ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


架空戦記 (陰謀論) 新世紀新型優生論に見る、本来の目的の意図と構成組織のプロファイル

※これはフィクションですので、実際の組織、団体とは無関係で、シナリオ作成の為のネタですので、本気にしないように。
(変人扱いされるか頭悪くなりますよ)

尚、実際の組織、団体や患者への中傷の意図はありませんのでゲーム用シナリオですのでご注意下さい。

人類が増えすぎた人口をもて余して半世紀、人類は無計画に子を産み、育て、死んでいった…。

既に人類は爆発的な人口爆発を制御出来ず、食料生産が間に合わず、やがて食料、資源の奪い合いの為に戦争で資源を浪費するという、非効率な浪費のマッチポンプで更に致命的危機、そこに続く核戦争によるMAD(相互確証破壊)による人類滅亡の可能性が示唆されたとき、それぞれの国家首脳、大統領は
自らの愚かさに恐怖した。

誰かが正しく人口を制御しなければならない。
だが、これは人の国家レベルで赦される所業ではない、だが、誰かがやらねばならない。

レミングの自滅淘汰の引き金を今、誰かが引かなければならない。
人間には自滅因子は無いが、世界全体を巻き込んでの崩壊はほっておけば起こるだろう、少なくとも自国、自分だけは守れる選択が必要だ、自分が生き残るために誰かが死なねばならないなら、他人に死んでもらうまでの話だ。

世界経済を影から制御して人類を管理する組織が存在すればそう判断するだろう、だが、そんなシャドウキャビネットは存在するのだろうか?

一先ず、組織についての考察は置いていこう、まず、人口抑制を強制的に行い、尚且つ世界規模で行うような権利を持つ組織は表向き存在しない。
そうなると非合法で、地球全体の正義を信じる者達の非合法組織か、合法組織の非合法行為ということになる。
当然、表向きには存在は秘匿されるか、偽装した組織か合法的な組織で違法行為を行う事になる。

問題は、これは実行されるとすれば神を恐れぬ神に等しい、人が人を裁く行為である。
これは、核兵器使用に等しい行為であり、倫理的に本能的に忌諱される所業であるが、それを組織的に行えるのであれば倫理感が欠如しているか、それを正しいと信念を持っている場合であり、中途半端な組織であれば、強制的に研究開発を行えば告発、漏洩が行われる。

大規模な組織で漏洩がおきないほどしっかりした組織で尚且つ倫理観が欠如しているか、管理して封じ込める組織なのだろうか
それとも小規模で、人類抑制を計画出来るだけの技術力、科学力、研究施設を持てるだけの組織は存在するだろうか?

組織の考察、可能性に関しては、可能性を後程提示しますのでシナリオ調整に使用してください。

それでは、過去の歴史から可能性を振り替えって見ましょう。
過去、全世界に優生学は、現在の新型コロナウィルスのように病魔の様に広まった時代がありました。
日本でも優生学を元にした隔離、不妊処置など蛮行に至っている事実があります。

当時は、医学的に正しいと信じられていた為に、各国で国民の健康のために進んで行われていました。

また、この優性学をさらに人種レベルで進めていったのが、ギレン・ザビであり…じゃない、ナチスドイツ、アドルフ・ヒットラーであり、ゲルマン民族の優位性を掲げ、劣った民族であり浄化が必要と虐殺を行ったのが、ユダヤ人虐殺となります。
勿論、優性学を巻き込んでの虐殺の正統性へのこじつけですので、学説が利用された訳ですが、今回は地球規模の危機を救うために、ウイルスによる弱者淘汰を目論んだのでしょうか?

