ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


反乱法と戒厳令について 尚、アメリカは14時間遅れの時差があるので、昼夜逆転して、2時間引くこと (日本のお昼は、アメリカの前日の夜10時です 日本の昼間~夜までは動きはあまりありません、向こうは深夜です)

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55399614.html?p=3

そろそろタイムリミット、ゲームメーカーは勝利を確信しているが、不確定要素でひっくり返される可能性も。

暴動に見せかけたテロがどの程度おきて鎮圧されるのか、当然それはトランプが画策したとなるから

その前に報道機関をどう逮捕するのか
罪状、組織、混乱が最終的に着地点をずらしてしまう可能性も

100%成功するミッションはない。
裏切り者がいる限り、成否は不確定になっていく。
つまりは、我々は起きた結果で状況を知るしかない。

ポップコーンを食べながら事態を見守るのが関の山

しかし、この成否が、未来を大きく変えることだけはわかっているのかもしれない。

動くはずの陰謀劇が動かない可能性もまたあるので、予定は常にずれていくので、時差を考えて動向を理解しましょう。

幾らなんでも深夜に一般人は寝ていますよ?
(特殊工作はともかくとしても)

心配で夜も寝れない人も居るみたいだけど、しっかり寝ましょう。
決定的瞬間を共有したい人もいるだろうけど、現地に居るわけではないから情報を発信されてから知るしかないのを忘れないで

寝ている相手を起こしてまで情報は得られませんからね?

14時間ずらして、曜日と、取引所の閉鎖時間も考えましょう。
トランプはある程度は経済への影響も考えます。
軍は知ったこっちゃないけど

ともかく、一部のトランプ陣営は余裕ぶっこいてますし、バイデン陣営は半狂乱、状況から考えて、軍が議会を有刺鉄線で取り囲むように、状況はバイデンの就任式というより、何かとの戦いか、逃げ出せないようにするなにかになっています。


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79321?imp=0
保守追放運動が危険な理由

どっちにしろ、見守るしか出来ませんが、状況によっては世界情勢が急変しますから、その覚悟で自分達への影響を最低限とする準備はしておきましょう。

真冬の停電は本当に辛いですからね?

南海トラフ、首都直下型地震、暖房逼迫による停電等、陰謀論関係なく普通に備えておくべき事に備えて置かないと死人が出ますよ?

非常事態宣言で混乱は押さえられると思いますが、準備しておかないと慌てて買い出しに行くことになります、日頃の備えをお忘れなく。

貴方が必要だと感じたものは、他の人も必要としています。
買い占めなどはせず、慌てずにローテーション備蓄をオススメします。

有事には買い占めるアホが出るので、日頃の在庫チェックをお忘れなく。