ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


外国人流入の最悪の問題、新型コロナで露見

http://www.akb48matomemory.com/archives/1077934853.html

外国人労働者を雇う側は、入れる際には経費を支払うが、解雇後のフォローはしない、これは、派遣労働者同様、簡単に安価で切りすてられるから労働力として利用しようという目論見で、雇用するため

勿論、雇用のあるうちはいいが、新型コロナで派遣切りが横行しているが、実はかねてからの懸念通り、解雇された外国人労働者の受け皿が存在しない。

当然、外国人労働者達はまずは食べていかなければならないから、犯罪に走ることになる。
このフォローを雇用企業はわかっていながら、知らんぷりで雇用したわけだから、治安の悪化は急加速します。

問題は雇用側に罰則が無いため、被害を負うのは、今回のドコモ口座問題のように、全く関係ない人達と言うこと、罰則や雇用側に責任が発生すれば、経費が上がり、雇用も躊躇いますが、今は雇い入れて、犯罪者を量産して、自分達ではなく、地域の住民が被害に会う悪循環となっていきます。

日本もどんどん治安は悪化していくことになりますから、アメリカの犯罪率に近づいていく事になります。
そうなると弱いものから襲われますから、人里離れた民家や老人宅が襲撃される事件が増えます。
証拠隠滅に放火も加わると発見は早まりますが、証拠を得るのが難しくなりますし、地域の延焼による被害がとんでもないことになります。

安い労働力は、問題は、労働力が犯罪者にさせないシステムを構築せずに、機能させている点が大問題なんですが、モラルを重視すると利益が上がらない世界なので、困るのは労働者と付近の住民となります。

日本の治安はどんどん悪くなります。
結局、不法投棄と同じでそれで、利益が出るなら悪事でも、誰かに損害を押し付けるでも、結果的に儲かるなら気にしないという企業が業績を上げるほど、その 被害を他の国民が支払う事になるんですが、そこまでは目が行かないようです。

この辺の問題は欧米で先行して導入して、大量に問題が発生しているのをわかっていながらやってるから、企業は確信犯だから、さらに質が悪いんですけどね。
日本人が利益が出るような最低賃金以下で働かないのが悪いと思ってるから、この辺は 、全くわかり合えません。

そして世の中はブラック企業しか残らないという殺伐とした世界になるのもねえ

本当に悪循環です。