ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


韓国、自粛解除を最悪のタイミングで、最悪の形でやってしまう。

https://news-us.org/article-20200523-00213319312-korea

韓国はSARSでも、見切り発車で、終息宣言や自国の対応は優秀と言ったと同時に崩壊するので、国民の命を使ったコメディは、危険なので絶対に良い子は真似してはいけません、本当に死ぬから。
ただ、全世界にやっちゃいけないことを身をもって示すダチョウ倶楽部的な姿勢は、評価はするけど見習う気にはなりませんが…。
まぁ、WHOが誉めるような事はろくでもないと思っていたほうがいいです、テドロスは既に、逆神テドロスと関係者から恐れられてますし…。

押さえ込みが、優秀と言われた韓国が、最悪に感染モデル、真似しゃちゃいけない国と言われている現状はかなり不可解ですが、逆に『あらゆる対応が間違ってるのに何故か一番死亡率が低い、謎日本』と、防疫関係者から、良くわからないが、ともかく死亡者は少ない、でも、やり方はおかしい、論理的でない。

と、まるでカーク船長を問い質す、スポックのような状態で、行き当たりばったりのカーク船長が、何故か大活躍して、毎回ヒロインにモテモテな、謎な展開に、論理的でないと頭を悩ます展開となってます。

現状では、世界の防疫学者が、Mr.スポックのように、それは論理的でない…のだが、何故かデータはあるという不思議に答えが出せません。
出すと不都合があるのもあるかもしれませんが…。

まぁ、思い当たる部分は沢山あって、潜在的潔癖症な未来人と、同時に感染拡大をさせる外国人と自分さえ良ければどーでも良い人達の比率が今の感染データのような気がします。

第一、インフルエンザが、新型コロナ対策で激減したので、防疫の土壌が元からあるのと、ウォシュレットなどの、排泄回りの衛生感覚が世界一なので、エアロゾル感染によるトイレ回りでの集団感染が防げていそうなのも大きいかもしれません。

あとは、銃社会ではないので、マスクをしない人間を安心して徹底的に排斥、村八分にする国民性もあります。
お願いで国民が従う国は日本人位で、これ程従順で金のかからない国は無いでしょう。
はた迷惑な自粛警察も行きすぎれば犯罪です。

また、違反者は、簡単に地位を失う点が、他の国ではあり得ない、モラルだけで防疫を達成してしまう、新型コロナに感染して街を歩いたら、バイオテロリストとして、本人も家族も職も地位も失い、住んでいる街から逃げ出さないと村八分に排斥されます。
尤も、この排斥に関してだけは、もっと苛烈なのが中国で、ドアを打ち付けて監禁したり、感染者を薬で眠らせて焼却処分したりと、この点だけはもっと苛烈な国は沢山あります。

また、中国人のようにマスクをせずに大声で叫びませんし、海外のマスクの感染しないとマスクをしないという、防疫上あり得ない行動をとらない国民性もあります。

欧米のように、靴で家に入らない、靴の下にウイルスは、一週間程度生きているのですから、防疫上あり得ません、でも、それで靴を履いたまま寝てしまいます。
そりゃ、欧米や欧州で感染拡大してしまいます。

ハグや握手をせずに、お辞儀をするだけの防疫に最適なコミュニケーションと、小声で話す感染しにくい飛沫の飛ばない話し方の上にマスク着用ほぼ100%ですから、データ上、他国よりこれだけで、マスク未着用の国より8割程度感染が押さえられます。
とは言うものの、死亡率が低いだけで感染グラフは他国と極端に変わりませんから、政府対策は無能だった筈なのに結果的に無能故に防疫に最大効果があったという不可解な答えが導きだされます。

これが、全て根拠があって意図したのなら、厚労省と保健所すげぇ、安部総理凄いなんですが…結果、ぐだくだの紆余曲折なんですけど

ちょっと待ってください、よーく考えてみると、数値だけなら本当に凄いことなんです、世界まれに見る死亡者数の押さえ込みなんです、つまり、本当に確信を持ってはったりでも、リーダーシップを持って(内心不安であっても)自信を持って対応してれば、結果的には、大絶賛される施策の数々を成功させてるんですよね、これ
やっぱりマスコミ、叩くだけでろくなことしてないなぁと思ったりもします。
本気で医療崩壊への誘導報道には本当に、だめだろ報道機関と思いましたし。
ただ、誉められる事をしているわけでもないのもまた事実ですけど、国難の総理は、売国奴吉田茂も言われた訳ですから、そんなの気にして総理してたら、日本は救えません。
その辺、わかってるわけでもならそうだから、こんなんなんでしょうけど…。
同時に、人の話を聞かなくなって信念だけで動いてもろくなことにはなりませんから、本当に難しいですけどね。

まぁ、どうやっても自民、安部総理の信任はされてないことにしないと、憲法改正されてしまうので、周辺国家の国防が不利になるので、既に戦争なので、頑張って自民党はダメ政党にしとかないと自国が危ないのはわかりますけど…。
実際にはなんとも、報道を素直に信じてしまう人が年配層に多そうな気もします。
大丈夫かね、この国…。

