ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


ジャパンミラクルの原因は何か?

inutomo11.com

 

この先も維持できればいいですが、オリンピックの為の検査隠蔽が結果的に意図せずに軽症者をベッドに放りこまずに8割の自然治癒にかけて、2割と5%を重症にしつつ隔離したという結果的になった結果が非情ではありますが、効果的だったのかもしれません。(別名:思考停止のお約束の先送り)

これ、太平洋戦争の軍部と一緒で勝てる戦いをする気がないですから、後半、総崩れになります。

行き当たりばったりが、偶然医療スタッフが優秀だから、ここまで持ちこたえただけの話です。

 

このまま行くとミッドウェイ海戦以降のベテラン喪失(医療崩壊、医者の感染)で、再起不能になります。

歴史を繰り返すなら、この後、転戦を繰り返し、大崩壊を引き起こします。

上層部はやってる感だけを演出して、大本営発表するだけで、対策を取らず、それぞれの戦地で物資不足、陸軍と海軍が対立し無意味な命令で迷走して犠牲だけが拡大します。

 

現実、今、実際、どうなってますか?

 

韓国が軽症者を隔離施設へ移動させて治療と隔離を明確に区別したことで一度は起きた医療崩壊からかろうじて維持している点は、他国の国がどうあれ、結果として残している点は参考にすべきです。

 

実際、これはウイルスとの戦争ですから、挙国一致、総員で当たるべき国難です。

既に戦時体制を取らないと回避できなさそうな国難なんですけでど、たぶん、皆、正常化バイアスで認識できなくなってるのでしょうか…。

 

これからイタリアみたいに、采配間違うと本当になるんですが?理解してます?