これから含まれる内容はデマも恐らく含まれますので、最終的な結論は真実とは別の場所へと辿り着くであろうことに注意してください。
陰謀論はえてしてそう言うものです。
しかし、可能性と想像力は別方向から真実へと辿り着くヒントを与えることもあるので、可能性の引き出しは常にインプットし続けるべきです、まぁ、使うことは滅多にありませんが、シナリオ作成には役立ちます。

ウイルスが未完成の漏洩B(バイオ)兵器であるという見方は正しいかどうかは、現状は可能性はあるが、中国は絶対認めませんから、真実は恐らく闇のなかです。
真実であればとんでもない国家賠償が発生しますので認めるくらいなら戦争を仕掛けるくらいはやりそうです。
戦争で負ければ、日本やドイツ同様、捏造してでもウイルス開発をしていたことになるでしょう。
敗戦国が、戦勝国に捏造された歴史は枚挙すればきりがありません。

ともあれ、自分の研究施設で漏洩したにしろ、自然発生したにしろ、ばら撒かれたにしろ、武漢で発生拡大していった事は事実でしょう。
感染拡大は武漢であり、その経緯は今のところ憶測でしかありません。

ゲームシナリオではありますが、事実と憶測、推測は分けねばなりません。

ウイルスは、もし意図して作られたとすればワクチンが生物兵器なら存在します、存在しないなら、製作途中か自然発生したか、制御出来ずに漏洩したか、意図して漏洩させたかとなります。

可能性としては、P4(BSL-4)施設なのに、研究施設なのに、職員が研究用生物を市場に小遣い稼ぎに売却してしまったとか、身も蓋もない噂もありますが、真相は不明です。

もし、B兵器であれば、中途半端であり完成していないか、研究途中であったかもしれません。
であれば、完成していればどのような仕上がりを予定していたのでしょうか

まず、制御出来ない成り行き任せでは、兵器としては使えません。
このため、ワクチンで無毒化、軽い発熱程度で済む形で兵士に事前接種して戦闘に使用する可能性がありますが、使い勝手は良くありません。
ワクチンを奪われてしまえば簡単に無力化してしまいます。

エボラ、SARS,MARSと、幾つか実験されていた可能性はありますが、兵器としては制御不能な使い物にならない、寧ろ兵器ではなく、無力化、人口抑制兵器として、死なばもろとも(ワクチンの数だけ助かる)としての自爆兵器としてはどうでしょうか、感染力は異常に高く、死亡率は15%~2%
こちらとしても、兵器としては都市の無力化としては、効果はあるとしても有効とは言いがたいデータです。
呼吸器官、糖尿病、余病がある場合重症化をしますが、これも致命傷にはなりません。
やはり研究途中での漏洩の可能性が高いのではないでしょうか。

問題は再感染、再感染時の重症化を本来はもっと凶悪化させる途中だったかもしれません。

アジア制覇用として、低温、高湿でも長期間生存する感染性、爆発的な感染力による無力化、更に予病を持っている人、高齢等、免疫力の弱っている者、また、発症すれば生殖能力の低下、人口抑制能力を付与するつもりであったのであれば、アジア諸国の人口抑制として、機能したかもしれません。
ただし、その場合は、ワクチンは自分達を守るために必要ですが、極秘に秘匿していなければなりません。

その様な事が可能な組織はありますが、指摘してしまいますと完全な陰謀論となってしまいますので、特定は避けます。

もし、ワクチンを秘匿しているのであれば、この計画は1~3年以上前から計画されていた事になります。あまり現実性は低いかも知れませんね。

逆を言えば、これが未完成であれば、完成後に、ワクチン生成の数年後には、何らかの組織か国がアジア全土の侵略計画をしていたことになります。

さて、どこなんでしょうね(棒読み)

最終的には全世界に蔓延するとして、メインターゲットは、アジアでしょう。
目的は、中国、インドの人口抑制、アジア圏の衰退
あら?これだと犯人欧州やアメリカ、ロシアになってしまいますね。

勿論ゲームシナリオとしては、陰謀論として、画策する国は多い方がシナリオを多数展開出来ます。

アジア圏の人口抑制としての効果を期待しての何らかの意図しての可能性はゼロではないですが飛躍し過ぎの気はします。

後は、中国の民主化の為の呼び水としての共産党政権の弱体化、これは、反現行勢力の反感を持つ者達の、きんぺー失脚の為に国民を犠牲にしてまでの火遊びの可能性は否定は出来ません。

あと、漁夫の利を毎回狙うロシアの暗躍 何故かウィルス被害が完璧過ぎる防御の準備万端過ぎる怪しさはありますが、おそロシアとチャイナボカンの中国は何があっても不思議ではないので何とも言えません。


