ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


新規参加者へのアドバイス

この時期、新規参加者が非常に多い時期でもあり、同時に登録後の音信不通・幽霊化も多い時期でもあります。
参加枠がシステム負荷の関係上、無限に増やせない為、登録枠は一時的に拡大するにしろ限界があります。
折角登録希望をされて参加枠不足で参加できない事を減らす為、この時期は多くの幽霊登録を速やかに削除し、参加枠を開ける様にしています。
それと同時に、折角参加希望をされた方でうまくきっかけを掴めずにそのまま幽霊化する方も多いのと、同時にチャンスや周囲の反応さえあれば開花したであろう参加者の楽しむチャンスを一方的に失う事は非常に勿体無い為に、できるだけその手掛かりやとっかかり、仕掛けは講じて置きたいとも思っています。
(つまりは、これもその一環ではあります)

●登録を希望される方へ
貴方の遊びたいという意思は尊重します、同時に同じく遊びたいという方も貴方の前にも後ろにもいます。
もし、登録だけしてみたいと思う方は、『旅人として町を巡る(テストプレイ)』を事前に選択してみてください。
これでゲームの雰囲気がわかります。もし、それで面白そう、自分にあっていると思ったら、まず、まいとまみのタメにならないジークス講座♪を見てみてください。

これは、過去の参加者の行動から用意されたプレイアドバイスです。
目を通しておくと、多くの過去の登録で弾かれた登録違反を事前に知っておくことで参加が遅れる事が防げる筈です。


●登録時必要最低限の登録がないと、他の参加者の登録を優先する為、速やかに削除されます。
登録枠が逼迫している場合、他の参加希望者の参加のチャンスを確保する関係上、過去の参加者登録動向から弾き出した、お試し登録者の登録を優先的に削除して他の登録希望者の場所を確保します。
とりあえず登録したいという心理が参加者にある事はこちらでも理解しておりますので、それよりももっと踏み込んだ規約・ルールを理解した登録希望者が優先されます。
本当にゲームを楽しまれたいと考える場合は、枠がなくなると焦る前にガイドに目を通して置く事をお勧めします。

最終的に記入不備で登録が認められない場合、急いで登録する以上に待ち時間を発生させる事になります。
これは他の登録希望の参加者にとっても貴方にとっても大きな待ち状態となるかもしれません。


●過度の設定過多もまた、貴方の後々の行動を縛ります、まず、性格や口調程度のイメージから始めましょう。
まいとまみのタメにならないジークス講座♪などにも書かれていますが、設定で有利になれるなら誰でもそれを行います。
少人数ならそれでもバランスが取れますが多人数では、有利になりたいが為の設定競争は実際の自分の行動とマッチしません。
この為、この場所では、ある程度同じ条件から『本人の行動』によって背景が形作られていく方式を取っています。

もし、貴族になりたければ、平民、冒険者扱いの自分から、どうやって貴族へとっかかりを作るか、ゲーム登録後行動にて示す事になります。
設定一つでそれがなされる事はこの世界ではありません。
もし、設定するのであれば、ご自身が行いたい行動がこの世界で可能かどうかを見定めた上で、性格や行動を最適化する事をお勧めします。
そして、その望みが高い程、その実現には多くの行動や周囲の協力が必要になる筈です。

●散在するヒントは、使い方次第で有利にも不利にもなります。
百科事典並の情報が散在しており、それは現時点でも参加者の行動によって増え続けています、その多くは、すぐに貴方には役立たないものかもしれません、ですが、同時に貴方にとって有利になるもの、ヒントになるものもまた散在しています、そして、同時に周囲の参加者もまた、過去それを読んでいる為に多くのヒントを貴方にする事ができます。

貴方には二つの選択が出来ます。
1.自主的に情報の読破により、必要情報を得る。
2.その情報を持っている人を見定め、会話の中でヒントを得る。

どちらを行っても、双方を行っても構いません、と、同時に相手は『貴方の為にゲームには参加していません』、それぞれの都合や余暇で参加しています、返事は相手の都合と『貴方の問いかけの仕方』によって変わってくるでしょう。

貴方は、一冒険者として本当に放り出されます。そこで生き残るかどうかは貴方次第であり、そして貴方の行動と周囲との関わりによって冒険者としての貴方の今後を自分で築いていく事になります。


●待っていても何も起きません。同時に渡航も遅れます。
ゲームを開始するとわかる、渡航、これを満たす為に、誰かが貴方の為にお膳立てしてくれることはありません。
同時に貴方の行動次第で協力してくれることはあるでしょう。
貴方と貴方の分身である冒険者が最初に乗り越えるべきクエストです。

全く何も知らない冒険者である貴方と周囲もまた同じ条件の冒険者です、そこからどのようにこのクエストを達成するのか、それは貴方の行動次第ですので、周囲と共に協力して達成していく方法を考えてみてください。


●参加して何をしてもらえるか、ではなく、貴方は周囲に何ができますか?
有料ゲームサイトではないので、あらゆる事についてサービスは保証されません、基本的に『貴方の行動』に対して、周囲が好意的に反応を返してくれる事が基本姿勢です。その反応の根本は貴方の行動に由来します。
この為、貴方が自ら周囲と楽しんでいく姿勢がないと、本当に楽しむとっかかりのないつまらないゲームという事になります。
渡航資格は、その部分が重要となりますので、その姿勢、周囲と一緒に楽しんでいく姿勢が必要となります。
参加希望の方はお願いですので、周囲との交流を図っていってください、そうでないと、こちらもその先のステップへ誘導できないのです。


●難しい事よりも、要は周囲と一緒に楽しむという事

運営者の立場は、より参加者が楽しんでもらいつつトラブルが少ない事が望ましいと考えます、その方法を模索しているのが現状ですが、そう考えた場合、『貴方の行動が周囲にどうみなされるか?』という事は結構重要な事だとお分かりになるはずです。

多くの人が一緒に楽しむ場所であるという事を考えれば、どう行動すれば良いか、考え行動してみてください。
それが正しければ、あるいはそれに答えてくれる人と巡りあうことが出来ればきっと楽しい冒険へと繋がるでしょう。
同時に、相手に求めるだけでは周囲は離れていきます。*1

貴方の行動は誰かの冒険の手助けにも障害にもなるかもしれません、それをお互いが楽しんでゆけるようにしていく方法をあなた自身も考える必要があります。
そのやり方は決まっていませんし、決して一つではありません、貴方なりのやり方を見つけ出してくださいね。

*1:これはGMと参加者の関係にも言え、双方がお互い相手に求めるだけではその関係は成り立ちません、このように参加者に求める事は過剰となれば、参加者の負担となります、故にそれぞれの参加者ができる範囲を守る事もまた重要となります。それぞれができる範囲で持ち寄って楽しむ事が基本姿勢と考えてください。楽しい場をみんなで作るという形の提案でしかありません。