体にワクチンを打ちたい日本人は居ないと思いますけど…。

今回のワクチンはインフルエンザワクチンと比べてかなり強いために反応は強くでます。
注射器の製造元の衛生管理が杜撰で雑菌、殺菌が疎かであれば、当然、それは接種者に免疫反応として影響します。

副反応の上昇原因が杜撰な注射器の製造過程だったと言うことにならなきゃ良いですけど…。

但し、普通に考えて、製造過程の杜撰さは、中国でもあるまいし、普通はありえません。
起こり得るとすれば、『人為的に杜撰さが露呈した場合』となるのかもしれません。

中国マスクの場合は、殺菌がおざなりで、新型コロナ患者が素手でマスクを製造して触れていた場所もあったようです。
たとえそれでも、マスクに付着した新型コロナは、殺菌行程で恐らくは死滅する筈でした。

注射器の場合は製造行程が余程杜撰でなければ起こり得ません…起こり得ない筈なんですが…PCR検査キットの杜撰さを見ると断言出来ない不安さがあります。

まぁ、所謂、『Kの法則』が発動しないか不安になってしまいます。


https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/12/post-95149.php?page=1

予め、強い副反応が起きる可能性は高いと理解しておくべき。

また、海外では高齢者のワクチン接種後の関連性不明の死亡例も起きている点は(高齢者はその時点で高齢であるためになんらかの死亡リスクは最初から高い)今後の調査課題と思われます。

心配であれば、医師との相談をすべきかもしれません。

ファクトチェック
追伸:日本で注射器の増産体勢に入りました、一次ソースに問題がある模様

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55497446.html

共同通信、嘘ばっかりです。
本当に情報が株価操作狙いの飛ばしが横行するから困る。
マスコミ、自分の利益しか考えてないから本当に判断が難しいです。