ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


米中のスパイ戦争は、往年の冷戦時代の米ソのスパイ戦争に似てきましたね。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/210059

 

FBIの二重スパイに狩り出された模様…FBI?

アメリカ国内でやらかした話のようです。

二重スパイって…本当に居るんですね

中国はアメリカの協力者をスパイリスト漏洩で片っ端から血祭りに上げて堂々と中国大使館の中庭で協力者を見せしめにぶち殺す事までしてますので米中のスパイ大作戦は結構血で血を洗う話になってます。

 

中国で活躍するアメリカスパイ網を中国に漏洩させて一度全部アメリカは中国でのスパイ網を全部粛清で失ってるので再編された新しい組織が現状の組織体制となります。

(どこまで本当かは最前線の情報を知り得る訳がないのでわかりません)

 

あくまでもゲーム用資料とゲームでの現代史設定の判定用に集めてる資料にひっかかったものだけですので正確な所はわかりませんが…。

 

米中の戦争はロシアが落ち着いたら本格化するでしょうからスパイ同士のし烈な応酬は水面下で今も続いてるのかもしれません。

(あくまでもゲーム用資料ですから鵜呑みにしてはいけません(笑))