ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


中国の台湾侵略シナリオシミュレーション

https://www.jiji.com/sp/v4?id=foresight_00338_202104260001

この設定でマップエディタで戦力配分してみますかね
最新のユニットデータってあったかな

現在、中国が軍事行動を起こせる半年間の先行したアドバンテージがあります。
米国も新型コロナウイルスへのワクチンでの防壁が成り立っておらず、イギリスが先行して対応でき始めたところです。
イスラエルも同様に先行して行動が可能です。

中国侵略を追い落とす事の出来るインドが見事に中国の術策にはまり、新型コロナで軍事的には行動不能です。
中国が、南下してアジア侵略を企てても、その中国を制裁に今、インドは動きにくい状態にあります。
逆を言うと多方面侵略を中国が企てた場合、インドの対抗は、かなり厳しい状況と言えます。

現状を憂いて、各国日本に空母を派遣していますから、安易に中国が全方位侵略は一度、中国の空母が沈められるとミリタリーバランスが崩れると再起不能になりかねませんから、このまま躊躇して欲しいところですが、空母の三隻体制が整うと、本格的に侵略が可能な運用体型となります。

果たしてどのタイミングで中国が台湾、尖閣諸島、沖縄、日本侵略を企てるか、始まれば一瞬なので、それがいつかは、あっという間に起きるかと思います。

最悪の場合はあっという間に、台湾、日本という国は無くなっているかもしれません。(アメリカのバイデンが密約として梯子を外した場合、その場合はロシアも大人しくしていないかもしれません)

あと半年で優位にある中国の戦力バランスが元に戻ってくるので、果たしてその前に仕出かそうとするか、果たしてどうなりますかね?

本当に状況を利用しようとする、中国は、真珠湾攻撃を仕掛ける大日本帝国みたいな滅茶苦茶さを見て取れますが、果たして現状を好機と見るかどうか?
巨大な国ですので、果たして計画通りに戦争を始めるかどうか、キンペーの面子と支配体制の維持を考えるとやらかしそうな気配ですが、本当にクーデターでも起きてキンペーが失脚しないと暴走は止まらないのではないでしょうか?

侵略戦争が現実の物となる、21世紀の満州事変、或いは真珠湾攻撃は台湾侵略なのでしょうか?

尚、台湾は対岸の火事ではなく、台湾が中国に侵略された場合、日本の海上輸送が台湾周辺と中国までのラインを中国が領海とすることで簡単に海上交通を締め上げて日本を日干しに出来るため、台湾の中国侵略は、日本の貿易崩壊を意味しています、台湾を取られることが単なる他国が滅ぶではなく、日本が西方貿易ルートを、遮断される事実上の貿易の崩壊を意味している事をどこまで理解しているのか、日本の経済が現在でも大混乱なのに崩壊しかねないお話だったりします。