◎中国の自らの愚かさ故のチャイナボカン
○香港デモ沈静化の為の弱毒化調整中の漏洩
(そう時間的に上手くは行かないとは思う)
○きんぺー失脚の為の自爆テロと国民を無力化させるウィルスの暴露
漢民族至上主義による、アジア制覇用細菌兵器、国民及び二等民族の人口抑制用ウィルスの漏洩
人類は増えすぎた、もう少し少なくていいと思っていたら、命令する前に勝手に漏洩してしまった。
慌てる中国政府は都市封鎖までする最終兵器になる予定(未完成)のヤバいもんだった。
○貧者の核兵器の実戦使用前に倫理観から、公表が漏洩になってしまった。
◎小遣い稼ぎの、絶対あり得ない筈の一番ありそうな、中国市場への研究動物の横流し
(他の実験施設で実例あり)
○とある団体の人口抑制ガイアプロジェクト
○中国民主化計画の為の布石(諸刃の剣 陰謀がばれると政権失脚になりかねないハイリスクです)
地球温暖化で余計なものを掘り出してしまった
(地域が合いません)
△完璧に準備してたかのような、ノーダメージのロシアが、寧ろ怪しい
△中国とも距離を取らない日本が、白人連中を裏切る予定の韓国よりも更に強かな可能性、この際、アジア、インド辺りまで全部まとめて地獄に落とす事を決めたどっかの大統領決断、なんだかんだ言って日本は最後の最後で裏切るかも。この際まとめて警戒の必要が無い程度には痛め付けておく
ジャツプ、イエローモンキーは、心のなかでなに考えてるか本当のところはわからんから気を許すと危ない イエス ノーをはっきり言わない日本人はいまいち欧米圏では、信用仕切れない、裏で本当はなに考えてるかわからない、二面性ありすぎ
なにせ、一度はアメリカのメンツを何回か潰してるから、ずっと踏みつけとかないと噛みつかれる可能性はある まぁ、その心理でアジア全部を警戒してるからフィリピンを懐柔失敗しましたけどね。
アメリカは相手の気持ちより国益当然のように優先しますから、よい隣人ではなく、ある意味強奪者なのでジャイアン的に評判は悪いです。
win-winは、最近は特にかなり無理な相手です。

ただ、その論理で行くと逆らったら中東のようにメチャメチャにして塩を撒くので韓国は実際、風前の灯火です、案の定、先に中国はガタガタにされましたから、アメリカはある意味ギャングな側面も持つ国ですので、日本風にはヤクザとどう付き合っていくかと言うことになります。

中国シナリオなら、調子づいてる香港で民主化が進むのは不味い、鎮圧用にばら蒔くウイルスを用意しろと、お約束の無茶振り、当然末端研究所は、言われたら用意できないと命がないので、研究はしてみたもののやはり間に合わなかった上に更に漏洩、或いは研究中の実験動物を小遣い稼ぎに横流しするアホのせいで漏洩、拡散

正直、一人でも不心得ものがいると崩壊するシステムは、賄賂が横行(既に潤滑油)している国で成り立つわけがありません。
なるべくしてなったというか、そもそもチャイナボカンしないわけがない。

結果的に香港は鎮圧出来たけど、中国も、全世界も鎮圧してしまって全世界大激怒

間違って核ミサイル(貧弱の核兵器)撃っちゃったけど、許してね?(てへぺろ)なんて許してくれるわけないから、しらばっくれる気満々と言うところでしょう。

中国もアメリカもメンツ潰すと本気でやりあいますから、この先来年辺りは危険かもしれません。
世界が滅んでないと良いけどね

勿論陰謀論ですので、地震兵器くらいには、眉唾ですから、本気にしないように。
アメリカに逆らうと次は南海トラフ来そうで怖いです。
アメリカの意に沿わないことすると天災おきますから、本当に困る。

中国との距離の詰めすぎ(国賓待遇)が、どっかの逆鱗触れたかもしんない、未だに70年経っても敗戦国なのかもね、この国

ゲーム用架空戦記シナリオだから、本気にしたらだめだからね?