ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


海外ゲーマーが語る「日本のRPGは世界を救ってばかり」

お茶妖精:海外ゲーマーが語る「日本のRPGは世界を救ってばかり」
…どんどんインフレしていくと最後に行き着くのは世界を救うって事に。
強さのインフレ>2009-01-10 - ジークス島戦記ロストクロニクル
デフレRPGが売れるなら、どんどん落ち目になっていくRPGもアリだと思う。

…売れないよなぁ…多分。

ただ、これには最強の敵は最強故に世界を滅ぼす悪じゃなければならないという立場上の問題が逆説的にあったりするのも原因
それを倒すプレイヤー側が正義の立場にいようとするなら、倒す敵は悪じゃないとならないので。*1で、最強の悪は世界を滅ぼすくらいやってのけないと最強じゃない…のかな?*2
正義を行おうとする者を倒す側にプレイヤーを置いたりするけどやっぱり結構不評です。
相手の方が正しいんだけど、自分の利害の為に相手を倒すってやっぱり悪役のすることってイメージ強いですし…でも、誰の正義も一方的な押し付けだと思いますが、それでも正義はプレイヤーに用意されているのが一応お約束ですし。
皆、自分が正義と納得して悪を倒したいんだと思います。
…そういう設定とかもやるから勘ぐられたり不満でるのかもとは思うんですけど、その辺はいろいろ思うところはあります。

世界を救う筈の勇者を倒すゲームというのは少ないし<勇者のくせになまいきだ…みたいなのもありますが。

でも、演出を変えればきっとできると思う。引退して勇者を育てるRPGで自分は弱っていくとか…<どこのプリメか俺屍ですか。
それで感情移入させられればOKだけど、どうだろう?
結局、そういうゲームが多いだけでそればかりではないのは、日本も海外も共通のような…外人が持っている日本人イメージと似たような感じなのかも。

なぜRPGは世界を救う話になるのか - 萌え理論ブログ
なぜ魔王は世界征服できないのか? - 萌え理論ブログ

*1:私はダンジョンキーパー大好きですが。

*2:最強の敵が、幼稚園バスの乗っ取りでもいいですが、それだと英雄側もそれなりってことに…。