ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


米国の泥仕合を見て、中国の方が素晴らしいと感じる人達 …しかし、指導者を批判をできる体制だからこその泥仕合でもある。

www.msn.com

hosyusokuhou.jp

バイデン操り人形説…中国の操り人形だったら、日本消滅するんだけど…。

 

 

本当に銀英伝の言葉が突き刺さる。

 

「ふと思ったんだ。こんな男に正当な権力を与える民主主義とはなんなのか、こんな男を支持しつづける民衆とはなんなのか、とね」

ヤン・ウェンリー

 

 

 

問題は、小説のような醜悪な出来事が、70億の人達をこのままでは地獄へ道連れにしかねないという小説の結末並みに笑えない事態に陥るかもしれないという事

 

やっぱり、世界は、一度はルドルフに支配される世界が訪れるんでしょうかね?

小説ならまだしも、現実にそのモブとして殺される一市民としてはたまったものではないのですが…。

 

第二次世界大戦や大虐殺では簡単に市民が虐殺に巻き込まれていきます、次の大戦ではどうなるのか、逆に起きないとも、起きないと信じた大戦はそれゆえに起きるともいわれますが、かなり危険度は中国の動きからも怪しくなってきそうです。

 

アメリカ人がアメリカからカナダへ逃亡を図らないとヤバイと思ったのはどの辺なんでしょうかね?

この状態で台湾、日本が中国に侵略されたら大戦となってアメリカが巻き込まれるなら見捨てそうな気がします。

 

アジアは本当に風前の灯かもしれませんね。

そうしかけてるのが中国だから、見事に策略に嵌められっぱなしなんでしょうけど

 

愚かな指導者の独裁政治に、愚かな民主主義が負けそうな勢いじゃないですか? どうこの先なっていくのでしょうか? アメリカ人もかなり不安を感じてるみたいですね