ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


陰謀論 中長期的に日本防衛にすべきこと

陰謀論ですから、ゲームシナリオですので、本気にしないように

中長期的には、米中経済戦争、或いは、中国枢軸国と、それ以外の世界連合の構図となります。

それはともかく、中、長期的には、ブロック経済による、食糧危機対策として、北海道防衛に多少さかねばなりません。
ロシアか中国が、日本の食糧自給率の殆どを占める穀倉地帯である、北海道への圧力、土地の買い占め、水源地の妨害、最悪は軍事進行での接収を行う可能性が僅かにあります。
ロシアはアメリカとの密約を盾に軍事進攻をする可能性があります。

北海道は今後訪れる食糧危機の日本の食糧庫ですから、現在、殆どが高齢化で離農、放置、減産ですので、今のうちから政策として方針転換、出荷確保しないと言い値で中国に買い占められるでしょう。
マスク同様、生産品を指をくわえて中国に持ってかれる事になります。
ここを押さえられると、朝昼晩、全部サツマイモになります、今のサツマイモは、太平洋戦争時代の蒸かし芋と違い美味ですが、流石に飽きます。

http://www.akb48matomemory.com/archives/1077281703.html?ref=popular_article&id=5929610-1823276
つうか、言ってるそばからやられてるし…。
まぁ、ズブズブの政治家の後押しで、食糧危機で、農場に食糧あるのに何故か日本に食糧が無い、この先、政治家がアホで指をくわえてマスクと同じように苦しむんだけど、日本の政治家は本当に無能しか居ないらしい。
言っとくが、マスクと違って食糧は過去の例から見ても政権が倒れるぞ。
日本人は生命と食い物だけは、譲らんから。

しかし、やはり、中国は対応が早いねぇ

これ、多分、中国人送り込んで、北海道でやらかして揉めたら治安維持名目で、人民解放軍送り込むシナリオです。
イタリアがそれやられたから。

こんなん許したらトランプ激怒しそうだけど大丈夫なのかな?
3Mの二の舞になりそうだけど、この現象は、発展途上国でよく起こります。
商品作物を作らされて、自国には降りてこないので、結局、自国の食料事情が崩壊するというものです。
まぁ、日本も発展途上国クラスへ、没落し始めてますから、さもありなんですが

韓国はデフレが起きている状態で食料だけインフレが起きています。
これが何を意味するか、世界規模で食料不足の影響が現れ始めているということです。
暫くは食料価格の高騰でそれは現れますが、更には買い占めで更には闇市で転売される暗黒地帯となっていくでしょう。
買い占めても腐られてしまっては無駄ですから、すこしづつ、古いものから食べていくローテーション備蓄を、南海トラフ災害対策にしておくことをオススメします。
繰り返しますが買い占めはしないように。

増産体勢を取っても収穫は秋口なので、今からでも増産指示を出さないと間に合いません。
食料増産、自給率拡大は、今後の生命線になります。
輸出国が自粛を始めた以上、日本のトイレットペーパーと同じ買い占めを始める国がでます。
既にマスク、人工呼吸器は、買い占めどころか、世界で輸送機単位で略奪が起きている事実は報道されていません。

もう、まるで世紀末な、国同士の醜い略奪が起きてるのが、報道されないだけで世界では起きています。

同時に沖縄も台湾有事後は、台湾が不沈空母として攻略対象となります、先ずは尖閣諸島での小競り合いの可能性もあります。

現時点て、中国のフリゲート艦が、自衛艦に体当たり攻撃するご時世ですから、自衛隊が防衛行動をとれば開戦となります。
報道されていないだけで、準戦時下だったりします。
恐らくは知らないうちに開戦となってると思います。

中国は暴走として進攻を起こしますから、軍事(日本の場合は情報収集衛星)衛星での中国軍の揚陸艦及び戦車、兵員、装甲車、トラックの移動傾向の把握と偽装の情報精査が必要になります。
尚、中国は独裁国家の為に有事には、中国の漁船、船舶、輸送船を接収出来ますので即日、只の商船や大型客船が揚陸船舶に一夜で変わるので、全く油断出来ません。
油断してると謎の客船が、人民解放軍で満載だったたと、港に接岸されてから気付くことになります。
どちらにしろ一報はアメリカからの警告が先でしょう。

実際、漁船と思ったら、中国のフリゲート艦だったなんてざらです
果たして偽装客船の揚陸艦を日本は沈める事が出来るのでしょうか?
多分野党の遅滞戦術の前に、すったもんだしてるうちに上陸されるでしょう。

