ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


戦争がもたらしたもの

https://encyclopedia.ushmm.org/content/ja/question/what-does-war-make-possible

https://diamond.jp/articles/amp/60474
何故バブルから、世界恐慌となったのか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200605-00010001-nknatiogeo-int
体験したものは皆が声を揃えて言う、戦争は地獄

第三次世界大戦が冷戦としての前哨戦としての経済戦争、イデオロギーの対立、中国ウイルスによる経済破壊、気候変動、異常気象、蝗の発生による食料危機、経済破綻、そしてその後に来る世界恐慌と大不況、戦争景気による救済を求めて人は生きて行くために誰かを殺すことになると知りつつ戦争へと進みます。

前大戦と違うことは、核兵器が開発されており使用できると言うことと歴史上、その殆どが使われなかった兵器は無いということ(但し、原爆使用後、その使用後の影響が大きすぎて、MAD相互確証破壊のため、使わずにいます)

敢えて世界が同じ道を歩もうとしている中、敢えて第二次世界大戦が、何を産み出したのか振り替えって見ましょう。

そこに世界線を変える術があるかもしれません。
しかし、人はヒットラーを暗殺して世界を救っても、暗殺された人が犯すであろう暴挙を知るすべはありません。
故に人は起きた事だけに嘆き悲しみ、より大きい災厄を救うものの功績を理解できません。

この先の更に数年は果たして激動の時代となるのかどうか状況は一気に加速するのかどうか、我々に出来る術はそう多くはありません。

また、戦争や世界恐慌となれば、社会通念や価値観が変貌します。
今、中国ウイルスで、多くの生活が破壊され価値観と行動スタイルが変化せざるをえない状況です。
状況が変化すればそれに合わせて価値観もまた変化します。

時代に合わせて先読みすれば多くの富を得られる時代もありますが、また、即応できなければ同時にその価値もまた、変化していきます。
金本位制を止めた現在、その価値もまた、そう思い込んでいるに過ぎません。
韓国のウォン、中国の元が崩壊しつつある現在、より、安全な通貨へと逃げ出していきます。
信用を失う事はまた、通貨価値を失うことでもあります。
世界の為替状況は大きく変革していきますし、戦争でぶっ飛びます、ディーラーまで、ぶっ飛べばなすすべもなく株券は紙屑になってしまいます。
そうならないあらゆる対策が信用として、韓国の場合は、ウォン防衛のためにアメリカから借りた多額のドルとなります。
6月25日に返せるんでしょうか、あれ

一国の崩壊に巻き込まれないように目先の利くものは逃げ出します。
知らないのは国民ばかりなりとならないよう、世界情勢は気にかけてみると色んな予兆に気づくことが出来るかもしれません