ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


陸上イージス配備計画の撤回は英断の筈だけど、涙ぐませる側に問題はないの?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200625-00000509-san-pol

責任回避せずに無駄に使う国防費を別に振り分けるのは正しい判断
そもそも、レーダー照射で住民に照射しかねないうえに、上空から敷地内に落下物を制御出来ない

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00023/062400178/
配備計画は絵にかいた餅、元々全部特注で作る予定なら、コストは新規でロケット飛ばすような最終的にはとんでもない額に…。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/13146094/#aoh=15930555959161&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s
実際にはTHAADの方が利便性は高い

元々アメリカへのリップービスで金を使うというお約束だから、トランプがあれだけやらかしてこの先どうなるかわからない状態で貴重な防衛費を使えない兵器にアメリカに貢ぐだけの(今後更に倍々ゲームで必要になるのがこの手の兵器の最終販売価格)物なら、もっとまともなものに国防費を回さないと、正直消耗弾薬類や経戦能力に問題のある自衛隊に少しでも弾薬を増やすだけでも無駄に使えないのが実情です。

実際にはワンオフの迎撃システムを作っても、対象となる国の有事がすぐ始まるのに今から準備では泥縄で間に合わない意味がないという本音があります。

ここまで暴露されてしまったら、トランプへそを曲げて日本を守らないとか言いかねないので(本気でトランプ日本からの米軍撤退を脅しに使えと言うくらいだから)同盟国を軽視しすぎですので、アメリカに使う軍備なら、中国との対峙に使わないと、アメリカが梯子を外したときに、戦う物資がないという羽目に陥ります。

自衛隊の経戦能力の向上は急務ですので、平和ボケ、アメリカが守ってくれる幻想はいい加減、捨てないと、横で中国が侵略してる状態でアメリカが動かない以上、約束は守られるかどうかわからないと思った方が良さそうです。

本当に采配間違うと日本滅びますよ。

ただ、涙を浮かべた意味が、部下にリーク情報を流させて国民に尖閣の危険性をギリギリ権限ないで警告するしたたかさも持ってますから、別の意味、アメリカとの問題が表面化しているという意味で無ければ良いのですが…。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/40251.html
筋を通すことは高くついたか?
元々、直前まで公開出来なかったのは、情報漏洩が、根回しすべき相手が中国と繋がっていて、日本にとって国防上決定までは話せば中国の侵略を誘発させかねない問題であり、漏洩情報をリークさせる相手がそれを何に使うか信用できない党内問題もありますし…。
そもそも、まともに実現性を検証しないで空約束したのはトランプが取り敢えず成果を欲しがったと言うのもありますし、無駄な役に立たない物に10年2000億あれば自衛隊員を少しでももっと装備強化、継戦能力強化ができますし、トランプに土産はもう必要ないと言うのもあるかもしれません。

http://crx7601.com/archives/56902575.html

もう、世論はバイデンで中国と戦えるのか?に変わっていますので、正直、オバマで中国と戦えなかったのに、バイデンで可能なのか?
かなり疑問ですし、中国に世界が支配される、ナチスドイツに世界制覇される状況ににています。
歴史は強烈な異種返しをするかもしれません。

正義が強いのではなく、強さが正義を捏造します、そうでなければ、ウイグルチベットの虐殺、アウシュビッツの虐殺も、人間牧場の生きたままの臓器摘出の非人道的行為も起きないはずです。
世界は理不尽がまかりとうる世界ゆえに、そりゃ中国を呪いたくもなるのでしょう、中国にこれでもかと災厄が襲いかかっています。

事の頓挫が中国傀儡政治家からの横槍とかで無ければ良いですけどね。
なんともわかりません。