ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


アメリカ、ウイグル人権法案を(全会一致で)可決

https://hosyusokuhou.jp/archives/48878279.html

これが出来るアメリカは強い
日本の野党はこれが出来ないから、野党なんだし、支持率が下がる一方

元々日本の国益を考えないから、自民党の案を何でもかんでも反対する。
但し、自民党が暴走すればそれを正す機能として必要だけど、それすら出来てない。

尚、この法案を通すと言うことは、中国との全面戦争(経済、冷戦、実弾)を辞さない覚悟です。

このレールに乗ったら、もう、覚悟しとくしかないかもしれません。

なんか、国連を脱退した時の日本の歓喜と状況は全く違うけど、対岸の火事だと思って正論を喜んでたら東京大空襲で自分が焼け死んだとかに日本人はならないと良いですが。
これ、本当に戦端を開くと、延焼すれば主戦場は日本になる可能性があります。

だから、反対とかではなく、確実に血は流れるだろうけど、それはこの先、誰の血なのかというお話です。
気を付けないと、欧州がやってたように、中国が何をしようと、金が転がり込むなら虐殺してようと構わない。
そういう理屈の延長線上にある話ですから、自分達の国が戦争に巻き込まれてから慌てないように法整備は本当に必要ですが、本気で野党は潰しに来ます。
本格的に、米中の傀儡が旗色を表明させて、命の取り合いをする国会になるかもしれません。
平和な日本の下が何れだけ贈収賄とハニートラップと民族感情がどす黒く渦巻いてるか見えてくるかもしれませんね。

結局は、信念より金ってオチになりそうですが

どおりで中国あわてふためく筈だし、国内中国の息のかかってる勢力が半狂乱になるわけです。
けど、対岸の火事では絶対済まないし、主戦場は、台湾、フィリピン、日本辺りだろうから、これは、かなりヤバイかも

勿論、工作がうまくいけば、内乱で主戦場は中国となりますが、そううまくいくかどうか
天安門のように、人民解放軍の一撫でで終わってしまいます。
台湾のように、選挙で民意が問えれば良いですが独裁国家ですから、それはあり得ません。

アメリカは内乱にどこまで武力供与するのか、都合が悪くなったら掌を返すのか、中国を分断させるまでやるのか

この先、状況次第では全部価値観ぶっ飛ぶかも、武漢肺炎で既に崩壊してるとも言うけど

どうなんのかな
戦争突入になしくずしに進んでるように見えるけど…。