可能性としては幾つかあり得ますが、最終的な答えはこの謎は世界も注目していますのでいずれ答えは出るでしょう。

防疫学者ではない勝手な推論をさせて貰えるなら、BCG株による死亡率抑制(日本株、ロシア株のBCGと死亡率が防疫上一致していますので、ワクチン開発をしている人は認めたくないですが、関連性はありそうですが、イスラエルの調査で、感染率の抑制にはならないという結論だけは、出ました、死亡率に関してはまだ調査中、これが明るみに出るとワクチン開発の巨額投資が無駄になるのでどちらにしろ、暫くは伏せられるとは思います、特効薬承認スピードから、どう見ても利益優先での動きも否定で出来ませんし)、対応が思いっきり遅れた上に中国人ウェルカムの大感染をさせてしまったけれど、その中国人の感染ウイルスが初期型故に変異前であるために症状が軽く、実際にはかなり前から中国でおかしな風邪と言われてる時点で中国、日本で感染していたのでは無いのか、北海道が雪まつりで、欧州、欧米の凶悪に変異した、変異型を更に感染したことで、終息が遅れて死亡率も高いのでは無いのか

同時にそれが言えることは、この秋、自粛解除で欧米、欧州型を北海道のように感染させたら、この日本ミラクルは、逆に阿鼻叫喚の大パニックになるかもしれないということ
それこそオリンピックどころではない事になるかもしれません。

アメリカ、ロシアは、初期対応で、中国をシャットアウトしたゆえに発症は遅れましたが結果的に、全世界で変異感染して200倍凶悪になった毒性の高いウイルスを蔓延させてしまったとも言えます。
防疫が完璧だった故に、僅かな漏れが後に致命的になったとも言えます。

この為、台湾がワクチン開発が間に合わないと、中国の秋口の侵略を感染拡大と組み合わせて狙ってくる可能性があります。
アメリカの悲劇を、ロシアのように防壁を築いた故に崩壊すると無防備とならないように注意が必要です。

アメリカの惨状を、今年の冬に再現させるかもしれないので、今度こそ医療機関への物資、設備の再補充が必要だけど、多分、感染は終わった大丈夫だと思って安心して後頭部をいきなり殴られる事態になりそうです。
勿論、このまま終息する可能性もあるので万全の体制を取ったら税金の無駄遣いと野党が言うかもしれませんけれども

尚、抗体ができれば安全かというと、今回の新型コロナは、風邪やインフルエンザと同種ですので、風邪は一度かかったら、一生かからないでしょうか?当然かかりますね?
インフルエンザは、感染したら一生かかりませんか? かかりますね? つまり、新型コロナウイルスは変異が大変早く、風邪のように種類を沢山生み出す可能性が高く(現時点で17種類以上)、ワクチンがどこまで有効なのか心配なくらいに変異が早い為に、今年の冬を油断すると、インフルエンザ&新型コロナのダブルパンチの阿鼻叫喚となる可能性が高いです。

なので、特効薬、ワクチンはあれば完璧ではなく、何十%かの予防効果、インフルエンザワクチンのように、ある程度は予防できるかもしれないけれど、予想を外したら結構みんなかかる、そういう病気になっていく可能性もまたあります。

新生活スタイルとなんとか言ってますが、本音を言ってしまうと、凶悪な風邪が今後は毎年冬にはインフルエンザと一緒に襲ってくるから、もう以前と同じ生活してたら死ぬよ
もう、前の生活には戻れない程、ウイルスは冬に猛威を振るう可能性があるかもしれないし、数年で全世界で抗体をつけたら収まるかもしれないし、これはなってみないとわからないし、変異次第ではどうなるか誰も予想しきれない未知のウイルスだよという事も言えます、ただ、未知のウイルスは幽霊みたいなもので、エボラ出血熱ですら、解析できてしまえば、大変ですが防疫は可能です。
つまり、分析、対処方法を明確に理解できるようになれば致死率100%でも対処は出来るという事です(但し、わずかなミスで医療従事者と患者が死亡する確率はかなり高いですが、そのような即死ウイルスは余程故意にばらまかなければ感染は広がりません、実際、エボラ出血熱は、その村を滅ぼすと感染拡大する前に全住人が死滅する為に寧ろ広まらないのです)

家庭での医療用物資は終息して暴落した時にある程度は備蓄をお薦めしときます。
スペイン風邪と同じパターンなら三度以上、次回は凶悪な形で感染すると思って防衛したほうが安全です、それで無駄だったら、よかったね程度でその方が安く上がります。
最終的にはワクチン開発まで、見た目には数年かかってインフルエンザのような、毎年かかるウイルスになっていきます。
人は防疫対策で予防した被害額を理解できない愚かな生き物なので、しょうがありません。

各所でアルコールがおかれ、手が荒れるほど殺菌する国民性は、潔癖症としか言いようがないですが、防疫上は、模範解答です(手荒れは逆にウイルスをそこに残すので正しくはありません)

恐らく未来人程、臭いに敏感なので、社会性が、スメルハラスメントを恐れるあまり、超潔癖症社会になってるのだろうとも思います。

ただ、何で満員電車でパンデミックしなかったのか正直不思議で、ここに日本が死亡率が低い謎がありそうです。

BCGは、予防はしないので、感染はするはず、なので、無自覚だらけの感染済みの人達が大量にいる可能性もありますが、これは、今後の抗体検査で答えが出ると思います。
その数値次第では秋の大感染、死屍累々を覚悟しないとならないかもしれません、アメリカのように…。

ワクチン開発が秋に間に合うかかなり厳しい気がします。

では、皆さん、長寿と繁栄を…。
Live long and prosper!


一応、鵜呑みにすると危険ですからあまり本気にしないで下さいね。