今回、武漢肺炎の中国からの帰国者を静止出来なかったように、政治家は有事に全くなれておらず、恐らくは本気で中国が暴走した場合に対応する術を持ちません。
電撃戦術を取られたら対応出来ない為にアメリカ任せになります。
大丈夫なんでしょうか?
多分、大丈夫じゃないと思います。

有事法制は、本当に起きてから泥縄では、絶対野党は遅滞戦術で、侵攻に協力するので、自衛隊員が無駄に死にます、ここまで中国が暴走してると、準備が早急に必用ですが、それどころでは無さそうです。

また、潜水艦艦隊の中国工作員の再確認が必要です。恐らくは殆どの作戦行動、人員、航路は、筒抜けになってます。
有事の際は偶然故障、整備不良による稼働率の低下が何故か発生します。
この辺は航空、海上自衛隊も同様です。
陸上自衛隊も同様ですが、陸上自衛隊に頼る時点で、ほぼ敗戦は決定的なので、防戦は難しいです。
恐らくは、陸上自衛隊は、その後の韓国、中国の崩壊後の武装難民対応にてんてこ舞いになる筈です。
日本が生き残ってればの話ですが…。

抑止力としては、本当は先制攻撃の有事立法が出来れば、戦闘力は三倍にはなりますが、文民統制の関係上揉めに揉めてる間に沈められてしまうという可能性が高いです。
どうすんですかね?

米軍が日本を見捨てる(中国が第七艦隊より戦力比三倍以上の戦力で進攻した場合、ドクトリンに従う場合は、米軍は撤退します。)場合は、有事法制での先制攻撃で、中国空母、揚陸艦隊を沈めないと、無駄に広い海岸線を守りきれません。
どっちにしろ、現状殆ど弾切れですけどね。

https://m.huffingtonpost.jp/foresight/ammunition-basic-load_b_16221316.html
日本の経戦能力は、5日程度、全力戦闘では、直ぐに弾切れ

恐らくは米軍の護衛としての形で巻き込まれる形で開戦となります。

ここで米軍は日本を見捨ててグアム撤退か、中国との開戦かでシナリオが別れます。
こっから先は、架空戦記が一杯かかれてますから、お好きな妄想をどうぞ、但し、凄惨な殺戮劇であって小説やラノベなような、スッキリとした物語にはならないことだけは、覚悟しといて下さい。
最悪は、中国傀儡政権樹立による、少し前の台湾や香港、武漢のような凄惨な事に、或いは天安門のような虐殺となります。

まずは、そうならないように政治家の本性を見抜いて、国民が再度、国防に関してよく考える事ですがそれよりはまずは、生活なんですよね、国より生活、これ大事ですから。

民需の中国からの脱却の早急な対応、中国は支援物資を外交に使いますから、中国の軍門に下って属国になる選択以外は決別の必要が有ります。
そうでなければ、武漢のように日本全体が見殺しになるでしょう。

中国の友好国イタリアのように、結局、中国の犠牲として中国よりも死亡者を多くして、イタリアがウィルスの発祥とか中国は言い出しますので、最終的には中国の属国になると踏み台にされて滅ぶ事になります。
中国は中国さえ生き残れば良いと本気で考えてますので相容れません。

しかし、これ、アメリカが、トランプでなくクリントン女史がアメリカ初の女性大統領だったら、アメリカ、中国に敗北してたから、日本とアジアは、中国にアメリカは売り渡して居たかもしれません(クリントン女史は、中国よりの政策を取るはずでしたから)
いや、世界の采配を、トランプを据えたプーチン大統領すげぇって、妙な所で感心してます。
中国の暴走を睨んで、トランプを据えたんだったら、プーチン大統領の方がしたたかだったということになりますから

歴史の歯車は、大局を前にして前哨戦でロシアが大きく絡んでたのかもしれませんね。
1$の報酬で大統領やってるトランプには、中国の賄賂は効かないので、日本の政治家と違って、賄賂が効かないので、その点、歴史と世界線が変わったのでしょうね。

歴史って面白いですが、自分がモブとして、その世界線に乗っかってるとなれば気が気ではありません、僅かな立ち位置のずれで、新型コロナ感染で、死んでしまう世界です。

全ての努力がウイルスで崩壊する世界を生き抜くのは大変なことになりそうです。